Amazon通販  101-125回 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  101-125回


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
雪人 YUKITO(2) (ビッグコミックス)

雪人 YUKITO(2) (ビッグコミックス)(メーカー 小学館 大沢在昌)

発売日 2012-07-30  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

「なぜ父は殺された?」。12年前に起きた秋田県警の刑事殺人事件。父が殺害された事件の真相を知るために、上京した雪人。しかし彼が新宿に現れた直後、失踪した容疑者の苅部耕二が殺された…父親殺しの事件の裏にどんな「闇」が潜んでいるのか。マタギの末裔である雪人は動き始めた「闇」と、どう対峙していくのか。ベストセラー作家・大沢在昌と実力派作家・もんでんあきこのタッグによる、さらなる興奮を呼ぶ待望の第2巻…!!

2 位
雪人 YUKITO(4) (ビッグコミックス)

雪人 YUKITO(4) (ビッグコミックス)(メーカー 小学館 大沢在昌)

発売日 2013-05-30  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

12年前の父親殺しの事件を仕組んだのは恩人・呉林だと知ってしまった雪人。なぜ父は殺されなければならなかったのか!?その真相を知らなければ父は浮かばれない…

事件の背景を探るため、再び東京へ戻る雪人を待ち受ける衝撃とは!?そして複雑な様相を見せるそれぞれの人生模様が繰り広げられる!!

手に汗握るドラマチックサスペンス、興奮の第4巻、登場です!!

3 位
雪人 YUKITO(1) (ビッグコミックス)

雪人 YUKITO(1) (ビッグコミックス)(メーカー 小学館 大沢在昌)

発売日 2012-03-30  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

「田代組を知らないか…?」。10年前に潰れた暴力団のことを聞き回る謎めいた青年の雪人。朴訥な秋田弁を話す田舎者の彼は、一体何を企んでいるのか。雪人の登場が欲望の街・新宿に波乱を巻き起こす…!『新宿鮫』シリーズのベストセラー作家・大沢在昌の傑作小説「北の狩人」を、実力派作家・もんでんあきこが完全漫画化!超強力タッグが描く本格ハードボイルドが、新宿に新たなヒーローを誕生させた!!

4 位
雪人 YUKITO(5) (ビッグコミックス)

雪人 YUKITO(5) (ビッグコミックス)(メーカー 小学館 大沢在昌)

発売日 2013-11-29  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

事件の鍵を握る鴨下が殺され、事態は緊迫の一途を辿る!
杏に狙いを定めた新島…
近松とケリをつけることを決意した宮本…
そして呉林に真相を問いただす雪人…

12年前の事件が刻んだ過去の“深い傷”…
雪人が現れ、隠されていた傷に男たちを対峙させた!!
その決着は、彼らをどこへ導くのか!?
長い旅の果てに雪人が見つけるものとは…
必読の最終第5巻、登場!!

5 位
雪人 YUKITO(3) (ビッグコミックス)

雪人 YUKITO(3) (ビッグコミックス)(メーカー 小学館 大沢在昌)

発売日 2012-12-27  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

父親殺しの真相を追って、故郷・秋田へ舞い戻った雪人。そこで彼が知るのは、父の死にまつわる「深い闇」だった…。一方、東京にも残された事件の「禍根」は雪人の登場をきっかけに予測不能の様相を見せていく。事件に関わるそれぞれの人生を巻き込みながら、純粋でまっすぐな狩人・雪人は真実を求め、ひたすら突き進む…!「今、一番続きが気になる漫画」と書店員から絶賛の声が殺到。『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ氏もファンを公言!刮目のハードボイルドサスペンス、第3巻はさらにヒートアップ!!

6 位
呉越春秋 湖底の城 八 (講談社文庫)

呉越春秋 湖底の城 八 (講談社文庫)(メーカー 講談社 宮城谷 昌光)

発売日 2019-09-13  希望価格 販売価格¥ 680
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

7 位
ナポレオン 1 台頭篇

ナポレオン 1 台頭篇(メーカー 集英社 佐藤 賢一)

発売日 2019-08-05  希望価格 販売価格¥ 2,376
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
ナポレオン 2 野望篇 (集英社文芸単行本)

ナポレオン 2 野望篇 (集英社文芸単行本)(メーカー 集英社 佐藤賢一)

発売日 2019-09-05  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

たった一人の男の野望が、ヨーロッパ全土を震撼させる。フランスの英雄から、ヨーロッパの覇者へ。歴史巨編、激動の第2巻! イタリア遠征でオーストリア軍との戦いに歴史的な勝利を収めたナポレオン。次に向かったのは、古代文明の地・エジプト。イギリスと、その植民地インドとの連絡を断つために、大軍を差し向けた。灼熱の砂漠を行軍し、華々しい勝利と手痛い敗北を繰り返す中で、彼は知る。イギリスやロシアをはじめとする諸外国が対フランス大同盟を結成し、フランス本国が危機に瀕していることを。――フランスを救えるのは、俺しかいない。急遽帰国したナポレオンはクー・デタで国を動かす権力を手に入れ、ついに1804年、34歳で初代フランス皇帝の地位に就く。そして、ヨーロッパ諸国との全面戦争に突入してゆくのだった。

9 位
その日のまえに (文春文庫)

その日のまえに (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 重松 清)

発売日 2008-09-03  希望価格 販売価格¥ 756
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

10 位
帰郷 (集英社文庫)

帰郷 (集英社文庫)(メーカー 集英社 浅田 次郎)

発売日 2019-06-21  希望価格 販売価格¥ 626
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

11 位
三鬼 三島屋変調百物語四之続 (角川文庫)

三鬼 三島屋変調百物語四之続 (角川文庫)(メーカー KADOKAWA 宮部 みゆき)

発売日 2019-06-14  希望価格 販売価格¥ 1,037
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

12 位
さよならの儀式

さよならの儀式(メーカー 河出書房新社 宮部みゆき)

発売日 2019-07-10  希望価格 販売価格¥ 1,728
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

13 位
きみの友だち (新潮文庫)

きみの友だち (新潮文庫)(メーカー 新潮社 重松 清)

発売日 2008-06-30  希望価格 販売価格¥ 724
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

14 位
火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 宮部 みゆき)

発売日 1998-01-30  希望価格 販売価格¥ 1,069
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

15 位
ブルボン朝 フランス王朝史3 (講談社現代新書)

ブルボン朝 フランス王朝史3 (講談社現代新書)(メーカー 講談社 佐藤 賢一)

発売日 2019-06-19  希望価格 販売価格¥ 1,080
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

16 位
とんび (角川文庫)

とんび (角川文庫)(メーカー 角川書店(角川グループパブリッシング) 重松 清)

発売日 2011-10-25  希望価格 販売価格¥ 691
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

17 位
青い鳥(新潮文庫)

青い鳥(新潮文庫)(メーカー 新潮社 重松 清)

発売日 2010-07-01  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

村内先生は、中学の非常勤講師。国語の先生なのに、言葉がつっかえてうまく話せない。でも先生には、授業よりももっと、大事な仕事があるんだ。いじめの加害者になってしまった生徒、父親の自殺に苦しむ生徒、気持ちを伝えられずに抱え込む生徒、家庭を知らずに育った生徒──後悔、責任、そして希望。ひとりぼっちの心にそっと寄り添い、本当にたいせつなことは何かを教えてくれる物語。

18 位
御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)(メーカー 講談社 佐藤 雅美)

発売日 2019-09-13  希望価格 販売価格¥ 886
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

19 位
泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)(メーカー KADOKAWA/角川書店 宮部 みゆき)

発売日 2016-06-18  希望価格 販売価格¥ 821
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

20 位
さすらい猫ノアの伝説 (講談社文庫)

さすらい猫ノアの伝説 (講談社文庫)(メーカー 講談社 重松清)

発売日 2019-08-09  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

ノアありがとう。そして、さよなら。ある日突然、やってきた黒猫。名前はノアというらしい。なにげない日々のなか、ノアが心に届けてくれる「宝物」。算数の授業中、一瞬の早技で教室に飛び込んできた黒い猫。首に巻かれた風呂敷の中には、「あなたのクラスはノアに選ばれました!」という手紙が。自由気ままなさすらい猫が、ちょっと困っている子どもたち、悩んでいる大人たちに思いださせてくれる大切なこととは。不思議な猫が巻き起こす小さな奇跡の物語。大人気作品、講談社文庫に登場!