Amazon通販 ドイツ文学 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 → ドイツ文学


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))(メーカー 岩波書店 ミヒャエル・エンデ)

発売日 2005-06-16  希望価格 販売価格¥ 864
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

2 位
「他者」の起源 ノーベル賞作家のハーバード連続講演録 (集英社新書)

「他者」の起源 ノーベル賞作家のハーバード連続講演録 (集英社新書)(メーカー 集英社 トニ・モリスン)

発売日 2019-07-17  希望価格 販売価格¥ 994
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

3 位
大どろぼうホッツェンプロッツ (偕成社文庫 (2007))

大どろぼうホッツェンプロッツ (偕成社文庫 (2007))(メーカー 偕成社 オトフリート=プロイスラー)

発売日 1975-11  希望価格 販売価格¥ 648
2019-8-19 の情報

──────────────────────────────────

偕成社文庫 2007
大どろぼうホッツェンプロッツ
オトフリート=プロイスラー (著)
中村浩三 (訳)

判型:B6判
ページ数:180
発売日:1975年11月第1版
出版社:偕成社
初刊行時定価(本体価格):390円

──────────────────────────────────

【 目次 】
・七本の短刀をもった男
・警察に協力
・黄金 注意!
・おもいがけない大しくじり
・たいせつなのはじょうずな変装
・コショウピストルの発射
・みるもあわれなながめ
・大魔法使いツワッケルマン
・夜のぼうけん
・できるだけ、ばかのように
・かわいそうなゼッペル
・地下室の三つのとびら
・スズガエルのひみつ
・高原へ出発
・ぼうしのもちぬし
・男子に二言なし
・ツワッケルマンのさいご
・うつくしいようせい
・魔法のゆびわ
・おまわりさんのたいへんな一日
・コーヒーとケーキ
解説……中村浩三

(詳細は商品画像参照)
──────────────────────────────────

4 位
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)(メーカー 岩波書店 ミヒャエル・エンデ)

発売日 1982-06-07  希望価格 販売価格¥ 3,089
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

5 位
ムリルの武器商人 (宇宙英雄ローダン・シリーズ598)

ムリルの武器商人 (宇宙英雄ローダン・シリーズ598)(メーカー 早川書房 H・G・フランシス)

発売日 2019-08-06  希望価格¥ 756 販売価格¥ 756
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

6 位
刑罰

刑罰(メーカー 東京創元社 フェルディナント・フォン・シーラッハ)

発売日 2019-06-12  希望価格 販売価格¥ 1,836
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

7 位
沈黙の少女 (海外文庫)

沈黙の少女 (海外文庫)(メーカー 扶桑社 ゾラン・ドヴェンカー)

発売日 2019-06-30  希望価格 販売価格¥ 1,166
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

8 位
プシ・ショック (宇宙英雄ローダン・シリーズ599)

プシ・ショック (宇宙英雄ローダン・シリーズ599)(メーカー 早川書房 H・G・エーヴェルス)

発売日 2019-08-20  希望価格¥ 756 販売価格¥ 756
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

9 位
ある一生 (新潮クレスト・ブックス)

ある一生 (新潮クレスト・ブックス)(メーカー 新潮社 ローベルト ゼーターラー)

発売日 2019-06-27  希望価格 販売価格¥ 1,836
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

10 位
ハイジ (福音館古典童話シリーズ)

ハイジ (福音館古典童話シリーズ)(メーカー 福音館書店 J・シュピーリ)

発売日 1974-12-10  希望価格 販売価格¥ 2,484
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

11 位
あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))

あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))(メーカー 岩波書店 ハンス・ペーター・リヒター)

発売日 2000-06-16  希望価格 販売価格¥ 756
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

12 位
テラニア執政官 ローダンNEO (ハヤカワ文庫SF)

テラニア執政官 ローダンNEO (ハヤカワ文庫SF)(メーカー 早川書房 フランク ボルシュ)

発売日 2019-07-18  希望価格 販売価格
2019-8-19 の情報

〔ローダンNEO17〕クレストは海底都市でアルコン人が地球にやって来た理由である〝不死の技術”の存在の手がかりを掴み独断で調査を開始する。ローダン達も彼を追うが――世界最長スペースオペラのリブート新シリーズ、時空を超えて地球とヴェガ星系に秘められた謎に迫る第3シーズン開幕! 解説/井口忠利

13 位
犯罪 (創元推理文庫)

犯罪 (創元推理文庫)(メーカー 東京創元社 フェルディナント・フォン・シーラッハ)

発売日 2015-04-03  希望価格 販売価格¥ 778
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

14 位
デミアン (新潮文庫)

デミアン (新潮文庫)(メーカー 新潮社 ヘッセ)

発売日 1951-12-04  希望価格 販売価格¥ 529
2019-8-19 の情報

   ドイツのノーベル賞受賞作家ヘルマン・ヘッセの1919年、42歳の時の作品。

   戦間期という時代の変わり目、それまでの価値観や世界観が内側から密かに崩れ出す予兆に満ちた社会にあって、同時に個人生活においても人生の転換期をむかえ苦悩していたヘッセは、心理学・精神分析への関心を深め、その後さらに仏教や東洋哲学へ傾倒していくが、この作品にはヘッセのたどったこのような精神的な遍歴が青年シンクレールの自己探求の物語に姿を変えて記されている。

   当時の上・中層階級の欺瞞的なブルジョア的、キリスト教的な世界観は、旧弊なだけでなく、荒波のような現実世界に浮かぶ小さなあぶくの様にもろくて空しかった。ヘッセは家庭環境や社会の変動の前にいとも簡単に崩れ去った自分自身の幸福を目前にして、そのような状況に左右されるのではない、常に強く美しい「新たなる理想の青年像」を模索した。

   シンクレールが自己の超自我ともみえるデミアンに導かれ、親の世代からの過去の世界観によって抑圧されていた自己を解放し、さまざまな暗示や象徴を手がかりにして無意識の世界に埋もれた「本来の自己」を発見していくプロセスは、精神分析のそれそのものである。一方そうやって見いだした「理想の青年像」は瞑想、「気」、陰陽など、東洋思想の影響を思わせ、輝くばかりの生気とパワーに溢れている。 <高橋氏の訳は現代的な語感が親しみやすく、非常にこなれた訳。ただ、第1章第2段落冒頭は誤訳かなと思う。比較的、文字が大きいので、字の小さいのが苦手な方はよいだろう。(小野ヒデコ)

15 位
精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)(メーカー PHP研究所 内海 聡)

発売日 2018-08-03  希望価格 販売価格¥ 756
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

16 位
車輪の下 (集英社文庫)

車輪の下 (集英社文庫)(メーカー 集英社 ヘルマン・ヘッセ)

発売日 1992-01-17  希望価格 販売価格¥ 367
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

17 位
中央プラズマあやうし (宇宙英雄ローダン・シリーズ597)

中央プラズマあやうし (宇宙英雄ローダン・シリーズ597)(メーカー 早川書房 デトレフ・G・ヴィンター)

発売日 2019-07-18  希望価格 販売価格¥ 756
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

18 位
ヴェガ暗黒時代 (ハヤカワ文庫 SF ロ 10-18 ローダンNEO 18)

ヴェガ暗黒時代 (ハヤカワ文庫 SF ロ 10-18 ローダンNEO 18)(メーカー 早川書房 ミシェル・シュテルン)

発売日 2019-08-20  希望価格¥ 799 販売価格¥ 799
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。

19 位
はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))

はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))(メーカー 岩波書店 ミヒャエル・エンデ)

発売日 2000-06-16  希望価格 販売価格¥ 821
2019-8-19 の情報

   いじめられっ子の少年が、不思議な本の世界に入り込んで、数々の冒険を繰り広げる傑作ファンタジー。著者のミヒャエル・エンデ(1929-1995)は、児童文学という枠を越え、作品を通じて現代社会に対するさまざまな警鐘を鳴らし続けた、ドイツを代表する作家である。1979年に発表された本書は、『モモ』 『鏡のなかの鏡』とならぶエンデの代表作として名高い作品だ。

   デブでチビの少年バスチアンは、古書店で目にした1冊の本に目を奪われ、たちまちその世界に魅了されてしまう。ファンタージエンという国を舞台にしたその物語では、女王「幼ごころの君」が病に倒れ、何もかも飲み込んでしまう「虚無」が王国を滅ぼそうとしていた。女王の特命を受けた主人公アトレーユは、その危機を救うべく探索の旅に出る。しかし、アトレーユの冒険の中には、読み手であるバスチアン自身の話までもが書かれていた。

   幸いの竜フッフールをはじめとするユニークな怪物たち、古今東西の名作をモチーフにした挿話。そして、随所に挿入される「けれどもこれは別の物語…」という意味深長なキーワード。エンデの遊び心が存分に散りばめられた物語からは、世代を問わず誰もが、何度読み返しても、新たな発見を見つけ出すことができる。なぜなら、「幼ごころの君」が象徴するように、本書を通じてエンデが語りかけるのは、すべての人の心にある「永遠の子ども」に対してだからだ。本書にはまさに、果てのない物語が幾重にも広がっているのである。(中島正敏)

20 位
変身 (角川文庫)

変身 (角川文庫)(メーカー 角川書店 フランツ カフカ)

発売日 2007-06-23  希望価格 販売価格¥ 350
2019-8-19 の情報

レビューは有りません。