Amazon通販 日本のエッセー・随筆 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 → 日本のエッセー・随筆


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
大家さんと僕 これから

大家さんと僕 これから(メーカー 新潮社 矢部太郎)

発売日 2019-07-25  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

季節はめぐり、初めての単行本が大ヒットとなった僕は、トホホな芸人から一躍時の人に。忙しい毎日を送る一方、大家さんとの楽しい日々には少しの翳りが見えてきた。僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想いを確かに受け取り「これから」の未来へ歩き出す僕。美しい感動の物語、堂々完結。

2 位
一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)(メーカー 文藝春秋 樹木 希林)

発売日 2018-12-20  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

芝居の達人、人生の達人──。2018年、惜しくも世を去った名女優・樹木希林が、生と死、演技、男と女について語ったことばの数々を収録。それはユーモアと洞察に満ちた、樹木流生き方のエッセンスです。

〇モノを持たない、買わないという生活は、いいですよ
〇人の人生に、人の命にどれだけ自分が多く添えるか
〇欲や執着があると、それが弱みになって、人がつけこみやすくなる
〇子供は飾りの材料にしないほうがいい
〇アンチエイジングというのもどうかと思います
〇人間でも一回、ダメになった人が好き
〇もう人生、上等じゃないって、いつも思っている
〇女は強くていいんです
〇つつましくて色っぽいというのが女の最高の色気
〇最期は娘に上出来! と言ってもらいたい

【目次】
はじめに
第1章 生きること
第2章 家族のこと
第3章 病のこと、カラダのこと
第4章 仕事のこと
第5章 女のこと、男のこと
第6章 出演作品のこと
喪主代理の挨拶 内田也哉子
樹木希林年譜
出典記事一覧

3 位
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(メーカー 新潮社 ブレイディみかこ)

発売日 2019-06-21  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日が事件の連続。人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子とパンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。落涙必至の等身大ノンフィクション。

4 位
生き物の死にざま

生き物の死にざま(メーカー 草思社 稲垣 栄洋)

発売日 2019-07-15  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

すべては「命のバトン」をつなぐために──
子に身を捧げる、交尾で力尽きる、仲間の死に涙する……
限られた命を懸命に生きる姿が胸を打つエッセイ!
生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう──
老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、地面に仰向けになり空を見ることなく死んでいくセミ、成虫としては1時間しか生きられないカゲロウ……
生きものたちの奮闘と哀切を描く珠玉の29話。
生きものイラスト30点以上収載。

5 位
自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術 (幻冬舎新書)

自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術 (幻冬舎新書)(メーカー 幻冬舎 吉原珠央)

発売日 2019-07-30  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

巷の「話し方」の本には一番大切なことが抜けている。それは、会話では「自分のこと」ではなく「相手のこと」を話すということ。自分の話をやめるだけで、仕事も人間関係も俄然よくなると著者は断言。そこまで言い切れる根拠とは? 「相手は自分の話に興味を持っていない」「『自分をわかってほしい』と思うことほど傲慢なことはない」「『質問』にあなたの全てが表れる」「プライベートなことを聞かないほうが失礼である」等々、普通の人が気づけない会話の盲点を指摘。仕事や人間関係が面白いほどに好転し始める話し方を網羅した一冊。

6 位
この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)

この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)(メーカー 朝日新聞出版 樹木 希林)

発売日 2019-08-09  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

「いつかは死ぬ」じゃなくて「いつでも死ぬ」がいいわね──女優・樹木希林はなぜあれほど平気で旅立ったのか。生老病死すべてをいかにおもしろがるか。ここでしか語られない言葉に満ちたラスト・ロングインタビュー。最期を看取った娘・也哉子さんの談話も収録。

7 位
子供ができて知ったこと (扶桑社BOOKS)

子供ができて知ったこと (扶桑社BOOKS)(メーカー 扶桑社 むぴー)

発売日 2019-08-28  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

Twitterで17万いいねを記録した「子供ができて知ったこと」を収録! 日本全国のママが涙腺崩壊!
いま、いちばんあったかくてほっこりする大人気の子育てイラストエッセイ「#むぴーの絵日記」が、新規描き下ろしたっぷりで、ついに書籍化

子育て絵日記が話題の大阪在住主婦、むぴーさん(3歳児と1歳児の2児の母)。Twitterで「♯むぴーの絵日記」をほぼ毎日更新し、そのなかでアップした「子供ができて知ったこと」は17万いいねを記録! さまざまなネットメディアで取り上げられるなど話題になりました。
遊び心のあるタッチで子供たちとの宝物のような日常をほのぼの描いたイラストエッセイに、「涙腺崩壊」「今日も一日、子育てをがんばれる」「感情のジェットコースター」など多くのママの共感を呼んでいます。
本書は、そんな絵日記のほか、新規描き下ろしも大増量でお届けする珠玉の一冊です。


※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

8 位
私のことが好きじゃないとかセンスないよね (角川書店単行本)

私のことが好きじゃないとかセンスないよね (角川書店単行本)(メーカー KADOKAWA あたりめ)

発売日 2019-08-30  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

ツイッターで37万人が共感するあたりめ(@a_tarime_)の書籍第2弾!
今回はまるっと1冊恋愛について書き下ろし! 全女子の気持ちを代弁します。

・復縁する奴はマジで記憶喪失……
・人の金と恋人に手出す奴だけはクソ気持ち悪い……
・素直に謝れる彼氏本当可愛いから一生謝ってて欲しい……
・私は私のことを好きだと言ってくれる人が好き……

などなど、理不尽で暴論だけど分かると話題!
悩みがどうでもよくなる1冊です。

(2019年8月現在)

9 位
逃げろ  生きろ  生きのびろ!

逃げろ 生きろ 生きのびろ!(メーカー テルブックス たかのてるこ)

発売日 2019-08-30  希望価格 販売価格¥ 540
2019-9-18 の情報

レビューは有りません。

10 位
大家さんと僕

大家さんと僕(メーカー 新潮社 矢部太郎)

発売日 2017-10-31  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。

11 位
さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~(メーカー 講談社 さかなクン)

発売日 2016-07-20  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

東京海洋大学の客員准教授にして、名誉博士号。キリン氷結のCMではスカパラと共演など、ノリにノッているさかなクンが、ついに自叙伝を刊行! 自らの生い立ちから、小学生時代、中学生時代から現在まで、魚や生きもの達との出合い、友人達との出会いを赤裸々に語ります。

12 位
多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。(メーカー サンクチュアリ出版 Jam)

発売日 2018-07-07  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

SNS・会社・友達…
ここにいない誰かからココロを守る64の考え方

Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマンガ!

「これ私のことだ!」
「肩の力がスッと抜けました」
「グダグダ悩み続けるのやめた!」と共感の声多数

SNSからリアルな人間関係まで
現代社会の悩みを解決する
目からウロコのちょっとした「考え方」のヒントがここに。


・嫌な人や苦手な人がいる
・理不尽な目にあって、忘れられない
・SNSで人の幸せに嫉妬してしまう
・SNSに書かれている悪口が、自分のことに感じる
・みんなにいい人を演じて疲れる
など…

13 位
【カラー版】巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫)

【カラー版】巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫)(メーカー 集英社 高野秀行)

発売日 2003-03-25  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

【電子版特別カラー写真収録】河口幅320キロ、全長6770キロ、流域面積は南米の4割にも及ぶ巨流アマゾン。地元の船を乗り継ぎ、早大探検部の著者は河をひたすら遡る。行く手に立ちはだかるのは、南米一の荒技師、コカインの運び屋、呪術師、密林の老ガイド、日本人の行商人…。果たして、最長源流であるミスミ山にたどりつけるのか。波瀾万丈の「旅」を夢見るあなたに贈る爽快ノンフィクション。電子版には特典写真29点を追加収録。

14 位
そのうちなんとかなるだろう

そのうちなんとかなるだろう(メーカー マガジンハウス 内田樹)

発売日 2019-07-11  希望価格¥ 1,512 販売価格¥ 1,512
2019-9-18 の情報

レビューは有りません。

15 位
離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本(メーカー SBクリエイティブ Joe)

発売日 2019-03-15  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

もう我慢しない! 振り回されない!

ブログ、メルマガで大反響! 2万6千人が効果を実感!

もう我慢しない! 誰にも振り回されない!
上司、同僚、夫婦・恋人、家族、親戚、友達……
あなたのまわりにいる理不尽なあの人からの「攻撃」の対処法を、
気鋭のカウンセラーが具体的で実践的な「9つのステップ」で紹介します。

●目次
プロローグ たった1つのことを理解するだけで「攻撃」は驚くほどなくなる
序章 その「攻撃」には理由がある!──あの人の心理を理解する6つの極意
 極意1 「弱い」もしくは「有害」と思われているから攻撃される
 極意2 「いつもあなたを攻撃する人」には2段階ある
 極意3 「相手から見て、どういう存在か」ですべてが決まる
 極意4 まずは平和を作ろう
 極意5 お手本を見つけて真似してみる
 極意6 すべての変化は可能なかぎりゆっくり徐々に起こしていく
第1章 もうガマンしない! 「攻撃」がなくなる3つの心得
 STEP1 「悪人」として相手に接する
 STEP2 相手に無関心になる
 STEP3 反応を減らす
第2章 理不尽な「攻撃」にはこう対処する! 戦わないで勝つための逆転ルール
 STEP4 言葉を減らす
 STEP5 接点を減らす
 STEP6 継続する
第3章 それでも「攻撃」が止まらないときの最終手段
 STEP7 冷たい威圧感を出す
 STEP8 こっそり行動する

16 位
孤独の意味も、女であることの味わいも

孤独の意味も、女であることの味わいも(メーカー 新潮社 三浦瑠麗)

発売日 2019-05-17  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

女であることは、強さと矛盾しない。知性は感性を殺さない。本を偏愛した少女時代。学校生活での疎外は暴力へ。夫との出会い、最愛のわが子を喪う経験、母親から再び女性になるということ。どんなことがあっても救えない子はいない。正解のない試行錯誤そのままに、気鋭の国際政治学者が、長年抱いてきた葛藤を初めて語る。

17 位
ひとり老後、賢く楽しむ

ひとり老後、賢く楽しむ(メーカー 文響社 岸本葉子)

発売日 2019-07-19  希望価格 販売価格¥ 1,458
2019-9-18 の情報

レビューは有りません。

18 位
BRUTUS特別編集 合本 危険な読書(マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集 合本 危険な読書(マガジンハウスムック)(メーカー マガジンハウス )

発売日 2019-08-16  希望価格¥ 880 販売価格¥ 880
2019-9-18 の情報

レビューは有りません。

19 位
ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ(メーカー 文藝春秋 若林 正恭)

発売日 2018-08-30  希望価格 販売価格¥ 1,296
2019-9-18 の情報

レビューは有りません。

20 位
世界のエリートとか関係なく面白い猥談

世界のエリートとか関係なく面白い猥談(メーカー スモール出版 佐伯 ポインティ)

発売日 2019-08-28  希望価格 販売価格
2019-9-18 の情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本初!東京・阿佐ヶ谷に実在する、猥談を楽しく話せる会員制バー「猥談バー」からお届け。猥談バーで語られた猥談の中から、面白かったものを選りすぐって、バイブスでまとめた1冊。


例えば……

・テレフォンセックスで相手の男性が声色を変えて3人に分身。4Pした

・アメリカ人の彼氏と赤ちゃんプレイをして「マム」と呼ばれていた

・チンコが小さい人ほど「もっと奥までくわえて」と言ってくる(お前がこい)


※この本に掲載されている91話の猥談は、すべて実話です!ワロタァ~~!


カバーイラスト:おほしんたろう


面白い猥談が集まる場所「猥談バー」とは?

猥談を楽しく話せる、日本初の完全会員制のバー。「性愛をも~っと面白く!」を理念とする株式会社ポインティによって運営されており、現在会員数は800名ほど(2019年8月時点)。猥談を話したい人と店長がマイクを持って話し、それを他の会員が聞く形式で、日夜猥談が飛び交っている。今は東京都内4店舗で開催しており、2019年内に大阪店もオープン予定。


猥談バーを楽しむためのルール5カ条

・猥談バーでは「猥談だけ」を楽しむこと

・相手の性癖・性体験を否定しないこと

・連絡先を聞いたり、触ったりしないこと

・猥談できるような量のお酒を飲むこと

・脳をムラムラさせてまっすぐ帰ること