Amazon通販 経済・社会小説 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 → 経済・社会小説


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
銀翼のイカロス

銀翼のイカロス(メーカー ダイヤモンド社 池井戸 潤)

発売日 2014-08-01  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

2 位
七つの会議

七つの会議(メーカー 日本経済新聞出版社 池井戸 潤)

発売日 2012-11-01  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

3 位
ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲(メーカー ダイヤモンド社 池井戸 潤)

発売日 2012-06-28  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

4 位
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 池井戸 潤)

発売日 2007-12-06  希望価格 販売価格¥ 713
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

5 位
鉄の骨 (講談社文庫)

鉄の骨 (講談社文庫)(メーカー 講談社 池井戸 潤)

発売日 2011-11-15  希望価格 販売価格¥ 940
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

6 位
左遷社員池田 リーダーになる〜昨日の会社、今日の仕事、明日の自分〜

左遷社員池田 リーダーになる〜昨日の会社、今日の仕事、明日の自分〜(メーカー リーブル出版 鈴木 孝博)

発売日 2016-07-20  希望価格 販売価格¥ 1,404
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

7 位
オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 池井戸 潤)

発売日 2010-12-10  希望価格 販売価格¥ 713
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

8 位
和僑

和僑(メーカー 祥伝社 楡周平)

発売日 2015-10-08  希望価格 販売価格¥ 1,728
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

9 位
海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)(メーカー 講談社 百田 尚樹)

発売日 2014-07-15  希望価格 販売価格¥ 810
2017-11-24 の情報

「海賊とよばれた男」が百倍面白くなる登場人物(実名対照)相関図
中身画像を拡大する
「海賊とよばれた男」が百倍面白くなる登場人物(実名対照)相関図

【実録】忘れられていた「日章丸事件」の衝撃 ―敗戦からわずか8年後、日本の小さな会社がイギリス海軍相手に戦った―
中身画像を拡大する
【実録】忘れられていた「日章丸事件」の衝撃
―敗戦からわずか8年後、日本の小さな会社がイギリス海軍相手に戦った―

小説のクライマックス「日章丸事件」は、60年前の4月10日、日本の小さな石油会社のタンカーがイギリス海軍の海上封鎖を突破してイランに入港、世界を驚かせた大事件だった。私たちはなぜこの歴史的事実を記憶のなかから消し去ってしまったのだろう……。

『海賊とよばれた男』の主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯
中身画像を拡大する
『海賊とよばれた男』の主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯

10 位
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)(メーカー 講談社 百田 尚樹)

発売日 2014-07-15  希望価格 販売価格¥ 810
2017-11-24 の情報

「海賊とよばれた男」が百倍面白くなる登場人物(実名対照)相関図
中身画像を拡大する
「海賊とよばれた男」が百倍面白くなる登場人物(実名対照)相関図

【実録】忘れられていた「日章丸事件」の衝撃 ―敗戦からわずか8年後、日本の小さな会社がイギリス海軍相手に戦った―
中身画像を拡大する
【実録】忘れられていた「日章丸事件」の衝撃
―敗戦からわずか8年後、日本の小さな会社がイギリス海軍相手に戦った―

小説のクライマックス「日章丸事件」は、60年前の4月10日、日本の小さな石油会社のタンカーがイギリス海軍の海上封鎖を突破してイランに入港、世界を驚かせた大事件だった。私たちはなぜこの歴史的事実を記憶のなかから消し去ってしまったのだろう……。

『海賊とよばれた男』の主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯
中身画像を拡大する
『海賊とよばれた男』の主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯

11 位
銀行総務特命

銀行総務特命(メーカー 講談社 池井戸 潤)

発売日 2002-08  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

12 位
巨大投資銀行 (下) (ルビ:バルジブラケット)

巨大投資銀行 (下) (ルビ:バルジブラケット)(メーカー ダイヤモンド社 黒木 亮)

発売日 2005-11-11  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

13 位
クライマーズ・ハイ (文春文庫)

クライマーズ・ハイ (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 横山 秀夫)

発売日 2006-06-10  希望価格 販売価格¥ 778
2017-11-24 の情報

   硬派の警察小説や社会派ミステリーの分野で当代一の横山秀夫が、上毛新聞記者時代に遭遇した御巣鷹山日航機墜落事故取材の体験を、本格長編小説にまとめ上げた。常に新しい手法を模索し手抜きを知らない著者の、会心の力作だ。

   組織と個人の軋轢、追う者と追われる者の駆け引きなどを緻密な筆でつづり、水際立った展開で読み手を引きこむのが横山の持ち味である。しかし本作では、あえてその筆の巧みさに自ら縛りをかけ、実体験をベースに抑制の効いた渋い群像小説となった。トリッキーな仕掛けや、えっ、と声が出そうなスリリングな結末、といったものはない。練りに練ってこれ以上は足し引き不可能な研ぎ澄まされた文章で、未曾有(みぞう)の大事故に決然と立ち向かい、あるいは奔流を前に立ちすくむ人間を描いている。

   地方新聞の一筋縄ではゆかない、面妖と言っても過言でない人間関係、ひりひりした緊張感。おそらく横山自身が体験したのであろう新聞社の内幕はリアルで、読み止めを許さない。過去に部下の新人がなかば自殺の事故死を遂げた負い目をもつ主人公は40歳の遊軍記者だ。大惨事の現場にいち早く到着し、人間性のどこかが壊れてしまった26歳の若手記者や、現場雑感の署名記事をつまらぬ社内の覇権争いでつぶされる33歳の中堅記者、「下りるために登るんさ」と謎の言葉を残して植物状態になった登山家の同僚――どの登場人物も、著者の一部であり、また思い通りにゆかない人生を懸命に生きる、すべての人間の一部でもある。

   本作は、普通に捉えれば著者の新境地だろう。しかし、これはむしろ横山が元々、奥深くに抱いていたものではないか。著者は本書を上梓することで、自身も過去に決着をつけようとしている印象を強く受ける。やや明る過ぎて物足りない感のある結末も、聖と俗を併せ持つ人間にもっと光を当てたい、救いたいという願いであり、そしてなにより著者自身が本作を支えに新たな一歩を踏み出すためのものだろう。また、そうであってほしい(坂本成子)

14 位
プラチナタウン (祥伝社文庫)

プラチナタウン (祥伝社文庫)(メーカー 祥伝社 楡 周平)

発売日 2011-07-25  希望価格 販売価格¥ 771
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

15 位
メガバンク絶体絶命 (新潮文庫)

メガバンク絶体絶命 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 波多野 聖)

発売日 2017-01-28  希望価格 販売価格¥ 767
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

16 位
新装版 不祥事 (講談社文庫)

新装版 不祥事 (講談社文庫)(メーカー 講談社 池井戸 潤)

発売日 2011-11-15  希望価格 販売価格¥ 751
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

17 位
ハゲタカ(上) (講談社文庫)

ハゲタカ(上) (講談社文庫)(メーカー 講談社 真山 仁)

発売日 2006-03-15  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

18 位
空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ(メーカー 実業之日本社 池井戸 潤)

発売日 2006-09-15  希望価格 販売価格¥ 2,052
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

19 位
マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)(メーカー 幻冬舎 橘 玲)

発売日 2003-04-15  希望価格 販売価格¥ 782
2017-11-24 の情報

   アジアでも屈指のオフショア金融センターである香港と日本を舞台に繰り広げられる国際金融情報小説。この小説の特徴は、通常の金融サスペンスと比較してその状況設定、描写がリアルな点にある。著者の橘玲は、「ゴミ投資家」シリーズで知られる「海外投資を楽しむ会」創設メンバーの1人であり、自ら相当の金融現場を経験していると思われる。

   小説の主人公である工藤秋生は、34歳で香港在住のFA(ファイナンシャル・アドバイザー)。都市銀行、ニューヨークの投資銀行、ヘッジファンド運用会社を経て、現在は香港で日本人を相手にオフショア関連のアドバイザーをやっている。その工藤のもとに日本から若林麗子と名乗るゴージャスな美人が現れる。日本での複雑な事情も知らぬまま、工藤はその美人に香港でオフショア会社、オフショア銀行、私書箱サービスを利用したスキームを提案。

   しかし、その数か月後、日本から黒木という男が工藤のもとにやってきたとき、工藤は自分がとんでもない深みにはまっていくことを知る。麗子は黒木が関係する50億円を日本から送金し、そのまま行方をくらましているという。黒木はオフショア事情に精通している工藤に助けを求めたのだった。

   その後、工藤は日本に飛び、話の全容を知ることになる。50億円のありかを求めて再び香港に戻り、さらに日本に戻る工藤。話はいよいよ複雑に絡んだ結末へと向かう。美人麗子の運命は? 麗子が絡んだ50億円の行方はいかに?

   本書の内容はあくまでフィクションであるが、端々に出てくる情景や設定、金融実務の話はリアルな現実である。香港での金融実務の現実を知ることができる、貴重な内容といえるだろう。(木村昭二)

20 位
もしアドラーが上司だったら

もしアドラーが上司だったら(メーカー プレジデント社 小倉 広)

発売日 2017-03-11  希望価格 販売価格¥ 1,296
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。