Amazon通販  中国文学 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  中国文学


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
完本 中国古典の人間学

完本 中国古典の人間学(メーカー プレジデント社 守屋 洋)

発売日 2004-11-09  希望価格 販売価格
2018-11-16 の情報

日本の近代を切り開いてきた先人たちの教養の根幹には、中国古典があった。
近年、日本人からその伝統的な素養が失われたことは、社会が液状化現象を呈し、説得力のないリーダーが幅をきかせることの、一因となってはいないだろうか。
本書では、めぼしい中国古典二十四篇を網羅し、そのエッセンスに触れながら先賢の知恵に学ぶことを意図している。
その内容は古びていないどころか、現代人にこそ必要な叡智がぎっしりと詰まっている。
ぜひ、本書を通して、中国古典の魅力の一端に触れてみてほしい。

【収録】
『左伝』『戦国策』『史記』『三国志』『十八史略』『孫子』『呉子』『六韜・三略』
『諸葛亮集』『三十六計』『論語』『孟子』『荀子』『近思録』『伝習録』『老子』
『荘子』『管子』『韓非子』『顔氏家訓』『貞観政要』『宋名臣言行録』『為政三部書』『菜根譚』


【著者紹介】
守屋洋(もりや・ひろし)
著述業(中国文学者)。
昭和7年、宮城県生まれ。
東京都立大学中国文学科修士課程修了。
著訳書に『中国古典の名文集』『「老子」の人間学』『菜根譚の人間学』『六韜・三略の兵法』(いずれもプレジデント社)など多数。


【目次より】
◆左伝
◆戦国策
◆史記
◆三国志
◆十八史略
◆孫子
◆呉子
◆六韜・三略
◆諸葛亮集
◆三十六計
◆論語
◆孟子
◆荀子
◆近思録
◆伝習録
◆老子
◆荘子
◆管子
◆韓非子
◆顔氏家訓
◆貞観政要
◆宋名臣言行録
◆為政三部書
◆菜根譚

2 位
自転車泥棒

自転車泥棒(メーカー 文藝春秋 呉 明益)

発売日 2018-11-07  希望価格 販売価格¥ 2,268
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

3 位
折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)

折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)(メーカー 早川書房 郝 景芳)

発売日 2018-02-20  希望価格 販売価格¥ 2,052
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

4 位
中国はここにある

中国はここにある(メーカー みすず書房 梁 鴻)

発売日 2018-09-26  希望価格 販売価格¥ 3,888
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

5 位
精講 漢文 (ちくま学芸文庫)

精講 漢文 (ちくま学芸文庫)(メーカー 筑摩書房 前野 直彬)

発売日 2018-08-09  希望価格 販売価格¥ 1,836
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

6 位
悲しくてかっこいい人

悲しくてかっこいい人(メーカー リトル・モア イ・ラン)

発売日 2018-11-16  希望価格 販売価格¥ 1,944
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

7 位
黄泥街 (白水Uブックス)

黄泥街 (白水Uブックス)(メーカー 白水社 残雪)

発売日 2018-10-12  希望価格 販売価格¥ 1,944
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

8 位
あの頃、君を追いかけた (講談社文庫)

あの頃、君を追いかけた (講談社文庫)(メーカー 講談社 九把刀)

発売日 2018-08-10  希望価格 販売価格¥ 702
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

9 位
ロボット世界のサバイバル 3 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

ロボット世界のサバイバル 3 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)(メーカー 朝日新聞出版 金政郁)

発売日 2013-03-07  希望価格 販売価格¥ 1,296
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

10 位
元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ)

元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ)(メーカー 早川書房 陸 秋槎)

発売日 2018-09-05  希望価格¥ 1,620 販売価格¥ 1,620
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

11 位
文選 詩篇(四) (岩波文庫)

文選 詩篇(四) (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 )

発売日 2018-10-17  希望価格 販売価格¥ 1,156
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

12 位
水の生きもの

水の生きもの(メーカー 河出書房新社 ランバロス・ジャー)

発売日 2013-10-25  希望価格 販売価格¥ 4,104
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

13 位
3億人の中国農民工 食いつめものブルース

3億人の中国農民工 食いつめものブルース(メーカー 日経BP社 山田 泰司)

発売日 2017-11-09  希望価格 販売価格¥ 1,944
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

14 位
殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)

殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)(メーカー クオン キム ヨンハ)

発売日 2017-10-30  希望価格 販売価格
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

15 位
急行「北極号」

急行「北極号」(メーカー 河出書房新社 クリス・ヴァン・オールズバーグ)

発売日 1987-12  希望価格 販売価格
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

16 位
野蛮なアリスさん

野蛮なアリスさん(メーカー 河出書房新社 ファン・ジョンウン)

発売日 2018-03-23  希望価格 販売価格¥ 1,728
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

17 位
菜根譚 (岩波文庫)

菜根譚 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 洪自誠)

発売日 1975-01-16  希望価格 販売価格¥ 972
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

18 位
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)

漢文法基礎 本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)(メーカー 講談社 二畳庵主人)

発売日 2010-10-13  希望価格 販売価格¥ 1,782
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

19 位
ウェン王子とトラ

ウェン王子とトラ(メーカー 徳間書店 チェン ジャンホン)

発売日 2007-06-16  希望価格 販売価格¥ 2,052
2018-11-16 の情報

レビューは有りません。

20 位
世界を売った男 (文春文庫)

世界を売った男 (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 陳 浩基)

発売日 2018-11-09  希望価格 販売価格
2018-11-16 の情報

一夜にして6年間の記憶を失った刑事が“昨日まで追いかけていたはずの事件”の真相に迫る。
『13・67』で華文ミステリーの時代を切り拓いた陳浩基の、島田荘司推理小説賞を受賞した長篇デビュー作!

車の中で目覚めた刑事。つい先日起きた夫婦惨殺事件を捜査していた……はずが、警察署に向かえば建物も仲間の顔ぶれも全く変わっている。

そこに現れた女性記者から、事件は6年前に起きたもので犯人は逃走中に事故死、事件はすでに解決していると知らされる。

「自分は6年間の記憶を失っている?」

しかし、刑事にはなぜか確信があった。「死んだ男は、真犯人ではない!」
事件の真相を求め、女性記者とともに香港島、九龍、新界と、かつての事件関係者を訪ね歩く。

次々に出くわす意外な事実、そして不可思議な違和感、そして自分は何者なのか?
最先端と前近代の町並みが混在したエネルギッシュな過密都市を、「記憶を失った男」が、事件の真相を追って疾走する。

第2回島田荘司推理小説賞受賞作。

解説・恩田陸