Amazon通販  英米文学 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  英米文学


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ文庫NF)

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ文庫NF)(メーカー 早川書房 オリヴァー サックス)

発売日 2009-07-15  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

妻の頭を帽子とまちがえてかぶろうとする音楽家、からだの感覚を失って姿勢が保てなくなってしまった若い母親……脳神経科医のサックス博士が出会った奇妙でふしぎな症状を抱える患者たちは、その障害にもかかわらず、人間として精いっぱいに生きていく。そんな患者たちの豊かな世界を愛情こめて描きあげた、24 篇の驚きと感動の医学エッセイの傑作、待望の文庫化。

2 位
火星の人類学者──脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)

火星の人類学者──脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)(メーカー 早川書房 オリヴァー サックス)

発売日 2001-04-15  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

全色覚異常の天才画家、激しいチックを起こしながら巧みに執刀するトゥレット症候群の外科医、みずからを「火星の人類学者」と感じる自閉症の動物学者……『レナードの朝』で世界中を感動させたサックス博士が、患者たちの驚くべき世界を温かい筆致で報告し、全米ベストセラーとなった医学エッセイの最高傑作。

3 位
独唱しながら読書しろ!: 杉原白秋の読書感想文

独唱しながら読書しろ!: 杉原白秋の読書感想文(メーカー 杉原出版 杉原白秋)

発売日 2018-06-12  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

希望が閉ざされた時は、本を開こう。
「本当」のことは「本に当たれば」見えてくる。
35冊の名著を通して生まれた、
これからの生き方を問い直す読書感想文。

◎「おわりに」より抜粋
改めて本書を読み返してみると、
その多くが「生き方」に関する内容になっている気がする。
意図的にそういう本を選んだわけではないし、
そういう読書感想文を書こうと思ったわけでもないけれど、
結局、自分の関心がそこにあるということなのだろう。

読書とはいつでも、著者と読者との協同作業である。
「面白い本」は、面白さを感受できる読者なしには成立し得ない。
本書の読者も、本書で取り上げた本の著者たちも、
僕にとって、かけがえのない「共創相手」にほかならない。


【本書で取り上げた「課題図書」35冊】
■『「いい人生だった」と言える10の習慣』(大津秀一著、青春出版社、2013年)
■『自分の中に毒を持て あなたは〝常識人間〟を捨てられるか』(岡本太郎著、青春出版社、1993年)
■『マインドフルネスの教科書 この1冊ですべてがわかる!』(藤井英雄著、Clover出版、2016年)
■『愛蔵版 まんが道』第1巻〜第4巻(藤子不二雄著、中央公論社、1986年〜1987年)
■『感じるままに生きなさい 山伏の流儀』(星野文紘著、さくら舎、2017年)
■『孤独論 逃げよ、生きよ』(田中慎弥著、徳間書店、2017年)
■『漫画 君たちはどう生きるか』(吉野源三郎原作、羽賀翔一漫画、マガジンハウス、2017年)
■『時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体』(松浦荘著、講談社、2017年)
■『夜型人間のための知的生産術』(齋藤孝著、ポプラ新書、2017年)
■『近代日本人の発想の諸形式 他四篇』(伊藤整著、岩波書店、1981年)
■『明日クビになっても大丈夫!』(ヨッピー著、幻冬舎、2017年)
■『新クリエイティブ資本論 才能が経済と都市の主役となる』(リチャード・フロリダ著、井口典夫訳、ダイヤモンド社、2014年)
■『こころ』(夏目漱石著、角川文庫、2004年)
■『モンテーニュ エセー抄』(ミシェル・ド・モンテーニュ著、宮下志朗訳、みすず書房、2003年)
■『真剣師 小池重明』(団鬼六著、幻冬舎、1997年)
■『書を捨てよ、町へ出よう』(寺山修司著、角川書店、2004年改訂版)
■『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』(メイソン・カリー著、金原瑞人・石田文子訳、フィルムアート社、2014年)
■『HERE ヒア』(リチャード・マグワイア著、大久保譲訳、国書刊行会、2016年)
■『これでいいのか 東京都北区』(鈴木士郎・昼間たかし編、マイクロマガジン社、2015年)
■『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』(小澤竹俊著、アスコム、二○一六年)
■『小説家・ライターになれる人、なれない人 あなたが書けない本当の理由』(スーザン・ショフネシー著、宮崎伸治訳、同文書院、1998年)
■『いのちの営み、ありのままに認めて』(バート・ヘリンガー著、谷口起代訳、東京創作出版、2016年)
■『火の鳥 <鳳凰編>』(手塚治虫著、朝日ソノラマ、1978年)
■『「三十歳までなんか生きるな」と思っていた』(保坂和志著、草思社、2007年)
■『コーオウンド・ビジネス 従業員が所有する会社』(細川あつし著、築地書館、2015年)
■『ニンジンの奇跡 畑で学んだ病気にならない生き方』(赤峰勝人著、講談社、2009年)
■『無力』(五木寛之著、新潮社、2013年)
■『常世の舟を漕ぎて 水俣病私史』(緒方正人語り、辻信一構成、世織書房、1996年)
■『緑の哲学 農業革命論 自然農法 一反百姓のすすめ』(福岡正信著、春秋社、2013年)
■『みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?』(西村佳哲著、弘文社、2010年)
■『時間の比較社会学』(真木悠介著、岩波書店、2003年)
■『夜の来訪者』(プリーストリー著、安藤貞雄訳、岩波書店、2007年)
■『「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで』(東ゆみこ監修、造事務所著、PHP研究所、2005年)
■『三国志 英雄ここにあり』第1巻〜第6巻(柴田錬三郎著、ランダムハウス講談社、2008年)
■『希望のしくみ』(アルボムッレ・スマナサーラ・養老孟司著、宝島社、2004年)

4 位
音楽嗜好症(ミュージコフィリア) (ハヤカワ文庫NF)

音楽嗜好症(ミュージコフィリア) (ハヤカワ文庫NF)(メーカー 早川書房 オリヴァー サックス)

発売日 2010-07-25  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

雷に打たれ蘇生したとたん音楽を渇望するようになった医師、ナポリ民謡を聴くと発作を起こす女性、フランク・シナトラの歌声が頭から離れず悩む男性、数秒しか記憶がもたなくてもバッハを演奏できる音楽家……。音楽と精神や行動が摩訶不思議に関係する人々を、脳神経科医が豊富な臨床経験をもとに温かくユーモラスに描く。医学知識満載のエッセイは、あなたの音楽観や日常生活さえも一変させてしまうかも?

5 位
シドモア日本紀行: 明治の人力車ツアー (講談社学術文庫)

シドモア日本紀行: 明治の人力車ツアー (講談社学術文庫)(メーカー 講談社 エリザ・R・シドモア)

発売日 2002-03-08  希望価格 販売価格¥ 1,458
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

6 位
アルハンブラ物語〈上〉 (岩波文庫)

アルハンブラ物語〈上〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 W. アーヴィング)

発売日 1997-02-17  希望価格 販売価格¥ 972
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

7 位
ソングライン (series on the move)

ソングライン (series on the move)(メーカー 英治出版 ブルース・チャトウィン)

発売日 2009-02-27  希望価格¥ 3,024 販売価格¥ 3,024
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

8 位
アルハンブラ物語〈下〉 (岩波文庫)

アルハンブラ物語〈下〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 W. アーヴィング)

発売日 1997-02-17  希望価格 販売価格¥ 1,156
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

9 位
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)(メーカー 中央公論社 )

発売日 1984-10-10  希望価格¥ 700 販売価格¥ 700
2018-6-19 の情報

ニューヨークに住む本好きの女性がロンドンの古書店にあてた一通の手紙から始まった20年にわたる心温まる交流が描かれた往復書簡集。書物というものの本来あるべき姿、真に書物を愛する人々を思い、ささやかな本の存在意義の大きさを知ることになる。

10 位
麻薬書簡 再現版 (河出文庫)

麻薬書簡 再現版 (河出文庫)(メーカー 河出書房新社 ウィリアム バロウズ)

発売日 2007-09-04  希望価格 販売価格¥ 778
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

11 位
南仏プロヴァンスの12か月

南仏プロヴァンスの12か月(メーカー 河出書房新社 ピーター メイル)

発売日 1993-01  希望価格 販売価格¥ 2,000
2018-6-19 の情報

ロンドンを引き払い、南仏に移り住んだ元広告マンがつづる至福の体験。イギリス紀行文学賞受賞の珠玉のエッセイ。

12 位
死をポケットに入れて (河出文庫)

死をポケットに入れて (河出文庫)(メーカー 河出書房新社 チャールズ・ブコウスキー)

発売日 2002-01-01  希望価格 販売価格¥ 734
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

13 位
独り居の日記【新装版】

独り居の日記【新装版】(メーカー みすず書房 メイ・サートン)

発売日 2016-09-02  希望価格 販売価格¥ 3,672
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

14 位
ザ・ウイスキーキャット

ザ・ウイスキーキャット(メーカー 講談社 C・W・ニコル)

発売日 1984-11  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

15 位
少女への手紙

少女への手紙(メーカー 新書館 ルイス・キャロル)

発売日 1978-01-05  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

16 位
70歳の日記

70歳の日記(メーカー みすず書房 メイ・サートン)

発売日 2016-07-26  希望価格 販売価格¥ 3,672
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

17 位
わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ(メーカー 静山社 シェリル・ストレイド)

発売日 2015-07-24  希望価格 販売価格¥ 1,728
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

18 位
アラン島 (大人の本棚)

アラン島 (大人の本棚)(メーカー みすず書房 J.M. シング)

発売日 2005-11-11  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

19 位
独り居の日記

独り居の日記(メーカー みすず書房 メイ サートン)

発売日 1991-11  希望価格 販売価格
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。

20 位
私は生まれなおしている---日記とノート 1947-1963

私は生まれなおしている---日記とノート 1947-1963(メーカー 河出書房新社 スーザン ソンタグ)

発売日 2010-12-18  希望価格 販売価格¥ 3,456
2018-6-19 の情報

レビューは有りません。