Amazon通販  中国 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  中国


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
3億人の中国農民工 食いつめものブルース

3億人の中国農民工 食いつめものブルース(メーカー 日経BP 山田 泰司)

発売日 2017-11-09  希望価格 販売価格¥ 1,944
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

2 位
五雑組〈1〉 (東洋文庫)

五雑組〈1〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1996-09-01  希望価格 販売価格¥ 2,808
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

3 位
五雑組〈6〉 (東洋文庫)

五雑組〈6〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1998-04-01  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

4 位
五雑組〈4〉 (東洋文庫)

五雑組〈4〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1997-09-01  希望価格 販売価格¥ 3,024
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

5 位
日本談義集 (東洋文庫)

日本談義集 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 周作人)

発売日 2002-05-24  希望価格¥ 4,320 販売価格¥ 4,320
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

6 位
五雑組 (5) (東洋文庫 (629))

五雑組 (5) (東洋文庫 (629))(メーカー 平凡社 謝 肇【セイ】)

発売日 1998-02-01  希望価格 販売価格¥ 2,808
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

7 位
五雑組〈2〉 (東洋文庫)

五雑組〈2〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1997-01-01  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

8 位
五雑組〈3〉 (東洋文庫)

五雑組〈3〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1997-06-01  希望価格 販売価格¥ 2,808
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

9 位
唐宋八大家文読本 韓愈 (新書漢文大系 30)

唐宋八大家文読本 韓愈 (新書漢文大系 30)(メーカー 明治書院 星川 清孝)

発売日 2006-05-25  希望価格 販売価格¥ 1,080
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

10 位
上海メモラビリア

上海メモラビリア(メーカー 草思社 陳 丹燕)

発売日 2003-05-22  希望価格 販売価格¥ 2,052
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

11 位
五雑組 (7) (東洋文庫 (640))

五雑組 (7) (東洋文庫 (640))(メーカー 平凡社 謝 肇【セイ】)

発売日 1998-09-01  希望価格 販売価格¥ 2,808
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

12 位
五雑組〈8〉 (東洋文庫)

五雑組〈8〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 謝 肇〓)

発売日 1998-12-01  希望価格 販売価格¥ 3,024
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

13 位
抱朴子〈外篇 1〉 (東洋文庫)

抱朴子〈外篇 1〉 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 葛 洪)

発売日 1990-11-01  希望価格 販売価格¥ 2,700
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

14 位
魏書釈老志 (東洋文庫)

魏書釈老志 (東洋文庫)(メーカー 平凡社 魏 収)

発売日 1990-02-01  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

15 位
書物を焼くの記―日本占領下の上海知識人 (岩波新書)

書物を焼くの記―日本占領下の上海知識人 (岩波新書)(メーカー 岩波書店 鄭 振鐸)

発売日 1954-07-20  希望価格 販売価格¥ 907
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

16 位
周作人随筆 (冨山房百科文庫)

周作人随筆 (冨山房百科文庫)(メーカー 冨山房 周 作人)

発売日 1996-06-28  希望価格 販売価格¥ 1,512
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

17 位
中国ドラマからみえる中国: ‐2015年『琅琊榜』から2017年『三生三世十里桃花』まで‐

中国ドラマからみえる中国: ‐2015年『琅琊榜』から2017年『三生三世十里桃花』まで‐(メーカー 二橋 玲)

発売日 2017-06-02  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

 日本のテレビドラマにはない中国テレビドラマの魅力は、一言で言うなら、人物の枷の大きさにある。日本のドラマでも主人公たちにかせはある。テレビドラマの脚本の学校に行くと、主人公たちに枷が必要だと言われるのだから当然だ。しかし、中国ドラマの、特に時代劇において主人公たちに課される枷と比べると総じて小さいのだ。日本でいきることの困難さは中国でいきることの困難さと比べて総じて小さいのかもしれない。それをテレビドラマが自然と反映しただけなのかもしれない。中国でも都会を舞台にした現代劇は枷が小さい。だから日本のと比べて差もなく、あえて微差に注目するなら、それは日本ドラマの後追い的な感じがする、というだけであまり見る気も起きない。が、しかし、中国のフィクション性の高い時代劇は日本ドラマの後進ドラマでは決してない。日本ドラマの未到達の領域ではないだろうか。
 日本人が見ると時代劇で人間が空を飛び回るようなほどのフィクション性は少し見ただけではただ滑稽に思うかもしれないが、ドラマの強い政治的メッセージや思想的メッセージを読み取るようになれば、政治不穏の国で作品が直接性を避けることで生き残ることができるようにこらされた工夫ともみえる。現代劇ではなく時代劇ファンタジーだからこそえがけることがあるのだ。中国で人気を博したドラマがどれほど多く見られていることか。それを知るのは今や簡単だ。ネット上で見る人が多く、そのサイトで何回見られたか書いてある。例えば2016年金鷹賞大賞をとった作品中、良い作品だと思える『琅琊榜』と『花千骨』は37億を超えている。2017年春放映の『三世三生十里桃花』は2017年5月末の現在、137億超となっている。これらはマスの願望を反映している作品と言えるだろう。そしていずれも、主人公に課せられた枷の大きさや政治的メッセージの強さが日本のドラマより圧倒的だ。中国の人々は大きな困難をたくましく生きる主人公たちを欲しているのであり、統治する側の腐敗を正そうとするヒーローやヒロインの出現を渇望しているのだ。
 中国ドラマをもう日本のドラマには不十分にしか励まされないと感じる人に見ていただきたい。日本のドラマが主人公にかすかせは小さすぎるとか単純すぎるとかワンパターンだと感じる人に見て欲しい。あるいは、日本のドラマは政治的もしくは思想的メッセージを遠ざけることで、人々の自然な批評性をつぶしている、と感じる人にぜひ見て欲しいのである。

18 位
抱朴子 (内篇)(東洋文庫512)

抱朴子 (内篇)(東洋文庫512)(メーカー 平凡社 葛 洪)

発売日 1990-01-10  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

19 位
老舎幽黙(ユーモア)詩文集

老舎幽黙(ユーモア)詩文集(メーカー 叢文社 老 舎)

発売日 1999-11  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。

20 位
中国陶瓷見聞録 (東洋文庫 363)

中国陶瓷見聞録 (東洋文庫 363)(メーカー 平凡社 ダントルコール)

発売日 1979-01-01  希望価格 販売価格
2019-7-17 の情報

レビューは有りません。