Amazon通販  N・ゴーディマ(1991年) 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  N・ゴーディマ(1991年)


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
この道を行く人なしに (Lettres)

この道を行く人なしに (Lettres)(メーカー みすず書房 ナディン ゴーディマ)

発売日 2001-02-23  希望価格 販売価格¥ 3,780
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

2 位
戦士の抱擁 (晶文社セレクション)

戦士の抱擁 (晶文社セレクション)(メーカー 晶文社 ナディン・ゴーディマ)

発売日 1985-11  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

3 位
いつか月曜日に、きっと

いつか月曜日に、きっと(メーカー みすず書房 ナディン ゴーディマ)

発売日 2005-04-07  希望価格 販売価格¥ 3,024
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

4 位
ゴーディマ短篇小説集 JUMP

ゴーディマ短篇小説集 JUMP(メーカー 岩波書店 ナディン ゴーディマ)

発売日 1994-09-26  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

5 位
現代アフリカの文学 (岩波新書 青版 938)

現代アフリカの文学 (岩波新書 青版 938)(メーカー 岩波書店 ナディン・ゴーディマ)

発売日 1975-08-20  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

6 位
ナディン・ゴーディマは語る アフリカは誰のものか (岩波ブックレット)

ナディン・ゴーディマは語る アフリカは誰のものか (岩波ブックレット)(メーカー 岩波書店 ナディン ゴーディマ)

発売日 1993-06-20  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

7 位
バーガーの娘1

バーガーの娘1(メーカー みすず書房 ナディン ゴーディマ)

発売日 1996-07-24  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

8 位
バーガーの娘〈2〉

バーガーの娘〈2〉(メーカー みすず書房 ナディン ゴーディマ)

発売日 1996-07-24  希望価格 販売価格¥ 3,024
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

9 位
ナディン・ゴーディマ短編集 (ロングマン現代作家シリーズ)

ナディン・ゴーディマ短編集 (ロングマン現代作家シリーズ)(メーカー ロングマンジャパン ナディン ゴーディマ)

発売日 1997-04  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

10 位
マイ・サンズ・ストーリー (アフリカ文学叢書)

マイ・サンズ・ストーリー (アフリカ文学叢書)(メーカー スリーエーネットワーク ナディン ゴーディマ)

発売日 1997-12  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

11 位
ブルジョワ世界の終わりに (アフリカ文学叢書)

ブルジョワ世界の終わりに (アフリカ文学叢書)(メーカー スリーエーネットワーク ナディン ゴーディマ)

発売日 1994-10  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

12 位
Beethoven Was One-sixteenth Black

Beethoven Was One-sixteenth Black(メーカー )

発売日  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

13 位
現代アフリカの文学 (1975年) (岩波新書)

現代アフリカの文学 (1975年) (岩波新書)(メーカー 岩波書店 N.ゴーディマ)

発売日 1975-08-20  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

14 位
戦士の抱擁 (1985年) (晶文社セレクション)

戦士の抱擁 (1985年) (晶文社セレクション)(メーカー 晶文社 ナディン・ゴーディマ)

発売日 1985-11  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

15 位
Telling Times: Writing and Living, 1950-2008

Telling Times: Writing and Living, 1950-2008(メーカー Bloomsbury Publishing PLC Nadine Gordimer)

発売日 2010-04-19  希望価格¥ 5,703 販売価格¥ 5,703
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

16 位
Loot

Loot(メーカー David Philip Publishers Nadine Gordimer)

発売日 2003-12-31  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

17 位
The Pickup

The Pickup(メーカー New Africa Books (Pty) Ltd Nadine Gordimer)

発売日 2001-12-31  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

   ノーベル文学賞受賞のナディン・ゴーディマの新作は、持ち前の鋭い洞察力で描かれた恋愛小説。なにげない出会いから始まった恋の主人公は、南アフリカに住む金持ちの娘と不法滞在中の外国人だ。

   どちらが先にひっかけたのか。砂漠しかない貧しい故国への強制退去だけはなんとか避けたいと必死の彼? それとも、つねづね軽蔑してきた特権階級の世界から抜け出したいと願う娘の方? ともかく、ジュリー・サマーズの車がうす汚い路地で故障してしまったとき、修理工場で作業中の車の下からはい出し、助けに来てくれた1人の若いアラブ人、それが彼だったのだ。

   やがて2人は予想外の激情にほだされ、お互いの第一印象がひっくり返るほどの、そして「ここから抜け出したい」という自らの欲求も覆すほどの、狂おしい恋愛関係におちる。彼と一緒に南アフリカを離れる、と言い張るジュリー。けっきょく、2人の恋は結婚へと発展する。結婚…それは彼女にとっては、投資銀行家である父やその仕事仲間、そして再婚し今はカリフォルニアで暮らす母を納得させるための「社会慣習」にすぎなかった。だが、いとしの「油まみれのおさるさん」にとっては、彼女を正式に家族に迎えるための一大決心だったのだ。

   こうして故郷のアラブの村に戻ったものの、彼はまた性懲りもなく脱出を考えはじめる。西洋社会での充実した生活こそ、彼が求めるものなのだ。一方、ジュリーは彼とはまったく逆のもの、新しい親族との姻戚関係やあまねく存在する砂漠へとどんどんのめりこんでいく。

   思ってもみなかった心境の変化や驚かされるような展開を軸に、力強く簡潔な筆致でつづられている『The Pickup』。これは、ある通過儀礼、すなわち国境を越えた移住の物語だ。そこでは、「確かなもの」すべてをはぎとられて初めて、愛が生き延びるのである。

18 位
Living in Hope and History

Living in Hope and History(メーカー David Philip Publishers Nadine Gordimer)

発売日 2000-12-31  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

19 位
The House Gun

The House Gun(メーカー David Philip Publishers Nadine Gordimer)

発売日 1998-12-31  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。

20 位
None to Accompany Me

None to Accompany Me(メーカー David Philip, Publishers Nadine Gordimer)

発売日 1994-12-31  希望価格 販売価格
2017-11-19 の情報

レビューは有りません。