Amazon通販 文学理論 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 → 文学理論


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
<新版>日本語の作文技術 (朝日文庫)

<新版>日本語の作文技術 (朝日文庫)(メーカー 朝日新聞出版 本多 勝一)

発売日 2015-12-07  希望価格 販売価格
2018-11-20 の情報

「目的はただひとつ、読む側にとってわかりやすい文章をかくこと、これだけである」。修飾の順序、句読点のうちかた、助詞のつかい方など、ちゃんとした日本語を書くためには技術がいる。発売以来読み継がれてきた文章術のロングセラーを、文字を大きく読みやすくした新版。

2 位
感情類語辞典

感情類語辞典(メーカー フィルムアート社 アンジェラ・アッカーマン)

発売日 2015-12-25  希望価格 販売価格¥ 1,728
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

3 位
学問のすすめ

学問のすすめ(メーカー 福沢 諭吉)

発売日 2012-09-13  希望価格 販売価格
2018-11-20 の情報

近代日本の代表的な啓蒙思想家、教育者である福沢諭吉の最も代表的な著作。初編は1872(明治5)年に刊行したが大変な評判を受けシリーズ化、1876(明治9)年の第17編まで刊行され、当時としては驚異的な大ベストセラーとなった。「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり」という著名な一文で始まる本作は万人の平等を主張し,学問を重んじ自由独立の精神を養うことを説いている。日本における近代的、合理主義的な人間観、社会観、学問観の萌芽が見られる名作。

4 位
トラウマ類語辞典

トラウマ類語辞典(メーカー フィルムアート社 アンジェラ・アッカーマン)

発売日 2018-08-25  希望価格 販売価格¥ 2,376
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

5 位
「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン(メーカー 雷鳥社 円山夢久)

発売日 2012-05-31  希望価格 販売価格¥ 1,620
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

6 位
場面設定類語辞典

場面設定類語辞典(メーカー フィルムアート社 アンジェラ・アッカーマン)

発売日 2017-04-25  希望価格 販売価格¥ 3,240
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

7 位
工学的ストーリー創作入門 売れる物語を書くために必要な6つの要素

工学的ストーリー創作入門 売れる物語を書くために必要な6つの要素(メーカー フィルムアート社 ラリー・ブルックス)

発売日 2018-04-26  希望価格 販売価格¥ 2,268
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)

詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)(メーカー 岩波書店 茨木 のり子)

発売日 1979-10-22  希望価格 販売価格¥ 929
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

9 位
官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)

官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫)(メーカー 筑摩書房 )

発売日 2006-10-01  希望価格 販売価格¥ 842
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

10 位
書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)(メーカー 中央公論新社 保坂 和志)

発売日 2008-11-01  希望価格 販売価格¥ 720
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

11 位
ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法

ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法(メーカー フィルムアート社 ロバート・マッキー)

発売日 2017-10-25  希望価格 販売価格¥ 3,024
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

12 位
物理学的ストーリー創作入門 売れる物語に働く6 つの力

物理学的ストーリー創作入門 売れる物語に働く6 つの力(メーカー フィルムアート社 ラリー・ブルックス)

発売日 2018-09-25  希望価格 販売価格¥ 2,160
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

13 位
性格類語辞典 ポジティブ編

性格類語辞典 ポジティブ編(メーカー フィルムアート社 アンジェラ・アッカーマン)

発売日 2016-06-25  希望価格 販売価格¥ 1,404
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

14 位
追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉

追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉(メーカー 毎日新聞出版 おおた としまさ)

発売日 2015-07-15  希望価格 販売価格
2018-11-20 の情報

人間関係がうまくいかない、生きている実感がわかない、怒りがコントロールできない......。
「教育」という名の「虐待」にとらわれてしまった親と子供の闇を照らす衝撃の書!

「教育虐待」という言葉を知っているだろうか。
2012年8月23日の毎日新聞に掲載された記事によれば、「子供の受忍限度を超えて勉強させるのが『教育虐待』」であり、「親の所得格差が子どもの学習権に大きく影響する状態も『教育虐待』」とされる。

成績のことでつい叱りすぎてしまったり、勉強を教えてもなかなか理解できない子供をつい叩いてしまったり......という経験なら、多くの親にもあるはずだ。もしくは自分がそうされて育ったという大人も多いだろう。

教育虐待を受けると子供にどんな影響が出るのか。
教育虐待を受けて育った大人はどんな人生を歩むことになるのか。

本書では「あなたのため」という言葉を武器に過干渉を続ける親に育てられ、「生きづらさ」を感じ、自分らしく生きられない子供側の様々なケースを紹介。子供が親からいかに解放されるべきか、追いつめてしまった親はこれからどのように子供に接すれば良いか? お互いがどう自分を取り戻すのかを詳しく解説する。

15 位
堕落論 (スラよみ!現代語訳名作シリーズ)

堕落論 (スラよみ!現代語訳名作シリーズ)(メーカー 理論社 坂口 安吾)

発売日 2015-02-20  希望価格 販売価格¥ 1,512
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

16 位
考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ(メーカー ビー・エヌ・エヌ新社 向井 領治)

発売日 2016-03-18  希望価格 販売価格¥ 3,980
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

17 位
一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))(メーカー 岩波書店 高橋 源一郎)

発売日 2002-06-20  希望価格 販売価格¥ 799
2018-11-20 の情報

   世の中には小説の書き方に関する本があふれている。そういった本の読者の大半は、小説を書きたい、あわよくば小説家になりたい人だろう。しかし、本書の「少し長いまえがき」の中で、高橋源一郎は早々に断言する。「わたしの知っている限り、『小説教室』や「小説の書き方」を読んで小説家になった人はひとりもいません」。なぜか。「小説家は、小説の書き方を、ひとりで見つけるしかない」からだそうだ。

   しかし、著者は小説家志望者の夢を打ち砕こうとしているわけではない。この本は、標題どおり「1億3000万人のための」小説教室なのだ。「小説を書く」という作業の前に、「小説の書き方をひとりで見つける」方法を手とり足とり、教えてくれる。

   小説は「つかまえる」ものであること。小説と「遊ぶ」こと。まねることから始めること。小説の世界に深く入ること。そして最後に、自分の小説を書きはじめること。著者の後について「小説を書く旅」に出た読者は、今まで気づかなかった小説のおもしろさに気づかされる。書くよりもまず、読んでみたくなるはずだ。そして、著者の教えどおり、まねをしたくなる。

   要するに、本書は「小説(を楽しむための)教室」でもある。その意味では、小説家になりたい人が目を通すべき実用の書といえる。音楽を好きな人が音楽家になり、スポーツの好きな人がスポーツ選手になるように、小説を書くためには小説を深く、楽しめることが前提だ。この本を読むと、小説がますます好きになるはず。文章の巧拙やプロット、キャラクターづくりのテクニックを越えた、小説の魅力に目を開かせてくれるからだ。(栗原紀子)

18 位
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編(メーカー 雷鳥社 奈良 裕明)

発売日 2003-04-01  希望価格 販売価格¥ 1,728
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

19 位
「物語」の魅せ方入門 9つのレシピ

「物語」の魅せ方入門 9つのレシピ(メーカー 雷鳥社 円山夢久)

発売日 2018-09-29  希望価格 販売価格¥ 1,620
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。

20 位
性格類語辞典 ネガティブ編

性格類語辞典 ネガティブ編(メーカー フィルムアート社 アンジェラ・アッカーマン)

発売日 2016-06-25  希望価格 販売価格¥ 1,404
2018-11-20 の情報

レビューは有りません。