Amazon通販 文学史 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 → 文学史


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
詞華美術館 (講談社文芸文庫)

詞華美術館 (講談社文芸文庫)(メーカー 講談社 塚本 邦雄)

発売日 2017-11-10  希望価格 販売価格¥ 1,728
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

2 位
NHK「100分de名著」ブックス 世阿弥 風姿花伝

NHK「100分de名著」ブックス 世阿弥 風姿花伝(メーカー NHK出版 土屋 惠一郎)

発売日 2015-02-20  希望価格 販売価格¥ 1,080
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

3 位
今を生きる人のための世界文学案内 (立東舎)

今を生きる人のための世界文学案内 (立東舎)(メーカー リットーミュージック 都甲 幸治)

発売日 2017-10-13  希望価格 販売価格¥ 2,160
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

4 位
鎌倉文士とカマクラ

鎌倉文士とカマクラ(メーカー 銀の鈴社 富岡 幸一郎)

発売日 2017-11-10  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

5 位
世界文学大図鑑

世界文学大図鑑(メーカー 三省堂 ジェイムズ・キャントン)

発売日 2017-04-20  希望価格 販売価格¥ 4,536
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

6 位
古典名作本の雑誌 (別冊本の雑誌19)

古典名作本の雑誌 (別冊本の雑誌19)(メーカー 本の雑誌社 )

発売日 2017-08-26  希望価格 販売価格¥ 1,728
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

7 位
完本・文語文 (文春文庫)

完本・文語文 (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 山本 夏彦)

発売日 2003-03-01  希望価格 販売価格¥ 648
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

8 位
美女と野獣 ベルの読書日記

美女と野獣 ベルの読書日記(メーカー 講談社 ブリタニー・ルビアーノ)

発売日 2017-04-14  希望価格 販売価格¥ 1,706
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

9 位
東京會舘とわたし(上)旧館

東京會舘とわたし(上)旧館(メーカー 毎日新聞出版 辻村 深月)

発売日 2016-07-30  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

ここは夢が生まれる場所。華やかなる""社交の殿堂""。大正、昭和、平成という時代を情熱的に生きた人々を、鮮やかな筆致で描き出す。直木賞作家が贈る、一つの建物の〈記憶〉をたどる長編小説。大正11年、丸の内に落成した国際社交場・東京會舘。海外ヴァイオリニストのコンサート、灯火管制下の結婚式、未知のカクテルを編み出すバーテンダー......。変わりゆく時代の中、""會舘の人々""が織り成すドラマが読者の心に灯をともす。

10 位
芥川賞の偏差値

芥川賞の偏差値(メーカー 二見書房 小谷野 敦)

発売日 2017-03-10  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

芥川賞はまことに奇妙な文学賞である。

『火花』は? 『太陽の季節』は? 最高偏差値は?
第1回から最新回まで164作をランク付け! 掟破りの日本文学史

お前の判断基準は何なのだ、と問われるかもしれない。かねて言っている通り、文学にせよ音楽、美術、演劇にせよ、普遍的で科学的なよしあしの判断というのはできない。ただ多くの古典的なものや批評を自分で読んだりして、自己の責任で判断するものだ。もちろんその際に、さまざまな批評用語(これは「批評理論」のことではない)を用いて弁論するのは当然のことだ。しかし、ここで必要なのは「対話的精神」である。自分がよくないと思った作品でも、他人がいいと言ったら、その言に耳を傾ける必要がある。
(本書「まえがき」より)

11 位
東京大学で世界文学を学ぶ (集英社文庫)

東京大学で世界文学を学ぶ (集英社文庫)(メーカー 集英社 辻原 登)

発売日 2013-03-19  希望価格 販売価格¥ 842
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

12 位
世界文学とは何か?

世界文学とは何か?(メーカー 国書刊行会 デイヴィッド・ダムロッシュ)

発売日 2011-04-27  希望価格 販売価格¥ 6,048
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

13 位
読むための理論―文学・思想・批評

読むための理論―文学・思想・批評(メーカー 世織書房 石原 千秋)

発売日 1991-06-15  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

91年1刷発行です。カバー表紙・ページ部分が経年微ヤケをしております。本文・カバー共、書き込み・折れ・ヨゴレ等はございません。帯付です(小キズ有)。丁寧に発送致します。どうぞよろしく

14 位
劉邦(上)

劉邦(上)(メーカー 毎日新聞出版 宮城谷 昌光)

発売日 2015-05-20  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下人の器とは――一人の男の信念に、綺羅星のごとき才が集結す。中華全土を巻き込んだ、最強のライバル対決が始まる!中国史を代表する名君・劉邦の活躍を、歴史小説の大家が鮮やかな筆致で描き出 す傑作長編。秦末の混乱期における劉邦と仲間たちの挙兵から、天下を分ける項 羽との決戦まで、圧巻のスケールで展開!酒好きで女好き、一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、なぜ中華全土を統一する王となるに至ったのか。稀代の英雄譚の序章!宮城谷昌光「劉邦がこれほどおもしろい男とはおもわなかった」

15 位
有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖の密室大図鑑(メーカー 現代書林 有栖川 有栖)

発売日 1999-12  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

16 位
世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)

世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)(メーカー リットーミュージック 都甲 幸治)

発売日 2016-09-23  希望価格 販売価格¥ 1,728
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

17 位
怪書探訪

怪書探訪(メーカー 東洋経済新報社 古書山 たかし)

発売日 2016-10-21  希望価格 販売価格¥ 1,944
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

18 位
東京會舘とわたし(下)新館

東京會舘とわたし(下)新館(メーカー 毎日新聞出版 辻村 深月)

発売日 2016-07-30  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

「直木賞の時に戻ってきます」あの日、この場所で交わした約束があった。時を超えて受け継がれる想い――渾身の感動長編、堂々の完結。辻村深月が本当に書きたかった物語! 昭和46年、新館への建て替えを経た東京會舘。緊張で肩を震わす舞台女優、東日本大震災の日、直木賞授賞を知らされた父子......。永遠に流れる時間――優しさと慈しみに満ちた物語は、ついに終章(フィナーレ)へ。

19 位
カリカチュアの歴史―文学と美術に現れたユーモアとグロテスク

カリカチュアの歴史―文学と美術に現れたユーモアとグロテスク(メーカー 新評論 トーマス ライト)

発売日 1999-03-01  希望価格 販売価格¥ 7,020
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

20 位
なぜ古典を読むのか (河出文庫)

なぜ古典を読むのか (河出文庫)(メーカー 河出書房新社 イタロ・カルヴィーノ)

発売日 2012-04-05  希望価格 販売価格¥ 1,296
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。