Amazon通販  川端康成(1968年) 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  川端康成(1968年)


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
雪国 (角川文庫クラシックス)

雪国 (角川文庫クラシックス)(メーカー 角川書店 川端 康成)

発売日 1956-04  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

2 位
伊豆の踊子 (アニメ日本の名作)

伊豆の踊子 (アニメ日本の名作)(メーカー 金の星社 川端 康成)

発売日 1998-01-01  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

3 位
掌の小説 (新潮文庫)

掌の小説 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1971-03-17  希望価格 販売価格¥ 961
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

4 位
古都 (新潮文庫)

古都 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1968-08-27  希望価格 販売価格¥ 562
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

5 位
眠れる美女 (新潮文庫)

眠れる美女 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1967-11-28  希望価格 販売価格¥ 497
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

6 位
美しい日本の私 (講談社現代新書)

美しい日本の私 (講談社現代新書)(メーカー 講談社 川端 康成)

発売日 1969-03-16  希望価格 販売価格¥ 713
2017-11-24 の情報

1968年、川端康成は日本人として初のノーベル文学賞を授与され、ストックホルムでの授賞式には紋つき袴の正装で出席、格調高い日本語でスピーチを行い、深い感銘を与えた。本書はその全文である。冒頭、まず道元「春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえて冷(すず)しかりけり」、明恵「雲を出でて我にともなふ冬の月風や身にしむ雪や冷めたき」、良寛「形見とて何か残さん春は花山ほととぎす秋はもみぢ葉」の三僧の歌を紹介して、自然との合一ということこそが日本人の精神伝統の根本であることを説き、ついで、芥川の遺書にある「末期の眼」という語や一休の「魔界入り難し」の語をひいて、死や虚無などともこの精神が深く通じていることを述べる。しかし、それは、西欧的な死や無の観念とは違って、死即生、無即有というような豊饒(ほうじょう)自在な世界であり、そこから、日本画、茶、花などのさまざまな伝統文化が生まれてくるのである。以下、伊勢物語から源氏物語へ、古今集から新古今集へと極まっていった古典文学の伝統をたたえ、そのすべてに東洋的無および自然意識が流れていることをあらためて強調して、この印象深い講演は閉じられる。世界に向かって、日本の精神伝統の独自性と豊かさを示した卓抜な日本文化論であると同時に、タイトルからもうかがわれるように、現代日本の文学者である自身にもこの伝統が脈々と受け継がれていることを高らかに宣言する記念碑的作品である。(大久保喬樹)

7 位
山の音 (岩波文庫)

山の音 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 川端 康成)

発売日 1988-10-17  希望価格 販売価格¥ 821
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

8 位
雪国(英文版)―Snow Country (タトルクラシックス )

雪国(英文版)―Snow Country (タトルクラシックス )(メーカー チャールズ・イ・タトル出版 川端 康成)

発売日 2008-06-01  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

9 位
伊豆の踊子 (角川文庫)

伊豆の踊子 (角川文庫)(メーカー 角川書店 川端 康成)

発売日 1968-02-10  希望価格 販売価格¥ 391
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

10 位
川端康成全集〈第8巻〉小説 (1981年)

川端康成全集〈第8巻〉小説 (1981年)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1981-03  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

11 位
女であること (新潮文庫)

女であること (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1961-04-18  希望価格 販売価格¥ 907
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

12 位
みずうみ (新潮文庫)

みずうみ (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1960-12-25  希望価格 販売価格¥ 464
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

13 位
川端康成・三島由紀夫往復書簡 (新潮文庫)

川端康成・三島由紀夫往復書簡 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 2000-10-30  希望価格 販売価格¥ 529
2017-11-24 の情報

日本を代表する2人の作家のほぼ完全な往復書簡集。その始まりは昭和20年、まだ学生であった三島由紀夫が処女小説集『花ざかりの森』を贈呈したことに対する川端康成からの礼状であった。三島の作家人生と同時に始まった「師弟関係」は、2人の間の「内的コレスポンダンス」(川端香男里)によって結びつきを深め、生涯にわたって続くことになる。若き三島は文学への狂信的な情熱や創作に対する真摯な心情をありのままに書き送り、川端はすでに関心を寄せていた新進作家に対し好意的に接する。三島が作家としての地位を確立すると、手紙の内容も文壇の話や世間的な話題へと変化し、家族ぐるみの親しい交際の様子がうかがえる。しかし川端がノーベル賞を受賞した昭和43年以降やりとりは突然疎遠になり、2年後三島の衝撃的な死によって終わりを告げる。三島からの最後の2通の手紙は川端への別れの挨拶であり、計画遂行を前にした本音も漏れ聞こえて読む者の胸を打つ。(林ゆき)

14 位
千羽鶴 (新潮文庫)

千羽鶴 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1989-11-17  希望価格 販売価格¥ 561
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

15 位
名人 (新潮文庫)

名人 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1962-09-07  希望価格 販売価格¥ 464
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

16 位
伊豆の踊子・温泉宿 他四篇 (岩波文庫)

伊豆の踊子・温泉宿 他四篇 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 川端 康成)

発売日 2003-09-18  希望価格 販売価格¥ 691
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

17 位
一草一花 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

一草一花 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)(メーカー 講談社 川端 康成)

発売日 1991-03-04  希望価格 販売価格¥ 1,512
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

18 位
舞姫 (新潮文庫)

舞姫 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 川端 康成)

発売日 1954-11-17  希望価格 販売価格¥ 594
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

19 位
川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)(メーカー 筑摩書房 川端 康成)

発売日 2006-07  希望価格 販売価格
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。

20 位
浅草紅団・浅草祭 (講談社文芸文庫)

浅草紅団・浅草祭 (講談社文芸文庫)(メーカー 講談社 川端 康成)

発売日 1996-12-10  希望価格 販売価格¥ 1,134
2017-11-24 の情報

レビューは有りません。