Amazon通販  T・マン(1929年) 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

文学・評論内の詳細

文学・評論
文芸作品
 日本文学
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 中国文学
 アジア文学
 英米文学
 ドイツ文学
 フランス文学
 スペイン文学
 イタリア文学
 ロシア文学
 ギリシャ・ラテン文学
 その他の外国文学
 外国文学・著者別
  ア行の著者
  カ行の著者
  サ行の著者
  タ行の著者
  ナ行の著者
  ハ行の著者
  マ行の著者
  ヤ・ラ・ワ行の著者
 評論・文学ガイド
  日本文学
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 文芸作品 全般
歴史・時代小説
 あ行の著者
  池波正太郎
  その他
  あ行の著者 全般
 か行の著者
 さ行の著者
  早乙女貢
  笹沢左保
  柴田錬三郎
  その他
  さ行の著者 全般
 た行の著者
  陳舜臣
  津本陽
  童門冬二
  その他
  た行の著者 全般
 な行の著者
  南条範夫
  南原幹雄
  その他
  な行の著者 全般
 は行の著者
 ま行の著者
  峰隆一郎・村上元三
  宮城谷昌光
  その他
  ま行の著者 全般
 や・ら・わ行の著者
  山田風太郎
  その他
  や・ら・わ行の著者 全般
 経済・社会小説
 ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
 SF・ホラー・ファンタジー
ロマンス
 ハーレクイン
  ハーレクイン 新書判 5日刊
  ハーレクイン 新書判 20日刊
  ハーレクイン文庫
  MIRA文庫
  ハーレクイン その他
 シルエットシリーズ
  シルエット・スペシャルエディション
  シルエット・ディザイア
  シルエット・ラブストリーム
  シルエット・ロマンス
 シルキーシリーズ
 ハーレクインシリーズ
  ハーレクイン・イマージュ
  ハーレクイン・クラシックス
  ハーレクイン・スーパー・ロマンス
  ハーレクイン・テンプテーション
  ハーレクイン・ヒストリカル
  ハーレクイン・プレゼンツ
  ハーレクイン・ロマンス
  その他のシリーズ
 モダンロマンスシリーズ
 ロマンス 全般
エッセー・随筆
日本のエッセー・随筆
 外国のエッセー・随筆
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  ロシア
  その他
 日記・書簡
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  ロシア文学
  その他の外国文学
 紀行文・旅行記
 グルメ
 住まい・インテリア
 名言・箴言
  日本文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  その他の外国文学
 著者別
  あ行の著者
  か行の著者
  さ行の著者
  た行の著者
  な行の著者
  は行の著者
  ま行の著者
  や・ら・わ行の著者
 エッセー・随筆 全般
古典
日本の古典
中国の古典
その他
古典 全般
詩歌
詩論
 詩集
  一般
  近代詩
  現代詩
 外国詩
  中国
  イギリス・アメリカ
  ドイツ
  フランス
  スペイン
  イタリア
  ロシア
 漢詩
  一般
  李白
  杜甫
  陶淵明
  白居易
  日本漢詩
 和歌・俳諧
  歌論
  万葉集
  柿本人麻呂
  古今和歌集
  新古今和歌集
  百人一首
  藤原定家
  西行
  松尾芭蕉
  良寛
  小林一茶
  与謝蕪村
 歌集
  一般
  佐佐木幸綱
  俵万智
  岡井隆
  島木赤彦
  斎藤茂吉
  馬場あき子
 句集
  一般
  松尾芭蕉
  加藤楸邨
  山口誓子
  有馬朗人
  正岡子規
  清崎敏郎
  種田山頭火
  稲畑汀子
  藤田湘子
  金子兜太
  阿波野青畝
  飯田龍太
 季語・歳時記
 詩歌 全般
戯曲・シナリオ
日本
イギリス・アメリカ
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ロシア
戯曲・シナリオ 全般
評論・文学研究
文学理論
日本文学研究
 外国文学研究
  中国文学
  英米文学
  ドイツ文学
  フランス文学
  スペイン・ポルトガル文学
  イタリア文学
  ロシア・東欧文学
  その他の外国文学
 作家研究
 ミステリー論
 児童文学研究
 コミック・アニメ研究
 論文集・講演集・対談集
 文学史
 参考図書・書誌
 評論・文学研究 全般
 雑誌・逐次刊行物
 伝承・神話
全集・選書
日本文学
中国文学
英米文学
ドイツ文学
フランス文学
ロシア文学
その他の外国文学
個人全集
著者別
 著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 日本の著者
  あ行
  か行
  さ行
  た行
  な行
  は行
  ま行
  や行
  ら・わ行
 外国の著者
  ア行
  カ行
  サ行
  タ行
  ナ行
  ハ行
  マ行
  ヤ・ラ・ワ行
文学賞受賞作家
 芥川賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 直木賞
  1-25回
  26-50回
  51-75回
  76-100回
  101-125回
  126回-
 ノーベル文学賞(1901-1950年)
  B・ビョルンソン(1903年)
  H・シェンキェーヴィチ(1905年)
  R・キプリング(1907年)
  S・ラーゲルレーヴ(1909年)
  M・メーテルリンク(1911年)
  G・ハウプトマン(1912年)
  R・タゴール(1913年)
  R・ロラン(1915年)
  K・ハムスン(1920年)
  A・フランス(1921年)
  W・B・イェイツ(1923年)
  G・B・ショー(1925年)
  H・ベルグソン(1927年)
  T・マン(1929年)
  S・ルイス(1930年)
  E・オニール(1936年)
  R・M・D・ガール(1937年)
  P・バック(1938年)
  H・ヘッセ(1946年)
  A・ジッド(1947年)
  T・S・エリオット(1948年)
  W・フォークナー(1949年)
  B・ラッセル(1950年)
 ノーベル文学賞(1951年-)
  F・モーリアック(1952年)
  W・チャーチル(1953年)
  A・ヘミングウェイ(1954年)
  A・カミュ(1957年)
  B・パステルナーク(1958年・辞退)
  I・アンドリッチ(1961年)
  J・スタインベック(1962年)
  J・P・サルトル(1964年・辞退)
  M・ショーロホフ(1965年)
  川端康成(1968年)
  S・ベケット(1969年)
  A・ソルジェニーツィン(1970年)
  P・ネルーダ(1971年)
  S・ベロー(1976年)
  I・シンガー(1978年)
  E・カネッティ(1981年)
  G・ガルシア=マルケス(1982年)
  W・ゴールディング(1983年)
  J・サイフェルト(1984年)
  C・シモン(1985年)
  O・パス(1990年)
  N・ゴーディマ(1991年)
  T・モリスン(1993年)
  大江健三郎(1995年)
  S・ヒーニー(1995年)
  W・シンボルスカ(1996年)
  J・サラマーゴ(1998年)
  C・J・セラ(1998年)
  G・グラス(1999年)
  V・S・ナイポール(2001年)
  I・ケルテース(2002年)
  J・M・クッツェー(2003年)
 文学・評論 全般

トップ → 和書 → 文学・評論 →  T・マン(1929年)


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
魔の山 (上巻) (新潮文庫)

魔の山 (上巻) (新潮文庫)(メーカー 新潮社 トーマス・マン)

発売日 1969-02-25  希望価格 販売価格¥ 961
2018-2-24 の情報

在庫あります。カバーに若干キズがありますが、中は書き込みも無く綺麗です。ヤケ無しです。

2 位
魔の山 下 (新潮文庫 マ 1-3)

魔の山 下 (新潮文庫 マ 1-3)(メーカー 新潮社 トーマス・マン)

発売日 1969-03-25  希望価格 販売価格¥ 1,069
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

3 位
ソフトウェア・テストの技法 第2版

ソフトウェア・テストの技法 第2版(メーカー 近代科学社 J. マイヤーズ)

発売日 2006-08-01  希望価格 販売価格¥ 3,456
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

4 位
ブッデンブローク家の人びと〈上〉 (岩波文庫)

ブッデンブローク家の人びと〈上〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス マン)

発売日 1969-09-16  希望価格 販売価格¥ 972
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

5 位
ブッデンブローク家の人びと 下 (岩波文庫 赤 433-3)

ブッデンブローク家の人びと 下 (岩波文庫 赤 433-3)(メーカー 岩波書店 トーマス マン)

発売日 1969-11-17  希望価格 販売価格¥ 972
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

6 位
ブッデンブローク家の人びと〈中〉 (岩波文庫)

ブッデンブローク家の人びと〈中〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス マン)

発売日 1969-10-16  希望価格 販売価格¥ 972
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

7 位
非政治的人間の考察〈下〉 (1971年) (筑摩叢書)

非政治的人間の考察〈下〉 (1971年) (筑摩叢書)(メーカー 筑摩書房 トーマス・マン)

発売日 1971  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

8 位
トオマス・マン短篇集 (岩波文庫 赤 433-4)

トオマス・マン短篇集 (岩波文庫 赤 433-4)(メーカー 岩波書店 トーマス・マン)

発売日 1979-03-16  希望価格 販売価格¥ 972
2018-2-24 の情報

人間的な苦悩を芸術的情熱の火で浄めてゆくシラーの姿を浮き彫りにした「悩みのひととき」.精神的には優れたものを持ちながら,どこか生活機能が充分でないため,実生活の上ではみじめなばかおどりをしているにすぎぬ「道化者」.その他清新な創造意欲の息吹きにみちたマンの初期短篇から十七篇を集めた.

9 位
トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫)

トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫)(メーカー 新潮社 トーマス マン)

発売日 1967-09-27  希望価格 販売価格¥ 529
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

10 位
魔の山〈上〉 (岩波文庫)

魔の山〈上〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス マン)

発売日 1988-10-17  希望価格 販売価格¥ 1,296
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

11 位
魔の山〈下〉 (岩波文庫)

魔の山〈下〉 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス・マン)

発売日 1988-10-17  希望価格 販売価格¥ 1,188
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

12 位
ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫)

ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫)(メーカー 光文社 トーマス マン)

発売日 2007-03-01  希望価格 販売価格¥ 691
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

13 位
新潮世界文学 34 トーマス・マン 2 魔の山

新潮世界文学 34 トーマス・マン 2 魔の山(メーカー 新潮社 トーマス・マン)

発売日 1971-01  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

1992年8刷発行、カバーのデザインが違っています。ケースの天、地に汚れ、ケースのカバーにスレキズ、少し破損があります。本体は比較的きれいだと思います。折込、書込みは見あたりません。

14 位
ワイマルのロッテ (上) (岩波文庫)

ワイマルのロッテ (上) (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス・マン)

発売日 2002-07-09  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

15 位
河出世界文学全集 (18) ブッデンブローグ家の人々

河出世界文学全集 (18) ブッデンブローグ家の人々(メーカー 河出書房新社 トーマス・マン)

発売日 1989-09  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

16 位
非政治的人間の考察〈上〉 (1968年) (筑摩叢書)

非政治的人間の考察〈上〉 (1968年) (筑摩叢書)(メーカー 筑摩書房 トーマス・マン)

発売日 1968  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

17 位
非政治的人間の考察〈中〉 (1969年) (筑摩叢書)

非政治的人間の考察〈中〉 (1969年) (筑摩叢書)(メーカー 筑摩書房 トーマス・マン)

発売日 1969  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

18 位
ゲーテを語る―講演集 (岩波文庫)

ゲーテを語る―講演集 (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 トーマス・マン)

発売日 1993-10-18  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。

19 位
外国貿易によるイングランドの財宝 (1965年) (初期イギリス経済学古典選集〈1〉)

外国貿易によるイングランドの財宝 (1965年) (初期イギリス経済学古典選集〈1〉)(メーカー 東京大学出版会 トーマス・マン)

発売日 1965  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

本書の著者トーマス・マン(Mun, Thomas, 1571-1641)はイギリスの経済学者。ロンドンに生れた彼は、はじめ貿易業に従事し、その後イギリス東インド会社の理事となり、ジェームス一世の貿易に関する常置委員会委員となった。 当時ヨーロッパ諸国の東インド会社は、喜望峰からマゼラン海峡にいたる広範な地域の貿易権を持ち、各地に居留地を設けて貿易利潤をほしいままにしていた。彼の経済学者としての理論的活動は、この会社で経済時論を展開する過程で生れてきたという。 この本が刊行された1664年を遡ること20数年、1621年および1628年にマンは2冊の著書を執筆している。それらの本は1620年以降、イギリスで起こった不況の原因として、東インド会社の銀輸出が挙げられ、非難されたことに反駁したもの。 というのも、当時のイギリスでは海外貿易が不振にあえいでおり、その影響で深刻な貨幣不足が起き、東インド会社がその原因として槍玉にあげられたのだ。そういった批判に対して、彼は会社を擁護する立場から、著書の中で直接的な弁護論を展開した。 本書はその弁護論を理論的に発展させ、体系化した「一般的貿易差額論」を主要なテーマとしている。執筆は1626年から1630年頃だと考えられているが、刊行は1664年、子息ジョン・マンの手によって行われた。彼の理論は、以後の重商主義経済学に大きな影響を与えた。          マン(Thomas Mun、貿易商人)  まん  Thomas Mun  (1571―1641) イギリスの貿易商人、重商主義期の理論家。貿易商として活躍し、のち東インド会社の重役となった。1620年に始まる不況期に、貨幣不足の原因として同社の銀輸出が非難の的となった際、『東インド貿易論』A Discourse of Trade, from England unto the East-Indies(1621)を公刊し、一般的貿易差額論の立場から会社を弁護した。のち不況の原因や対策をめぐって一連の経済論争が生じたが、彼は貿易委員会で活躍しつつ、しだいに貿易差額論を整備した。さらにこれを体系化して主著『外国貿易によるイングランドの財宝』England's Treasure by Foreign Trade ……(1664)を著した(執筆はほぼ1626~30年)。これによってマンは、中継貿易のみに基づく単なる貿易差額論ではなく、元本の増大に基礎を置く一般的貿易差額こそ一国の富の基準であるという重商主義の原理を確立した。しかしこの元本論も商業資本の運動からとらえたものであり、生産過程そのものの分析を経たものではなかった。彼の理論は、その後多くの重商主義者の古典とみなされるようになり、重商主義を批判したアダム・スミスによっても、イギリスだけでなく他のすべての商業国の経済政策の基本的信条となったと評価された。

20 位
ファウスト博士 上 (岩波文庫 赤 434-4)

ファウスト博士 上 (岩波文庫 赤 434-4)(メーカー 岩波書店 トーマス・マン)

発売日 1974-06-17  希望価格 販売価格
2018-2-24 の情報

レビューは有りません。