Amazon通販 歴史・地理 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

歴史・地理内の詳細

 歴史・地理
 歴史学
日本史
 一般
  日本史一般
  京都歴史散策
  地方歴史散策
  戦記・体験記
  歴史上の人物
 地方別
  北海道
  東北
  関東
  北陸
  東海・中部
  近畿
  中国
  四国
  九州・沖縄
 古代
 奈良・平安
 鎌倉
 室町
 戦国・安土桃山
 江戸
 明治維新
 明治・大正
 日中・太平洋戦争
 昭和・平成
世界史
一般
 アジア史
  中国史
  韓国・朝鮮史
  その他
 ヨーロッパ史
  ヨーロッパ史一般
  古代ギリシア史
  古代ローマ史
  イギリス・アイルランド史
  ドイツ・オーストリア史
  フランス史
  スペイン史
  イタリア史
  ロシア史
 古代史
  古代エジプト史
  古代ギリシア史
  古代ローマ史
 アメリカ史
 その他の地域の歴史
 考古学
歴史読み物
 日本史
  近代以前
  近代
  現代
 東洋史
 西洋史
 戦争
  陸軍
  海軍
  学徒出陣
  特攻隊
  空襲
  原子爆弾
  強制連行・強制労働
  抑留・捕虜
  虐殺
  ナチス
  ベトナム戦争
  戦争犯罪
  その他
 人物評伝
 その他
地理・地域研究
地理学・地誌学
地域研究
中国
韓国・北朝鮮
アジア・アフリカ
中近東
ヨーロッパ
ロシア
アメリカ・中南米
世界遺産
地理よみもの
地理・地域研究 全般
地図
世界地図
日本地図
シティマップ
ロードマップ
その他
地図 全般
参考図書・白書
歴史・地理 全般
歴史全般

トップ → 和書 → 歴史・地理 → 歴史・地理


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福(メーカー 河出書房新社 ユヴァル・ノア・ハラリ)

発売日 2016-09-08  希望価格 販売価格¥ 2,052
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

2 位
サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福(メーカー 河出書房新社 ユヴァル・ノア・ハラリ)

発売日 2016-09-09  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

近代世界は帝国主義・科学技術・資本主義のフィードバック・ループによって、爆発的に進歩した!ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳!

3 位
サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福(メーカー 河出書房新社 ユヴァル・ノア・ハラリ)

発売日 2016-09-16  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

ビル・ゲイツ、ザッカーバーグ、サンデル教授も絶賛!ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰することで現代世界を鋭く抉る世界的ベストセラー!世界48カ国で翻訳。
※本電子書籍は、「サピエンス全史 上・下」の合本版です。

4 位
漫画版 世界の歴史 全10巻セット (漫画版 世界の歴史) (集英社文庫)

漫画版 世界の歴史 全10巻セット (漫画版 世界の歴史) (集英社文庫)(メーカー 集英社 )

発売日 2009-05-25  希望価格 販売価格¥ 6,480
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

5 位
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編(メーカー 東洋経済新報社 安藤 達朗)

発売日 2016-03-30  希望価格 販売価格¥ 1,944
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

6 位
ビッグヒストリー われわれはどこから来て、どこへ行くのか――宇宙開闢から138億年の「人間」史

ビッグヒストリー われわれはどこから来て、どこへ行くのか――宇宙開闢から138億年の「人間」史(メーカー 明石書店 デヴィッド・クリスチャン)

発売日 2016-11-13  希望価格 販売価格¥ 3,996
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

7 位
アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史(メーカー ハート出版 マックス・フォン・シュラー)

発売日 2016-11-17  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク

中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク(メーカー 一迅社 グレゴリウス 山田)

発売日 2017-01-19  希望価格 販売価格¥ 2,916
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

9 位
三流の維新 一流の江戸――「官賊」薩長も知らなかった驚きの「江戸システム」

三流の維新 一流の江戸――「官賊」薩長も知らなかった驚きの「江戸システム」(メーカー ダイヤモンド社 原田 伊織)

発売日 2016-12-08  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

ベストセラー『明治維新という過ち』『官賊と幕臣たち』『大西郷という虚像』の異色作家が放つ新境地!
文明を動かす3要因は「人口」「資源」「技術」だが、最も強い影響力があるのが人口!
「人口と経済」で読み解く江戸250年〜明治維新の誰も教えてくれなかった真実!
いま、なぜ世界は江戸に向かうのか?

人類史に例を見ない250年にも及ぶ長期平和を維持した江戸。
その裏には「江戸システム」という持続可能な資源循環システムが息づいていた。
一元主義的な西欧型資本主義が破綻しつつあるいま、世界が江戸の多様性に注目している。
「2020年東京オリンピック以降のグランドデザインは江戸にある」と断言する著者が、
一本の長い時間軸を引いて、史実を忠実に検証。
明治維新政府に全否定され、土深く埋まったままの江戸を掘りおこし、
引き継ぐべきDNAを時代の空気と共に初解明する。

◆世界のクロサワの『羅生門』の雨に秘められた歌川広重の話
◆明治とは、本当に、清廉で透き通った時代だったのか?
◆薩長志士たちが「問答無用」でテロリズムに走り江戸を全否定した理由
◆なぜ民族として明治維新は過ちだったのか?
◆「元和偃武」という明確な時代コンセプトにより250年の平和が保たれた
◆平成の少子高齢化と「歴史人口学」から浮かび上がる江戸版国勢調査と都市蟻地獄説
◆徳川幕府は「鎖国」をしていない!
◆南蛮船を通じて日本人が人身売買されていた!
◆五街道・北前船・鯖街道が育んだ豊かな地方経済
◆江戸式「おもいやり社会」
など目から鱗の史実の連続!!
徳川家康没後400年最後の年末にどうしても読みたい一冊!

【著者からのメッセージ】
江戸という時代は、明治近代政権によって全否定された。
歴史から抹殺されたといっても過言ではない位置づけをされて、今日に至っているのである。
その存在力は、新政権の正統性を示すためだけに土深く埋められたといっていいだろう。
しかし、今、世界がこの「江戸」という時代とその様式、価値観に何かを求めて視線を当てている。
国内でも、リーマンショックで覚醒させられたかのように、無意識であろうが「江戸」 へ回帰する「時代の気分」が、
特に「江戸」が何たるかを全く知らないであろう若年層を中心に充満している。
私は、一連の著作に於いて、史実に忠実に従えば、明治維新とは民族としての過ちではなかったかと問いかけてきた。
これは、一度国家を壊しながらも今もなお政権を維持している薩長政権に対する問いかけでもある。
もし、明治維新が過ちであったとすれば、その最大の過ちが直前の時代である江戸を全否定したことである。
或いは、少なくとも江戸を全否定したことだけは、明白な過ちであったといえるのではないか。
本書は、その是非を問うことをメインテーマとするものではなく、
埋められたままの江戸を一度掘り返してみて引き継ぐべきDNAを解き明かしてみようと試みるものである。
しかし、江戸は多様であり、多彩である。
この拙い一篇の書き物で解き明かせるような貧弱な仕組みで成り立っていたものではない。
そのことを理解しながら、その一端でも掘り起こすことができれば、
私たちが子供たちの時代の「無事」のために何を為すべきかのヒントが得られるものと信じたい。
そして、世の諸賢が〝寄ってたかって〞全容を解明すれば、
江戸は確かに未来構築の一つの指針になるであろうことを、私自身が固く信じたいのである。

【目次】
☆はじめに:埋められた「江戸」を掘り起こす
☆序章:世界のクロサワを生んだ『羅生門』の雨
☆第一章:「明治維新」という過ち
☆第二章:明治復古政権による「江戸」の全否定
☆第三章:誤解に満ちた徳川幕藩体制
☆第四章:世界が驚いた江戸の社会システム
☆終章:江戸の社会と価値観から学ぶもの

10 位
いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編

いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編(メーカー 東洋経済新報社 安藤 達朗)

発売日 2016-03-30  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

佐藤優氏が外交官時代、肌身離さず持ち歩いた「座右の書」であり「最高の基本書」であり「伝説の学習参考書」。
あの『大学への日本史』が読みやすくなって、しかも最新情報で新登場!

《佐藤優氏が大絶賛する本書の3つの特色》
【特色1】「通史」が身につく
・1人の著者が全編を通してすべて執筆している(通常の教科書は分担執筆)
・そのため全体の「流れ」が明確で、個々の歴史事象だけでなく「歴史の動き」がわかりやすい

【特色2】「最新情報」に全面改訂
・監修者が全編チェックし、古い学説を全面改訂
・最先端の学説も反映した「最新の内容」に全面リニューアル、「いま使える内容」に

【特色3】「世界史」を意識した記述
・日本史は「世界史」の文脈で見ると理解が深まる
・全編が「世界の中の日本」という視点で貫かれ、日本史ファンにも「新たな発見」が満載

《きちんと説明できますか?》
Q.薩摩や長州が政治の主導権を握り、幕府を倒せた理由は?(→p.57~59参照)
Q.明治維新で、なぜ日本だけが列強の植民地にならずに済んだのか?(→p.88)
Q.三井、三菱はどうやって財閥に成長できたのか?(→p.90、p 100、p 109参照)
Q.日露戦争前夜、なぜイギリスは日本と同盟を結びたかったのか?(→p.140参照)

《この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく》
〈私の日本史の知識の基盤は,本書によって形作られたといっても過言ではない。日本史を学び直したいビジネスパーソンも,安易に作られた新書100冊を読むよりも,この1冊を熟読したほうが,はるかに基礎知識が身につくはずだ。近現代の知識はビジネスに直結する。ぜひ本書をビジネスシーンや社交に必須の実用書として活用してほしい。〉(佐藤優氏「本書を強く推薦する」より)

「私の日本史の知識の基盤は,本書によって形作られた」「この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく」と佐藤優氏が断言するほどの究極の1冊。
ビジネスパーソンが日本史をいっきに学び直す、最高にして最適の1冊です!

巻頭には、佐藤優氏が本書に寄せた解説を掲載。
巻末の「佐藤優×山岸良二スペシャル対談(本書の読みどころ)」では、なぜビジネスパーソンに日本史の知識が必要不可欠なのか、さらに佐藤氏流の日本史解釈、おすすめ勉強法まで解説!

歴史ファンにも、いちから学び直すビジネスパーソンにも、いまいちばん面白く、役に立つ日本史の本です!

【主な内容】
本書を強く推薦する 佐藤優
本書の構成・本書の利用法
凡例

近世(後期)
第8章 幕藩体制の動揺

近代・現代
第9章 近代国家の成立
第10章 国際情勢の推移と日本
第11章 現代の世界と日本

付録(1) 史料演習(近世後期~近代)
付録(2) 日本史ガイダンス

スペシャル対談
『いっきに学び直す日本史入門 近代・現代 実用編』の読みどころ
佐藤優×山岸良二

索引

11 位
トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)

トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲 (朝日新書)(メーカー 朝日新聞出版 エマニュエル・トッド)

発売日 2016-12-26  希望価格 販売価格¥ 778
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

12 位
グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書)

グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書)(メーカー 朝日新聞出版 エマニュエル・トッド)

発売日 2016-10-13  希望価格 販売価格¥ 778
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

13 位
図解 世界史 (歴史がおもしろいシリーズ!)

図解 世界史 (歴史がおもしろいシリーズ!)(メーカー 西東社 まがい まさこ)

発売日 2010-03-10  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

14 位
ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊(メーカー 新潮社 塩野 七生)

発売日 2017-01-27  希望価格 販売価格¥ 3,240
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

15 位
明治維新という過ち 【改訂増補版】: ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~

明治維新という過ち 【改訂増補版】: ~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~(メーカー 毎日ワンズ 原田伊織)

発売日 2015-11-29  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

いまも続く長州薩摩社会。偽りに満ちた「近代日本」誕生の歴史。

はじめに より
「歴史を皮膚感覚で理解するとは、その場の空気を感じとることだ。歴史を学ぶとは年号を暗記することではなく、往時を生きた生身の人間の息吹を己の皮膚で感じることである。資料や伝聞は、その助けに過ぎない。そういう地道な作業の果てに、「明治維新」という無条件の正義が崩壊しない限り、この社会に真っ当な倫理と論理が価値をもつ時代が再び訪れることはないであろう。」

16 位
決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫)

決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫)(メーカー 文藝春秋 半藤 一利)

発売日 2006-07  希望価格 販売価格¥ 648
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

17 位
夜と霧 新版

夜と霧 新版(メーカー みすず書房 ヴィクトール・E・フランクル)

発売日 2002-11-06  希望価格 販売価格¥ 1,620
2017-1-20 の情報

   名著の新訳には、つねに大きな期待と幾分かの不安がつきまとう。訳者や版元の重圧も察するにあまりあるが、その緊張感と真摯さのためか、多くの場合成功を収めているように思われる。本書もまた、その列に加わるものであろう。

   ユダヤ人精神分析学者がみずからのナチス強制収容所体験をつづった本書は、わが国でも1956年の初版以来、すでに古典として読みつがれている。著者は悪名高いアウシュビッツとその支所に収容されるが、想像も及ばぬ苛酷な環境を生き抜き、ついに解放される。家族は収容所で命を落とし、たった1人残されての生還だったという。

   このような経験は、残念ながらあの時代と地域ではけっして珍しいものではない。収容所の体験記も、大戦後には数多く発表されている。その中にあって、なぜ本書が半世紀以上を経て、なお生命を保っているのだろうか。今回はじめて手にした読者は、深い詠嘆とともにその理由を感得するはずである。

   著者は学者らしい観察眼で、極限におかれた人々の心理状態を分析する。なぜ監督官たちは人間を虫けらのように扱って平気でいられるのか、被収容者たちはどうやって精神の平衡を保ち、または崩壊させてゆくのか。こうした問いを突きつめてゆくうち、著者の思索は人間存在そのものにまで及ぶ。というよりも、むしろ人間を解き明かすために収容所という舞台を借りているとさえ思えるほど、その洞察は深遠にして哲学的である。「生きることからなにを期待するかではなく、……生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題」というような忘れがたい一節が、新しくみずみずしい日本語となって、随所に光をおびている。本書の読後感は一手記のそれではなく、すぐれた文学や哲学書のものであろう。

   今回の底本には、旧版に比べてさまざまな変更点や相違が見られるという。それには1人の哲学者と彼を取り巻く世界の変化が反映されている。一度、双方を読み比べてみることをすすめたい。それだけの価値ある書物である。 (大滝浩太郎)

18 位
古事記の宇宙

古事記の宇宙(メーカー 青林堂 竹内睦泰)

発売日 2016-11-03  希望価格 販売価格¥ 1,296
2017-1-20 の情報

レビューは有りません。

19 位
戦争中の暮しの記録―保存版

戦争中の暮しの記録―保存版(メーカー 暮しの手帖社 )

発売日 1969-08-15  希望価格 販売価格¥ 2,376
2017-1-20 の情報

戦争中の暮しの記録―保存版

20 位
いっきに学び直す日本史 【合本版】

いっきに学び直す日本史 【合本版】(メーカー 東洋経済新報社 安藤 達朗)

発売日 2016-07-01  希望価格 販売価格
2017-1-20 の情報

佐藤優氏が30年間、たえず読み返してきた「座右の書」であり「最高の基本書」であり「伝説の学習参考書」。
あの『大学への日本史』が読みやすくなって、しかも最新情報で新登場!
本書は【教養編(古代・中世・近世)】【実用編(近代・現代)】全2巻をセットにした合本版。
【教養編】【実用編】を跨いだ横断検索もできます!


《佐藤優氏が大絶賛する本書の3つの特色》
【特色1】「通史」が身につく
・1人の著者が全編を通してすべて執筆している(通常の教科書は分担執筆)
・そのため全体の「流れ」が明確で、個々の歴史事象だけでなく「歴史の動き」がわかりやすい

【特色2】「最新情報」に全面改訂
・監修者が全編チェックし、古い学説を全面改訂
・最先端の学説も反映した「最新の内容」に全面リニューアル、「いま使える内容」に

【特色3】「世界史」を意識した記述
・日本史は「世界史」の文脈で見ると理解が深まる
・全編が「世界の中の日本」という視点で貫かれ、日本史ファンにも「新たな発見」が満載

《この1冊で、ビジネスや社交に必要な教養が身につく》
〈「古代・中世・近世」の知識は運転技術,ワープロや表計算の技法のようにすぐに直接,役立つ知識ではない。しかし,だからこそ長持ちするし,複合的な問題を解決する際に役立つ。ビジネスパーソンの目的は歴史の専門家になることではなく,ビジネスや社交において必要十分な教養を身につけることだ。それには,本書1冊の内容を知っていれば十分である。本書を熟読し,「教養」という生きていくうえで一生役に立つ知識を,ぜひ身につけてほしい。〉(佐藤優氏「本書を強く推薦する」より)

《この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく》
〈私の日本史の知識の基盤は,本書によって形作られたといっても過言ではない。
日本史を学び直したいビジネスパーソンも,安易に作られた新書100冊を読むよりも,この1冊を熟読したほうが,はるかに基礎知識が身につくはずだ。
近現代の知識はビジネスに直結する。ぜひ本書をビジネスシーンや社交に必須の実用書として活用してほしい。〉(佐藤優氏「本書を強く推薦する」より)

「ビジネスや社交の教養には、この1冊だけで十分だ」「この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく」と佐藤優氏が断言するほどの究極の1冊。
ビジネスパーソンが日本史をいっきに学び直す、最高にして最適の1冊です!


また【教養編】【実用編】各冒頭には、佐藤優氏が本書に寄せた解説を掲載。
巻末の「佐藤優×山岸良二スペシャル対談(本書の読みどころ)」では、なぜビジネスパーソンに日本史の知識が必要不可欠なのか、さらに佐藤氏流の日本史解釈、おすすめ勉強法まで解説!

歴史ファンにも、いちから学び直すビジネスパーソンにも、いまいちばん面白く、役に立つ日本史の本です!


【主な内容】
本書の構成・本書の利用法
『大学への日本史』はしがき
凡例

教養編トビラ

本書を強く推薦する[教養編]佐藤優

日本史の展開1

原始・古代
第1章 日本文化の起源
第2章 古代国家の形成と発展
第3章 貴族政治の展開

中世
第4章 武家社会の形成
第5章 大名領国の成立

近世(前期)
第6章 大名領国の展開と織豊政権
第7章 幕藩体制の成立

付録(1) 史料演習(古代~近世前期)
付録(2) 日本史の基礎知識

スペシャル対談
『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』の読みどころ
佐藤優×山岸良二

実用編トビラ

本書を強く推薦する[実用編]佐藤優

日本史の展開2

近世(後期)
第8章 幕藩体制の動揺

近代・現代
第9章 近代国家の成立
第10章 国際情勢の推移と日本
第11章 現代の世界と日本

付録(1) 史料演習
付録(2) 日本史ガイダンス

スペシャル対談
『いっきに学び直す日本史入門 近代・現代 実用編』の読みどころ
佐藤優×山岸良二

索引