CAD CAM お役立ちサイト集 本音のCAD・CAMは機械・建築設計のエンジニアやそれを目指す人の為のコミュニティーサイトです。
CAD利用技術者試験 等 資格の無料練習問題・勉強・要点・模範解答・解答速報も掲載してます。
本音のCAD・CAM
エクセルの資格 本音のCAD・CAM サイトマップ

はじめに

ミニ旋盤の選定

卓上フライス盤の選定

卓上フライス盤の性能試験

ミニ旋盤の性能試験

中華フライス盤の性能試験

卓上フライス盤の改造

ミニ旋盤の改造・補強

中華フライス盤の改造・補強

ミニ旋盤の切削条件

   

卓上旋盤の切削条件

使用しているのは「寿貿易FL350E(Super)Aタイプ」です。
寿貿易さんのAタイプですから、国産品と同等レベルの品質です。
しかも、試験直前に寿貿易(メカニクス)さんの工場で完全整備していただいて絶好調の状態での試験結果です。
類似機種は「寿貿易 FL260E 他」「東洋アソシエイツ コンパクト9」「西馬(SIEG) C2」等ですが、他機種で同等の切削結果が得られるかどうかは判りません。


共通条件

 切り込み深さは全て0.1mmです。
 画像をクリックすると拡大表示になります。


SS400 切削油滴下

SS400 切削油連続

アルミ(材種不明)

ステンレス(SUS303)

真鍮(材種不明)

 


SS400 切削油は滴下

DCGT070202HP KC5010

ss400の切削条件-1

切削面の写真、左端は手動送りで他は自動送り。切削油は滴下。

 私の保有するチップの中ではエース。
 とにかく良く切れます。音もなく切削が進むので送りを止めるタイミングが難しい。
 ヤフオクで5個入りが1千円でしたが、もう売ってません。
 後継機種を探さなくっちゃ…

 写真で判るとおり、 低速から中速での切削速度では表面がやや粗くなりますが、2000rpm(160m/minくらい)を超えたあたりから面精度が急に良くなります。
 3000rom(240m/min)あたりではゆっくりと手動送りすれば「ほぼ鏡面」の仕上がりです。

 ちなみに、刃先が若干痛んでいてこの結果です。


TPGH110302R PR930

ss400の切削条件-2

切削面の写真、左端は手動送りで他は自動送り。切削油は滴下。

 これもエース級のチップ。
 良く切れます。音もなく切削が進みます。
 DCGT070202HPと良く似ていて切っ先が鋭いのですが、その分刃先の損傷が頻発します。
 ヤフオクで3千円で入手しましたが、マトモに買えば手が出ない価格の品物です。

 低速回転と高速回転で綺麗な面が出ていますが、中速でも振動は起きず良く切ります。
 今回は途中で構成刃先が出来ていたようで、高速回転でも余り綺麗ではありません。


SPGH090304R相当?

ss400の切削条件-3

切削面の写真、左端は手動送りで他は自動送り。切削油は滴下。

 上記のTPGH110302Rが四角くなった形状のチップ。
 刃先は鋭利です。
 ヤフオクで「1山いくら」のジャンク品で購入。1箱あたり200円くらいかな。
 おそらく、普通に新品を買えば箱あたり1万円は超えると思う。

 これも良く切れるのですが、画像をクリックして拡大すれば判るとおり、中速度では激しい振動が発生して表面が波打ちます。高速になれば「ほぼ鏡面」の面精度が得られます。
 C2旋盤の系統は四角や丸のチップは殆ど使えませんが、これは唯一綺麗な面が得られます。


TPGH110304FRF1 ZM3

ss400の切削条件-4

切削面の写真、左端は手動送りで他は自動送り。切削油は滴下。

 すくい角無しの仕上げ用チップ。
 全然仕上がってないのがお茶目ですね。切削条件が間違っているのか、被切削物がSS材ではダメなのか、もう少しテストしないと判りません。

 3000rpmの手動送りでようやく綺麗な面が出ています。
 振動が起きやすく、鉄を相手では使い辛いチップです。


超硬ロウ付けバイト(自動盤用バイト)

ss400の切削条件-5

切削面の写真、左端は手動送りで他は自動送り。切削油は滴下。

 刃先は自分で研磨。Rは付けていないし、すくい角も無し。
 どの条件でもどんな材料でも切れますが、表面はあまり綺麗ではありません。
 高速回転なら多少綺麗な面が出ます。

SS400 水溶性切削油連続供給(掛け流し)

TPGH110308HQ PV60

ss400の切削条件-6

 高速回転だけが良好な切削面です。
 刃先Rが大きいので、綺麗に削れた部分はほぼ鏡面となっています。


DCGT070202HP KC5010

ss400の切削条件-7

 低速と高速が良好な切削面ですが、いずれの速度でも安定した切削です。
 刃先Rが小さいのでどうしても表面粗さはそれなりになってしまいます。


TPGH110302R PR930

ss400の切削条件-8

 これも低速と高速が良好な切削面で、いずれの速度でも安定した切削です。
 刃先Rが小さいのでどうしても表面粗さはそれなりになってしまいます。


不明 SPGH090304R相当?

ss400の切削条件-9

 これも低速と高速が良好な切削面ですが、300rpmくらいから振動が発生し、600・1200では酷く波打ってます。。
 しかし、振動が発生しない速度なら鏡面に仕上がっています。
 どうやらSS400相手なら、このチップが一番綺麗に削れるようです。


RCMX1003M0 TN6020

ss400の切削条件-10

 これも低速と高速が良好な切削面ですが、幅広い速度にわたって振動が発生し、300・2000では酷く波打ってます。。
 振動が発生しなければ鏡面に仕上がっています。
 以前はSS相手には全く使えなかったチップですが、先日旋盤を里帰りさせて完全整備を受けたら使えるようになりました。


DCMT11T304-23 NS530

ss400の切削条件-12

 ムラになって見えますが、これも低速と高速が良好な切削面です。


不明

ss400の切削条件-13

 ムラになって見えますが、これも低速と高速が良好な切削面です。
 面取り用に作ったバイト。チップはヤフオクで1山いくらで入手したもの。箱と中身が異なっていたのでメーカーも何も不明です。


TPMH110304-SV NX2525

ss400の切削条件-14

 これも低速と高速で良好な切削面となっています。
 3000rpm手送りはほぼ鏡面。


アルミ(材種不明)水溶性切削油連続供給(掛け流し)

DCGT070202HP KC5010

アルミの切削条件-1

 中速域がくすんでいますが、ほぼ全域で良好な切削面となっています。
 3000rpm手送りはほぼ鏡面。


不明 SPGH090304R相当?

アルミの切削条件-2

 こちらも中速域がくすんでいるものの、ほぼ全域で良好な切削面となっています。
 3000rpm手送りはほぼ鏡面。


RCMX1003M0 TN6020

アルミの切削条件-3

 こちらも中速域がホンの少しくすんでいるものの、ほぼ全域で鏡面状態の切削面が出ています。
 アルミに関しては切削面の状態は刃先形状やチップ材種には余り関係なく、刃先のRの大きさでほぼ決まる感じですね。
 Rの大きな円形チップが一番綺麗に削れました。


TPGH110304FRF1 ZM3

アルミの切削条件-4

 これも他のチップと同じ結果です。


 ステンレス(SUS303)水溶性切削油連続供給(掛け流し)

 SUSの切削では切削熱を逃がすために水溶性切削油の連続供給は必須です。


DCGT070202HP KC5010

ステンレス(SUS303)の切削条件-1

 高速になるほど綺麗な切削面です。


TPGH110302R PR930

ステンレス(SUS303)の切削条件-4

 こちらも高速になるほど綺麗な切削面です。


不明 SPGH090304R相当?

ステンレス(SUS303)の切削条件-3

 低速度以外は振動が発生しやすく、高速では完全に波打っています。
 手送りでゆっくり送れば綺麗に削れますが、かなり遅い速度での送りとなりました。
 このチップはSUSには不向きでした。


TPGH110308HQ PV60

ステンレス(SUS303)の切削条件-4

 普通に削れます。これも高速になるほど綺麗な切削面です。


TPGH110304FRF1 ZM3

ステンレス(SUS303)の切削条件-5

 全速度域で鏡面に近い切削面が得られました。
 このチップはSUSと相性が良いようです。


ステンレス(SUS303)の切削条件-7

 TPGH110304FRF1 ZM3 で全面切削後に、先日入手した砥石の粉を油と混ぜて仕上げに使ってみました。


ステンレス(SUS303)の切削条件-8

 拡大すると切削痕が残っているのが判ります。
 やはり、ハイラップを掛けないと完全な鏡面にはなりませんね。


真鍮(材種不明)水溶性切削油連続供給(掛け流し)

 真鍮の切削に切削油の連続供給は不要なのですが、真鍮の切削では微細な切子が発生し、後で刺さって嫌になるので切削油の掛け流しで切子の飛散を防止しています。


TPMH110304-SV NX2525

真鍮の切削条件-1

 切削速度は無関係ですね。全域で綺麗な切削面です。


TPGH110304FRF1 ZM3

真鍮の切削条件-2

 これも切削速度は無関係ですね。全域でほぼ鏡面です。


不明

真鍮の切削条件-3

 こちらも切削速度は無関係ですね。全域でほぼ鏡面です。


RCMX1003M0 TN6020

真鍮の切削条件-4

 これももちろん全域でほぼ鏡面です。
 手送り部分は完全な鏡面です。


DCGT070202HP KC5010

真鍮の切削条件-5

 刃先Rが小さいため、若干粗めの表面です。


不明 SPGH090304R相当?

真鍮の切削条件-6

 中速度で振動発生。表面が波打ちました。
 高速と低速は綺麗です。


TPGH110302R PR930

真鍮の切削条件-7

 これも刃先Rが小さいため、やや粗めの表面です。


DCMT11T304-23 NS530

真鍮の切削条件-8

 全域で鏡面に近い切削面が得られました。
 手送り部は鏡面です。



ミニ旋盤の改造・補強に戻る ・ HOMEへ戻る

本音のCAD・CAM 著作権表示
DB Error: Illegal double '36e06346' value found during parsing
Fatal error: Call to undefined method DB_Error::query() in /usr/home/amaterus/amaterus.jp/mogura/writelog.php on line 31