Amazon通販  キリスト教史 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

人文・思想内の詳細

 人文・思想
哲学・思想
哲学入門
哲学
哲学史
形而上学・存在論
自然哲学・宇宙論・時間論
死生観
人生論
イデオロギー
認識論
論理学・現象学
 東洋思想
  東洋哲学入門
  日本
  中国
  インド
 西洋思想
  西洋哲学入門
  古代・中世・ルネサンス
  近現代
  ドイツ・オーストリア
  フランス・オランダ
  スペイン・ポルトガル
  イタリア
  ロシア
  イギリス・アメリカ
  その他
 現代思想
 倫理学
 辞事典
 論文・評論・講演集
 思想誌
  ユリイカ
  現代思想
  批評空間
  思想誌 全般
 叢書・全集
 哲学・思想 全般
倫理学・道徳
倫理学入門
倫理学
家庭・性倫理
社会道徳
人生論・教訓
倫理学・道徳 全般
宗教
宗教入門
宗教学
神話
原始宗教
比較宗教
道教
 イスラム教
  一般
  コーラン
  マホメット
  スーフィー
  イスラム原理主義
 ヒンズー教・ジャイナ教
 新興宗教
  創価学会
  天理教
  幸福の科学
  生長の家
  統一教会
  オウム真理教(アレフ)
  その他
 神道・祭祀
  神道
  神道神学
  神社
  祭祀
 仏教
  仏教入門
  仏教学
  仏教史
  経典
  法話
  仏事
  日本・中国仏教
  チベット仏教
  禅
  密教
  浄土
  巡礼
  寺院
  名僧
 民間信仰
 キリスト教・ユダヤ教
  キリスト教一般
  キリスト教入門
  ユダヤ教
  神学
  聖書
  旧約聖書
  新約聖書
  キリスト教史
  説教集
  マザーテレサ
  教会
 伝記・評伝
 宗教史
 参考図書・白書
 宗教 全般
心理学
心理学入門
発達心理学
異常心理学・催眠術
臨床心理学・精神分析
超心理学・心霊
教育心理学
社会心理学
読みもの
参考図書・白書
心理学 全般
文化人類学・民俗学
文化人類学一般
民間信仰・俗信
昔話・伝承
祭り
日本の民俗
アイヌ
海外の民俗
参考図書・白書
文化人類学・民俗学 全般
言語学
言語研究・記号学
 日本語・国語学
  日本語研究
  文法・語法
  漢字・文字
  語源・歴史・方言
  語彙・熟語
  論文作法・文章技術
  ことわざ
 英語・英語学
  英語学
  語源・意味
  方言研究
 参考図書
 言語学 全般
女性学
女性問題
女性史
フェミニズム
ジェンダー
セクシュアルハラスメント
女性学 全般
教育学
一般
教育史
教育心理学
教育行政・法律
 学校教育
  一般
  学校運営
  校長
  教師
  学級運営
  学校五日制
  生徒指導
  カウンセリング
  いじめ・不登校
 教科教育
  学習指導
  国語
  英語・外国語
  算数・数学
  社会
  理科
  音楽
  図工・美術
  技術・家庭
  保健体育
  道徳・生活科
 幼児教育
  一般
  保育学
  保育指導書
  保育教材
  早期教育
 高等教育
 障害児・福祉教育
  障害児教育
  教育指導書
  多動性障害(ADHD)
  学習障害(LD)
  よみもの
 生涯教育
 国際理解教育
 参考図書・白書
 教育学 全般
本・図書館
本・書誌学
編集
著作権
印刷・本づくり
出版・自費出版
書店・古書店
読書法
復刻雑誌
 本についての書誌・雑誌・叢書
  あなたはこの本を知っていますか
  世界名著大事典
  世界名著解題選
  典籍関係雑誌叢書
  反町茂雄収集古書販売目録精選集
  季刊・本とコンピュータ
  定本庄司浅水著作集
  彷書月刊
  書物展望
  書物関係雑誌叢書
  未刊史料による日本出版文化
  紀田順一郎著作集
  蘇峰書物随筆
  雑誌研究
 目録・カタログ・インデックス
  一般・全国書誌目録
  ロングセラー目録
  便利な文庫の総目録
  古典籍総目録
  国書総目録
  岩波文庫解説総目録
  新書総合目録
  日本全国書誌書名著者名索引
  日本著者名総目録
  特殊目録
  稀書目録
  蔵書・総合目録
  読者のための文庫目録トルト
  選定図書総解説・目録
 百科事典・年鑑
 図書館
 図書館情報学
 本・図書館 全般
思想誌
ユリイカ
現代思想
批評空間
思想誌 全般
参考図書
哲学・倫理・思想
宗教
心理学
文化人類学・民俗学
教育

トップ → 和書 → 人文・思想 →  キリスト教史


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門(メーカー 講談社 上馬キリスト教会)

発売日 2018-11-29  希望価格 販売価格¥ 1,430
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

2 位
後世への最大遺物・デンマルク国の話 (ワイド版 岩波文庫)

後世への最大遺物・デンマルク国の話 (ワイド版 岩波文庫)(メーカー 岩波書店 内村 鑑三)

発売日 1991-06-26  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

3 位
聖書の50人 語り継がれる神と人間の物語

聖書の50人 語り継がれる神と人間の物語(メーカー 日経ナショナル ジオグラフィック社 )

発売日 2019-11-28  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

名前は聞いたことがあるが、実際に何をした人なのか、どういう人物なのかはよく知らない人を、豊富なビジュアルを交え、わかりやすくまとめる。

■創世記と出エジプト記
アダムとイブ/カインとアベル/ノア/アブラハムとサラ/ハガルとイシュマエル/イサクとリベカ/ヤコブとその息子たち/エジプトのヨセフ/モーセ/アロン/ツィポラと祭司エトロ/ファラオ

■古代イスラエル
ヨシュア/デボラ/サムソン/ダビデ/ソロモン/古代イスラエルの予言者たち

■新約聖書
ザカリヤとエリサベト/ヨセフとマリア/イエス/洗礼者ヨハネ/シモン・ペトロ/12使徒/マグダラのマリア/メシア/マリアとマルタ/カイアファとピラト/ステファノ/パウロ/テモテ

4 位
人生の秋に―ホイヴェルス随想選集

人生の秋に―ホイヴェルス随想選集(メーカー 春秋社 へルマン ホイヴェルス)

発売日 2002-06  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

5 位
秘密結社 世界を動かし続ける沈黙の集団 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)

秘密結社 世界を動かし続ける沈黙の集団 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)(メーカー 日経ナショナルジオグラフィック社 )

発売日 2018-09-29  希望価格 販売価格¥ 1,540
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

6 位
マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)

マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)(メーカー PHP研究所 マザー・テレサ)

発売日 2000-09-01  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

その生涯を、神への信仰と貧者の救済に捧げたマザー・テレサ。宗教、民族、社会的地位を超えて差し伸べられた手には、どんな思いが込められていたのだろうか? 本書は、マザーが様々な活動の中で、共働者やシスターに語った言葉やエピソードを編んだ語録集。生前親交があり、自らもシスターである渡辺和子氏が、マザーの気持ちに忠実に、わかりやすく翻訳している。「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「救われるためには、神さまを愛すること。そして何よりもまず祈ること」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」「死を迎える時に、愛されたと感じながらこの世を去ることができるためなら、何でもしたいと思っています」など、神との深い一致を実践する中で語られた思いの数々と、その魂の軌跡をたどり、愛の真理を説く。世界中が悼んだ逝去から3年。改めて、本当の豊かさとは何かを考えさせられる一書。

7 位
札幌キリスト教史 宣教の共なる歩み

札幌キリスト教史 宣教の共なる歩み(メーカー 一麦出版社 鈴江 英一)

発売日 2020-01-06  希望価格¥ 5,940 販売価格¥ 5,940
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
イエスの生涯 (新潮文庫)

イエスの生涯 (新潮文庫)(メーカー 新潮社 遠藤 周作)

発売日 1982-05-27  希望価格 販売価格¥ 572
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

9 位
天界の黙示

天界の黙示(メーカー キリスト聖書塾 手島 郁郎)

発売日 1990  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

2007年5版5刷発行です。若干のスレ、汚れはありますが、比較的きれいだと思います。折込、書込みは見あたりません。

10 位
仁義なきキリスト教史 (ちくま文庫)

仁義なきキリスト教史 (ちくま文庫)(メーカー 筑摩書房 架神 恭介)

発売日 2016-12-07  希望価格 販売価格¥ 968
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

11 位
グノーシスの神話 (講談社学術文庫)

グノーシスの神話 (講談社学術文庫)(メーカー 講談社 大貫 隆)

発売日 2014-05-10  希望価格 販売価格¥ 1,221
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

12 位
世界で一番たいせつなあなたへ マザー・テレサからの贈り物

世界で一番たいせつなあなたへ マザー・テレサからの贈り物(メーカー PHP研究所 )

発売日 2015-03-11  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

マザー・テレサの死後、信頼できる神父たちに送ったという、いくつかの手紙が発見されました。そこには、驚くべき事実が書かれていました。マザー・テレサにも「心の闇」があったというのです。その事実は、あまり知られていないのではないでしょうか。本書は、コルカタのマザー・テレサのもとでボランティア活動を行い、本人から神父になるよう勧められ、実際に神父になったという著者、片柳弘史氏が、マザー・テレサの本当の姿を、印象に残る言葉、そのエピソード、心温まる絵で浮き彫りにした一冊です。絵を担当したRIE氏は、2012年ANA創立60周年記念機体デザインコンテストで大賞を受賞した、新進気鋭のアーティスト。マザー・テレサの言葉とのコラボで生まれた1ページ1ページは、あなたに「本当の愛」を感じさせてくれることでしょう。ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』著者の渡辺和子氏も絶賛する、あなたの心を癒す一冊です。

13 位
キリスト教史 (講談社学術文庫)

キリスト教史 (講談社学術文庫)(メーカー 講談社 藤代 泰三)

発売日 2017-11-11  希望価格 販売価格¥ 2,310
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

14 位
別冊NHK100分de名著 集中講義 旧約聖書 「一神教」の根源を見る

別冊NHK100分de名著 集中講義 旧約聖書 「一神教」の根源を見る(メーカー NHK出版 加藤 隆)

発売日 2016-01-25  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

神が動くのを待つ――そこに希望がある。

ユダヤ教・キリスト教の正典であり、イスラム教の啓典にも含まれる、一神教宗教の根幹をなす『旧約聖書』。そこには「民が罪の状態にあるから、神は恩恵を与えない」という独特な世界観があった。二千年以上の時を経て、いまなお終わることのない宗教対立、そのルーツと謎に迫る。

[内容]
はじめに──聖書を全体で理解しよう
第1講 こうして「神」が誕生した
第2講 「創造神話」の矛盾
第3講 人間は「罪」の状態にある
第4講 なぜ神は「沈黙」したのか
第5講 神の前での自己正当化
第6講 「沈黙」は破られるのか

15 位
駈込み訴え

駈込み訴え(メーカー ゴマブックス 太宰 治)

発売日 2016-07-20  希望価格¥ 509 販売価格¥ 509
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

16 位
チマッティ神父の手紙 (4)

チマッティ神父の手紙 (4)(メーカー ドン・ボスコ社 チマッティ)

発売日 2006-12  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

17 位
「ひと」として大切なこと (PHP文庫)

「ひと」として大切なこと (PHP文庫)(メーカー PHP研究所 渡辺 和子)

発売日 2005-08-02  希望価格 販売価格¥ 628
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

18 位
イエスについて何を知りうるか (シリーズ 現代のイエス理解)

イエスについて何を知りうるか (シリーズ 現代のイエス理解)(メーカー 新教出版社 ハワード・クラーク キー)

発売日 1999-07  希望価格 販売価格¥ 2,200
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

19 位
マザー・テレサ 愛のことば

マザー・テレサ 愛のことば(メーカー 女子パウロ会 )

発売日 1998-04-01  希望価格 販売価格¥ 1,210
2020-2-20 の情報

レビューは有りません。

20 位
愛と祈りで子どもは育つ (PHP文庫)

愛と祈りで子どもは育つ (PHP文庫)(メーカー PHP研究所 渡辺 和子)

発売日 2017-08-01  希望価格 販売価格
2020-2-20 の情報

子どもと一緒に親も成長するのです。子育てとは、一人ひとり違う子どもをありのままに受け入れ、その可能性を引き出すこと――。長年、学生とかかわり続けた著者が、子育てや教育の本質を身近なエピソードや母との思い出を交えながら綴ったエッセイ集。「上手に育てよう」「誉められる親になろう」「親の期待に応えて欲しい」ではなく、親と子どもが共に育ち、子どもに愛を伝え続けていくことの大切さに気づかせてくれる一冊。 ●受け入れてもらった時、人は生きる勇気を与えられる ●子どもは一人ひとり違う。だからほんもの ●愛想が尽きるような自分とも、仲良くできる人に ●私たちには「自分が変わる自由」が与えられている ●人間の大きさとは、その人が気にすることの大きさ 子どもを思う謙虚な気持ちを大切に