Amazon通販  仏教入門 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

人文・思想内の詳細

 人文・思想
哲学・思想
哲学入門
哲学
哲学史
形而上学・存在論
自然哲学・宇宙論・時間論
死生観
人生論
イデオロギー
認識論
論理学・現象学
 東洋思想
  東洋哲学入門
  日本
  中国
  インド
 西洋思想
  西洋哲学入門
  古代・中世・ルネサンス
  近現代
  ドイツ・オーストリア
  フランス・オランダ
  スペイン・ポルトガル
  イタリア
  ロシア
  イギリス・アメリカ
  その他
 現代思想
 倫理学
 辞事典
 論文・評論・講演集
 思想誌
  ユリイカ
  現代思想
  批評空間
  思想誌 全般
 叢書・全集
 哲学・思想 全般
倫理学・道徳
倫理学入門
倫理学
家庭・性倫理
社会道徳
人生論・教訓
倫理学・道徳 全般
宗教
宗教入門
宗教学
神話
原始宗教
比較宗教
道教
 イスラム教
  一般
  コーラン
  マホメット
  スーフィー
  イスラム原理主義
 ヒンズー教・ジャイナ教
 新興宗教
  創価学会
  天理教
  幸福の科学
  生長の家
  統一教会
  オウム真理教(アレフ)
  その他
 神道・祭祀
  神道
  神道神学
  神社
  祭祀
 仏教
  仏教入門
  仏教学
  仏教史
  経典
  法話
  仏事
  日本・中国仏教
  チベット仏教
  禅
  密教
  浄土
  巡礼
  寺院
  名僧
 民間信仰
 キリスト教・ユダヤ教
  キリスト教一般
  キリスト教入門
  ユダヤ教
  神学
  聖書
  旧約聖書
  新約聖書
  キリスト教史
  説教集
  マザーテレサ
  教会
 伝記・評伝
 宗教史
 参考図書・白書
 宗教 全般
心理学
心理学入門
発達心理学
異常心理学・催眠術
臨床心理学・精神分析
超心理学・心霊
教育心理学
社会心理学
読みもの
参考図書・白書
心理学 全般
文化人類学・民俗学
文化人類学一般
民間信仰・俗信
昔話・伝承
祭り
日本の民俗
アイヌ
海外の民俗
参考図書・白書
文化人類学・民俗学 全般
言語学
言語研究・記号学
 日本語・国語学
  日本語研究
  文法・語法
  漢字・文字
  語源・歴史・方言
  語彙・熟語
  論文作法・文章技術
  ことわざ
 英語・英語学
  英語学
  語源・意味
  方言研究
 参考図書
 言語学 全般
女性学
女性問題
女性史
フェミニズム
ジェンダー
セクシュアルハラスメント
女性学 全般
教育学
一般
教育史
教育心理学
教育行政・法律
 学校教育
  一般
  学校運営
  校長
  教師
  学級運営
  学校五日制
  生徒指導
  カウンセリング
  いじめ・不登校
 教科教育
  学習指導
  国語
  英語・外国語
  算数・数学
  社会
  理科
  音楽
  図工・美術
  技術・家庭
  保健体育
  道徳・生活科
 幼児教育
  一般
  保育学
  保育指導書
  保育教材
  早期教育
 高等教育
 障害児・福祉教育
  障害児教育
  教育指導書
  多動性障害(ADHD)
  学習障害(LD)
  よみもの
 生涯教育
 国際理解教育
 参考図書・白書
 教育学 全般
本・図書館
本・書誌学
編集
著作権
印刷・本づくり
出版・自費出版
書店・古書店
読書法
復刻雑誌
 本についての書誌・雑誌・叢書
  あなたはこの本を知っていますか
  世界名著大事典
  世界名著解題選
  典籍関係雑誌叢書
  反町茂雄収集古書販売目録精選集
  季刊・本とコンピュータ
  定本庄司浅水著作集
  彷書月刊
  書物展望
  書物関係雑誌叢書
  未刊史料による日本出版文化
  紀田順一郎著作集
  蘇峰書物随筆
  雑誌研究
 目録・カタログ・インデックス
  一般・全国書誌目録
  ロングセラー目録
  便利な文庫の総目録
  古典籍総目録
  国書総目録
  岩波文庫解説総目録
  新書総合目録
  日本全国書誌書名著者名索引
  日本著者名総目録
  特殊目録
  稀書目録
  蔵書・総合目録
  読者のための文庫目録トルト
  選定図書総解説・目録
 百科事典・年鑑
 図書館
 図書館情報学
 本・図書館 全般
思想誌
ユリイカ
現代思想
批評空間
思想誌 全般
参考図書
哲学・倫理・思想
宗教
心理学
文化人類学・民俗学
教育

トップ → 和書 → 人文・思想 →  仏教入門


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」(メーカー KADOKAWA/中経出版 草薙龍瞬)

発売日 2015-07-31  希望価格 販売価格¥ 1,404
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

2 位
釈尊の霊言 ―「情欲」と悟りへの修行―

釈尊の霊言 ―「情欲」と悟りへの修行―(メーカー 幸福の科学出版 大川 隆法)

発売日 2020-02-15  希望価格 販売価格¥ 1,540
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

3 位
新・人間革命2

新・人間革命2(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2014-04-25  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【先駆】1960年(昭和35年)5月3日の会長就任の日から、10月2日北南米の旅に出発するまでの5カ月間、伸一は全国を駆けめぐり、新支部の結成を行っていった。7月17日には、実質的に初の海外支部となる沖縄支部の結成大会へ。伸一は沖縄戦の戦跡を訪ね、いつの日か沖縄で戸田の伝記ともいうべき小説の筆を起こすことを決意する。
【錬磨】沖縄から戻った伸一は第2回婦人部大会に出席。続いて、青年の人材錬磨のため、男子部の水滸会、女子部の華陽会の野外研修へ。そこで、水滸会の精神を忘れたかのような青年達の怠惰な姿に接し、厳しく指導。夏期講習会では、「日興遺誡置文」を研鑽し、峻厳な信心の姿勢を打ち込む。
【勇舞】10月25日に北南米の旅から帰国後、伸一は千葉、前橋の支部結成大会、横浜での第9回男子部総会へ。この総会を見た米国の宗教学者が「生きた仏教」を目の当たりにした驚きを熱く語った。さらに、伸一の支部結成大会の旅が沼津、甲府、松本、長野、富山と進む中で迎えた牧口会長の第17回忌法要。戦前の宗教弾圧に思いをはせる。
【民衆の旗】11月20日の第8回女子部総会後、伸一は東北の山形、南秋田、岩手の支部結成大会に出席。民衆のための本当の宗教の力強さを語っていく。第2回学生祭出席後、12月に入ると九州、関西、中国方面の激励旅へ。年末ようやく家族との時間を持つことができた伸一は、父親としての姿勢の一端を語る。

4 位
新・人間革命1

新・人間革命1(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2014-04-25  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【旭日】1960年(昭和35年)10月2日、伸一は、「君の本当の舞台は世界だよ」との師の遺訓を胸に、北南米へ出発。平和旅の第一歩は、太平洋戦争の火蓋が切られたハワイの地にしるされた。伸一は渾身の指導を重ねながら仏法を世界宗教へと開くための構想を練る。
【新世界】第2の訪問地サンフランシスコは日本の講和条約と日米安全保障条約の調印の地。伸一は、その地で、世界の冷戦と新安保条約をめぐり混乱する国会に思いをはせる。サンフランシスコ、ネバダに地区を結成し、やがてアメリカの同志の誓いとなる3指針を提案する。
【錦秋】平和旅の舞台はシアトル、シカゴ、トロントへ。シカゴで伸一は、同行の幹部たちにアメリカ総支部の構想、インド、ヨーロッパ訪問の計画を語る。また、リンカーン・パークで遊びの輪に入れてもらえない黒人少年を目にし、人種差別の現実に心を痛める。
【慈光】伸一は、体調が悪化するなか、ニューヨークの友を激励する。苦悩するメンバーの質問に答えながら、信仰の基本、大聖人の仏法の本義を優しく語る。さらに「『世界の良心』『世界の良識』といわれるような新聞にしたい」と聖教新聞の精神を語る。
【開拓者】ニューヨークからサンパウロへ。ブラジルの座談会では、日系移民の過酷な生活状況が語られるが、伸一は信心を根本に希望の光を送る。そして支部結成の発表が、歓喜の渦を巻き起こす。最終目的地のロサンゼルスで支部を結成し一行は帰国の途につく。

5 位
ザ・ポゼッション ―憑依の真相― (OR BOOKS)

ザ・ポゼッション ―憑依の真相― (OR BOOKS)(メーカー 幸福の科学出版 大川 隆法)

発売日 2020-02-08  希望価格 販売価格¥ 1,650
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

6 位
新・人間革命3

新・人間革命3(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2014-05-30  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【仏法西還】1961年(昭和36年)「躍進の年」の1月、伸一は、九州の三総支部、両国支部の結成大会出席など、多忙ななか、インド、東南アジア訪問を予定していた。1月28日、仏法西還の平和旅へ。香港では東南アジア初の地区を結成。次の目的地・セイロン(スリランカ)に向かう直前まで激励は続いた。
【月氏】セイロンへの機中、伸一は将来、アジアに総支部を結成する考えを明かす。仏法誕生の国・インド。伸一の思いは、ガンジーの思想と行動へ。2月4日、ブッダガヤで東洋広布の碑などの埋納を無事、終了。戸田が見守ってくれているような晴天だった。
【仏陀】伸一は、精神の大国・インドの源流である釈尊に思いをはせる。生老病死の解決を決意して修行し、生命の永遠の法を悟った釈尊。彼は、身分の差別なく人々を蘇生させた。提婆達多の反逆も乗り越え、死の寸前まで法を説いた偉大な生涯だった。
【平和の光】伸一らはビルマ(ミャンマー)へ。そこは長兄の戦死と、インパール作戦の舞台だった。伸一の回想は、戦中の思想統制から、牧口会長の殉難、世界平和への構想へと。タイ、カンボジアを経て香港に戻った伸一は、アジア各地に地区を結成。東洋広布は大きく開かれた。

7 位
大白蓮華 2020年 2月号

大白蓮華 2020年 2月号(メーカー 聖教新聞社 大白蓮華編集部)

発売日 2020-01-23  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

【大白蓮華2020年2月号】

1.巻頭言 歓喜の笑顔を世界へ未来へ
2.未来を創る
3.企画 師弟不二の共戦譜~小説「新・人間革命」と歩む~⑬
4.世界を照らす太陽の仏法 誰もが輝く「人間主義の世紀」へ!②
5.あしおと 七転び八起き/心を尽くす/蕎麦一筋
6.拝読御書 諸法実相抄
7.座談会 拝読御書
8.気になる?→なるほど!ザダンカイ質問タイム
9.御書講義
10.研修教材
11.婦人部 輝きのグループ学習 椎地四郎殿御書
12.社会で光る
13.日蓮門下の人間群像
14.Inter:view【インタビュー】
15.F:act【ファクト】
16.輝く青春の宝珠――池田大作先生の指導に学ぶ
17.読者の広場
18.宝の未来部の君たちへ

8 位
世界宗教の条件とは何か

世界宗教の条件とは何か(メーカー 潮出版社 佐藤優)

発売日 2019-10-05  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

未来を担う青年たちに語った世界宗教の実像とは――。
世界で生き抜く教養を身に付ける。

プロテスタント教徒である佐藤優氏は、世界宗教の条件として、
「宗門との決別」「世界伝道」「与党化」の3つを挙げる。
そして、その条件を満たしているという創価学会に強い関心を抱く佐藤氏は、
キリスト教、イスラム教という世界宗教がたどってきた道筋と
抱えてきた問題点を明らかにして、激動の時代に活かすべき英知を紡ぎ出していく。
〈キリスト教と同じ失敗を創価学会にくり返してほしくない〉という想いが込められた、
新時代の世界宗教を担う人材必読の書。

9 位
ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)(メーカー 岩波書店 )

発売日 1958-01-01  希望価格 販売価格¥ 1,243
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

10 位
新・人間革命23

新・人間革命23(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2015-06-26  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

【新・人間革命 第23巻】

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【未来】1976年4月、札幌創価幼稚園が開園。師弟有縁の地に創価一貫教育の最初の門が完成。
【学光】創価大学に待望の通信教育部が開設。山本伸一は自ら学生の中に入り激励を重ねる。
【勇気】勤労学生の集い「飛翔会」が先駆の活躍。伸一の手による「人間革命の歌」が発表される。
【敢闘】夏季講習会・研修会で伸一は青年の育成に全力を注ぐ。その敢闘が若き魂を触発。

11 位
新・人間革命〈第4巻〉 (聖教ワイド文庫)

新・人間革命〈第4巻〉 (聖教ワイド文庫)(メーカー 聖教新聞社 池田 大作)

発売日 2004-01-01  希望価格 販売価格¥ 838
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

12 位
創価学会

創価学会(メーカー 毎日新聞出版 田原 総一朗)

発売日 2018-09-14  希望価格¥ 1,628 販売価格¥ 1,628
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

13 位
新・人間革命24

新・人間革命24(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2016-01-29  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

【新・人間革命 第24巻】

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【母の詩】1976年8月、山本伸一作詞の「母」の詩が完成。母・幸との珠玉の思い出も。
【厳護】「牙城会」「創価班」「白蓮グループ」の育成に全力。伸一の「諸法実相抄」等の講義始まる。
【人間教育】最前線組織のリーダーの集いへ。教育部は実践報告大会などを開催し奮闘。
【灯台】地域、社会に貢献する社会部、団地部、農村部(農漁光部)の勤行会で渾身の指導。

14 位
新・人間革命〈第5巻〉

新・人間革命〈第5巻〉(メーカー 聖教新聞社 池田 大作)

発売日 1999-06-01  希望価格 販売価格¥ 1,362
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

15 位
ビジネスに活かす教養としての仏教

ビジネスに活かす教養としての仏教(メーカー PHP研究所 鵜飼 秀徳)

発売日 2019-12-25  希望価格 販売価格¥ 1,760
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

16 位
新・人間革命〈第6巻〉 (聖教ワイド文庫)

新・人間革命〈第6巻〉 (聖教ワイド文庫)(メーカー 聖教新聞社 池田 大作)

発売日 2004-05-01  希望価格 販売価格¥ 838
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

17 位
「悟り体験」を読む: 大乗仏教で覚醒した人々 (新潮選書)

「悟り体験」を読む: 大乗仏教で覚醒した人々 (新潮選書)(メーカー 新潮社 大竹 晋)

発売日 2019-11-20  希望価格¥ 1,540 販売価格¥ 1,540
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

18 位
牧師が語る仏法の師

牧師が語る仏法の師(メーカー 第三文明社 ローレンス.E. カーター)

発売日 2020-01-25  希望価格¥ 2,200 販売価格¥ 2,200
2020-2-26 の情報

レビューは有りません。

19 位
新・人間革命7

新・人間革命7(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2014-07-31  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【文化の華】昭和37年10月22日、アメリカのケネディ大統領は、キューバにソ連の攻撃用ミサイルの発射基地が建設されていると演説。米ソ間の緊張は一気に高まり、人類を全面核戦争の瀬戸際に追い込むキューバ危機がぼっ発した。息づまる攻防のなか、28日、米ソ両首脳は破局の回避で合意する。
11月、恩師に誓った300万世帯という平和勢力を達成。そうした時、伸一のもとにケネディ大統領との会見の話がもたらされる。
【萌芽】昭和38年1月8日、伸一はアメリカを最初に、欧州・中東・アジアを巡る世界一周の平和旅へ。アメリカではハワイ、ニューヨークに支部が誕生し、ロサンゼルスを加え、3支部へと発展。
生命を削る思いで一人一人の友を激励する伸一に、相呼応して新たな人材群が信心に奮い立つ。目覚ましい成長の姿を示しながら、各地に地涌の若芽が育ちゆく。
【早春】欧州でも、ヨーロッパ総支部・パリ支部が結成。伸一の間断なき激励行は、スイス、イタリアでも。アジアにも世界広布の流れが着実に広がり、香港で3地区が結成。
1月27日、帰国の途に就く伸一は、飛行機のエンジントラブルのため、予定にはなかった台北(台湾)経由の便に変更。空港には、ひたすら彼の訪問を待ち望んできた友が集い、劇的な出会いが実現した。
【操舵】1月24日夜、総本山を下山し、新潟駅まで帰る会員約900人が乗る団体列車が豪雪のため、宮内駅で立ち往生してしまう。地元同志は、おにぎりや豚汁など真心の支援を続け、車内の友も懸命に耐え抜く。創価の同志愛が輝きを増すなか、約93時間ぶりに運転が再開される。
4月9日、台湾の台北支部は政府の命令により解散。メンバーは弾圧の嵐にも「冬は必ず春となる」と耐え、27年後、晴れて認可を受ける。

20 位
新・人間革命22

新・人間革命22(メーカー 聖教新聞社 池田大作)

発売日 2015-05-29  希望価格 販売価格
2020-2-26 の情報

戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。
<各章の概要>
【新世紀】1975年、山本伸一は井上靖、松下幸之助と対話を重ね、「往復書簡」が連載、発刊へ。
【潮流】ハワイで州知事も出席し全米総会。「アロハの精神」と「寛容」「慈悲」の仏法哲理が響き合う。
【波濤】海の男の集い「波濤会」を激励。女子部学生局、「青春会」など若き女性の育成にも全力。
【命宝】ドクター部総会で医学と仏法に言及。広島では本部総会に出席したほか、呉も初訪問。