Amazon通販 哲学・倫理・思想 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

人文・思想内の詳細

 人文・思想
哲学・思想
哲学入門
哲学
哲学史
形而上学・存在論
自然哲学・宇宙論・時間論
死生観
人生論
イデオロギー
認識論
論理学・現象学
 東洋思想
  東洋哲学入門
  日本
  中国
  インド
 西洋思想
  西洋哲学入門
  古代・中世・ルネサンス
  近現代
  ドイツ・オーストリア
  フランス・オランダ
  スペイン・ポルトガル
  イタリア
  ロシア
  イギリス・アメリカ
  その他
 現代思想
 倫理学
 辞事典
 論文・評論・講演集
 思想誌
  ユリイカ
  現代思想
  批評空間
  思想誌 全般
 叢書・全集
 哲学・思想 全般
倫理学・道徳
倫理学入門
倫理学
家庭・性倫理
社会道徳
人生論・教訓
倫理学・道徳 全般
宗教
宗教入門
宗教学
神話
原始宗教
比較宗教
道教
 イスラム教
  一般
  コーラン
  マホメット
  スーフィー
  イスラム原理主義
 ヒンズー教・ジャイナ教
 新興宗教
  創価学会
  天理教
  幸福の科学
  生長の家
  統一教会
  オウム真理教(アレフ)
  その他
 神道・祭祀
  神道
  神道神学
  神社
  祭祀
 仏教
  仏教入門
  仏教学
  仏教史
  経典
  法話
  仏事
  日本・中国仏教
  チベット仏教
  禅
  密教
  浄土
  巡礼
  寺院
  名僧
 民間信仰
 キリスト教・ユダヤ教
  キリスト教一般
  キリスト教入門
  ユダヤ教
  神学
  聖書
  旧約聖書
  新約聖書
  キリスト教史
  説教集
  マザーテレサ
  教会
 伝記・評伝
 宗教史
 参考図書・白書
 宗教 全般
心理学
心理学入門
発達心理学
異常心理学・催眠術
臨床心理学・精神分析
超心理学・心霊
教育心理学
社会心理学
読みもの
参考図書・白書
心理学 全般
文化人類学・民俗学
文化人類学一般
民間信仰・俗信
昔話・伝承
祭り
日本の民俗
アイヌ
海外の民俗
参考図書・白書
文化人類学・民俗学 全般
言語学
言語研究・記号学
 日本語・国語学
  日本語研究
  文法・語法
  漢字・文字
  語源・歴史・方言
  語彙・熟語
  論文作法・文章技術
  ことわざ
 英語・英語学
  英語学
  語源・意味
  方言研究
 参考図書
 言語学 全般
女性学
女性問題
女性史
フェミニズム
ジェンダー
セクシュアルハラスメント
女性学 全般
教育学
一般
教育史
教育心理学
教育行政・法律
 学校教育
  一般
  学校運営
  校長
  教師
  学級運営
  学校五日制
  生徒指導
  カウンセリング
  いじめ・不登校
 教科教育
  学習指導
  国語
  英語・外国語
  算数・数学
  社会
  理科
  音楽
  図工・美術
  技術・家庭
  保健体育
  道徳・生活科
 幼児教育
  一般
  保育学
  保育指導書
  保育教材
  早期教育
 高等教育
 障害児・福祉教育
  障害児教育
  教育指導書
  多動性障害(ADHD)
  学習障害(LD)
  よみもの
 生涯教育
 国際理解教育
 参考図書・白書
 教育学 全般
本・図書館
本・書誌学
編集
著作権
印刷・本づくり
出版・自費出版
書店・古書店
読書法
復刻雑誌
 本についての書誌・雑誌・叢書
  あなたはこの本を知っていますか
  世界名著大事典
  世界名著解題選
  典籍関係雑誌叢書
  反町茂雄収集古書販売目録精選集
  季刊・本とコンピュータ
  定本庄司浅水著作集
  彷書月刊
  書物展望
  書物関係雑誌叢書
  未刊史料による日本出版文化
  紀田順一郎著作集
  蘇峰書物随筆
  雑誌研究
 目録・カタログ・インデックス
  一般・全国書誌目録
  ロングセラー目録
  便利な文庫の総目録
  古典籍総目録
  国書総目録
  岩波文庫解説総目録
  新書総合目録
  日本全国書誌書名著者名索引
  日本著者名総目録
  特殊目録
  稀書目録
  蔵書・総合目録
  読者のための文庫目録トルト
  選定図書総解説・目録
 百科事典・年鑑
 図書館
 図書館情報学
 本・図書館 全般
思想誌
ユリイカ
現代思想
批評空間
思想誌 全般
参考図書
哲学・倫理・思想
宗教
心理学
文化人類学・民俗学
教育

トップ → 和書 → 人文・思想 → 哲学・倫理・思想


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき(メーカー きこ書房 ナポレオン・ヒル)

発売日 2015-01-07  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

アンドリュー・カーネギー、トーマス・エジソン、マハトマ・ガンジー、ウィルバー・ライト、ヘンリー・フォード、ジョン・D・ロックフェラー、J・P・モルガン・ジュニア、アレキサンダー・グラハム・ベル、キング・ジレット、フランク・W・ウールワース......

500名を超える成功者の協力をえて、ナポレオン・ヒルが
体系化した、唯一無二の科学的自己開発書!





2 位
哲学用語図鑑

哲学用語図鑑(メーカー プレジデント社 田中正人)

発売日 2015-02-26  希望価格 販売価格¥ 1,944
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

3 位
「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する

「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する(メーカー dZERO 細谷 功)

発売日 2019-03-28  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

本書のキーメッセージは、「理不尽なのは〈世の中〉ではなく、私たちの〈頭の中〉である」。
努力が報われず、抵抗が無駄に終わるのはなぜか。
本書では、「世の中」と「頭の中」の関係を明らかにし、閉塞感や苛立ちの原因に迫ります。
本書のタイトル、〈「無理」の構造〉は、〈理(ことわり)なきことのしくみ〉です。

【目次】
第I部 対称性の錯覚
第1章 錯覚の積み重ねと「三つの非対称性」―「善と悪」は対称か
第2章 「知識」の非対称性、「思考」の非対称性―知的能力が理不尽さを生みだす
第3章 「具体と抽象」の非対称性―お金で上下関係が生まれるのはなぜか
第4章 「言葉」という幻想―「わかっているつもり」を二円図で表す
第5章 「人間心理」の非対称性―水は低きに流れる
第6章 1:9の「ねじれの法則」―「教えられること」と「求められること」は違う

第II部 時間の不可逆性
第7章 気づきにくい社会や心の不可逆性―湯は冷め、振り子は止まる
第8章 社会・会社の劣化の法則―「盛者必衰」の真理からは逃れられない
第9章 具体化・細分化の法則―高度化すれば視野が狭くなる
第10章 上流・下流の法則―不毛な議論に費やされる膨大な時間

第III部 ストックの単調増加性
第11章 「微分と積分」と現実―増やすのは簡単、減らすのは困難
第12章 のこぎりの法則―増えだしたら止まらない
第13章 折り曲げの法則とストックのジレンマ―「対極」は「紙一重」に変わる
第14章 大企業「病」という幻想―もう「あの時代」には戻れない

第IV部 「自分と他人」の非対称性
第15章 宇宙と「人間の心」―「絶対的中心」があるかないか
第16章 コミュニケーションという幻想―「言葉の意味」の共有は難しい
第17章 「公平」という幻想―基準は人間の数だけ存在する
第18章 「対等」という幻想―批判する人とされる人の間に横たわるものは

第V部 「見えている人と見えていない人」の非対称性
第19章 決定的な非対称性―「見えていない人」には「見えている人」が見えない
第20章 「全体像」という幻想―自分の視野の狭さには気づきようがない
第21章 「経験則」という幻想―自分の経験が「部分」であることに気づけない
第22章 「啓蒙」という幻想―教育は無力なのか

4 位
善の研究

善の研究(メーカー 西田 幾多郎)

発売日 2012-09-27  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

大正・昭和時代の代表的哲学者。京都大学教授・名誉教授。西田哲学と呼称される京都学派の創始者。日本初の本格的な哲学書となった、西田の代表作[弘道館、1911(明治44)年1月]。禅の修業を通して得た東洋的精神性の自覚と<純粋経験>の立場から、知識・道徳・宗教への思索を深めた独自の哲学論を展開。東洋と西洋の哲学を統合した東西思想の統一が、近代的自我の確立に苦しんでいた青年層に衝撃的な影響を与えた。

5 位
自己矛盾劇場 ―「知ってる・見えてる・正しいつもり」を考察する

自己矛盾劇場 ―「知ってる・見えてる・正しいつもり」を考察する(メーカー dZERO 細谷 功)

発売日 2019-03-28  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

知と社会構造の関係をシンプルに説いた『具体と抽象』『「無理」の構造』に続く第三弾。
「あの人は、人の〈批判〉ばかりしている」という〈批判〉、これが自己矛盾。
世の中に苛立ちと不毛な争いをもたらす大きな原因の一つがこの人間心理の負の側面であり、
インターネットやSNSの発展によって表舞台にあふれるように出てきている。
「知性の限界」ともいうべき「自己矛盾」が生まれる心理の歪みと社会構造との関係を
身近な事例を取り上げながら模式・可視化。
知の構造を見据えつつ、自分自身と対峙するための思考法を提示。
メタ認知への扉を開く格好のテキスト。
【目次】
モグラ劇場(四コマ漫画)
第1章 自己と矛盾: 本書における定義と範囲
第2章 滑稽と戒め: 自分は気づかない、他人は気づく
第3章 歪み: 想像を絶する違いに気づいているか
第4章 二つの頭: 知の構造と発展
第5章 「抽象的でわからない」: 人間であることを批判する?
第6章 遠近: 「メタ認知」とは何か
第7章 無限マトリョーシカ: 劇場モデルで見る「三つの視点」
第8章 無知の無知: 人間の知性には限界がある
第9章 知識差: 実は「ほとんど一緒」と知る
第10章 非メタ: 「自称賢者」の勘違い
第11章 「空は黒い」: 言葉には二つのレベルがある
第12章 「あの人はケチだ」: 第二の視点から解放されるために
第13章 「まったく気にしない」: 自己矛盾発言の裏事情
第14章 「行動がすべてだ」: 心理的バイアスの落とし穴
第15章 「自分の頭で考えろ」: それは非常に困難な要求
第16章 「先進事例を真似したい」: それはもはや「先進的」とは言えず
第17章 「今日は無礼講でいこう」: 「号令」という怪しさ
第18章 「全社一丸となって多様性を推進します」: 決意表明に見る構造的自己矛盾
第19章 「多様性の進展度を測定したい」: 評価指標で定量化される価値観
第20章 「横串を通そう」: 温存されるセクショナリズム
第21章 宿命: 思考を硬直化させる「言葉の定義」
第22章 「クライアントは何もわかっていない」: 「賢者のつもり」という喜劇
第23章 「あなたのために言っている」: 教育自体に宿る自己矛盾
第24章 「イノベーターを育てる」: 教育制度と「広大な荒野」
第25章 内在する自己矛盾: マイノリティ問題はなぜ困難なのか
第26章 強烈な自己矛盾: 自然保護と人間のエゴ
第27章 逃れられないのなら

6 位
続・哲学用語図鑑 ―中国・日本・英米(分析哲学)編

続・哲学用語図鑑 ―中国・日本・英米(分析哲学)編(メーカー プレジデント社 田中 正人)

発売日 2017-06-29  希望価格 販売価格¥ 1,944
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

7 位
岩波哲学・思想事典

岩波哲学・思想事典(メーカー 岩波書店 )

発売日 1998-03-18  希望価格 販売価格¥ 15,120
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
「いまここ」にさとりを選択する生きかた

「いまここ」にさとりを選択する生きかた(メーカー やまがみてるお)

発売日 2017-06-25  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

さとりの状態こそが、人間にとって自然な状態なのです。



「さとり」とは、思考からはなれた自分を発見し、

そこから人生を生きている状態。



本書をとおして、実際に「さとり体験」が起こりえます!



「さとり」の状態を生きるための方法をわかりやすく解説!



無意識に思考と同一化する習慣が私たちに、

「ほんとうの自分」――「体験の主体」――を見失わせます。

思考が起こったときにそれに気づき、それに気づいている存在に

意識を集中することをくりかえし習慣化することで

「ほんとうの自分」はとりもどされます。

新しい習慣の獲得ですので、さとりは誰にでも習得することができます。



「体験の主体」がとりもどされると、私たちは、過去に身につけた思考に同一化する習慣から自由をとりもどし、

あるがままへのゆだねが人生を、よりよく展開させていくことを目撃するようになります。

(本文より)

9 位
ヘミシンク完全ガイドブック全6冊合本版

ヘミシンク完全ガイドブック全6冊合本版(メーカー ハート出版 芝根 秀和)

発売日 2014-11-21  希望価格 販売価格¥ 5,400
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

10 位
宇宙一美しい奇跡の数式

宇宙一美しい奇跡の数式(メーカー きこ書房 ノ・ジェス)

発売日 2017-05-21  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

古今東西の哲学者や宗教家が追い求めてきた「悟りの境地」。

しかしそれは、修行などを重ねた本人が到達できても、それをうまく他者に伝えることができない、とても難しい概念でした。

本書は脳科学や量子力学などの側面から人間が持っている固定観念を分析し、そしてそれを解体する一冊です。
著者は「悟り」とはなにかを科学的に考え抜き、それを端的に表現する方法を見つけたのです。
それこそが本書の表紙に書かれたひとつの数式。
すなわち

0=∞=1

です。

これは近年、注目が集まっている「マインドフルネス」が最終的に行き着く境地――といっても過言ではないでしょう。


本書は著者と質問者の対話形式で進んでいきます。
読み進めていくと、あなたはいつしか「悟り」の概念を理解し、まったく新しい自分を見つけているはずです。


もくじ
PROLOGUE 0=∞=1 真実の世界の発見
CHAPTER1 自分と自分の宇宙がない状態
CHAPTER2 この世界を、どう見るのか?
CHAPTER3 錯覚から目覚める
CHAPTER4 人間は、ほんとうにすごい
解説 真実の世界のメカニズム

11 位
世界の中にありながら世界に属さない

世界の中にありながら世界に属さない(メーカー サンガ 吉福伸逸)

発売日 2016-04-27  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

70年代以降の日本の精神文化の底流を流れる思想、吉福人間学の集大成!!

『ビー・ヒア・ナウ』『タオ自然学』などを翻訳し、カウンターカルチャー以降の新しい精神文化を精力的に日本に紹介した、吉福伸逸氏。
トランスパーソナル心理学を日本に導入したあと、日本を離れハワイに居を移し、カウンセラーとして活躍されて多くの人材を育てられました。
惜しまれつつ2013年4月に逝去されましたが、その遺稿の書籍化です。

12 位
ほんの少し見方を変えたら【縦書き】: ようやく本質に戻れる時代の中で

ほんの少し見方を変えたら【縦書き】: ようやく本質に戻れる時代の中で(メーカー 竹久 友理子)

発売日 2019-06-14  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

 今時代は大きく動いています。
 日本人らしくない生き方をせねばならなかった環境は、そちらの方から勝手に壊れ始めています。
 しかし、冷静に考えてみれば「日本人が日本人らしく生きる」、その当り前の事ができなくなった私たちは、ひょっとしたら日本の歴史上最も精神的に辛く悲しい時代を生きているのかもしれません。だからこそ、今の時代を生きる人たちの多くは、そとかしこに不安定さや生き辛さを抱えながら踏ん張らざるを得ない状況に追いやられているのかもしれません。
 しかし、私たちにはその要因が何なのか、立ち止まって考える暇はありませんでした。
 私たちの生活は便利な環境と裏腹に、社会のスピードがただただ加速の一途をたどり、便利さの裏で多くの人が疲弊していくという、理不尽な状況に苛まれ続けましたが、結果としてそれで苦しんでいるのは私たち自身です。

 ただし、私たちが、ほんの少し見方を変えて、ほんの少し勇気をもって生き直せば、「日本人が日本人らしく生きること」は当り前の現実に変化していくのではないか、そとはかとない不安に囚われ続けなくてはならない日常も過去のこととなるのではないかと考えています。
 そんな理解の一助となればと思い、この本を書くことにしました。
 私たちは希有な歴史と文化を育んできた日本人です。日本人誰もが持ち合せていた魂の輝きが、どうか令和の時代に取り戻せますように。

※この本は縦書きの電子書籍です。横書きが読みたい方は「ほんの少し見方を変えたら【横書き】」をお買い求めください。

【目次】

はじめに

第一章 壊れていっているものはなぁんだ?
 今の変化に人はなかなか気がつきにくい
 計画性を重んじる心が、無自覚のコントロールを生む
 平成は、本質から外れた「ごまかし社会」だったかもね
 コントロールが効く社会はどうして生まれたのか
 富むものが貧しくなる時に起こること

第二章 本質ってなんだろう?
 「1+1=3」が正しいとする社会になったら?
 メリットがデメリットになる時
 大事なことを教えられなかった戦後の日本人
 人間の本質とは?
 
第三章 本質から離れて行く現代の常識
 「2」に近づく海外、「4」に向かって行く日本
 男女平等で、苦しむのは女性だった?!
 男女平等で、家庭不和に苦しむ日本
 働くことは「お金をもらうこと」なの?
 個性と個人の尊重で、孤独に悩む現代
 人は一人で生きていけない
 学ぶことは覚えること?
 いつからお客様は神様になったのか?
本質で生きるメリットとは?
 
第四章 変わる世界に気がつかない日本人
 どんどん変わるルールの中で遅れを取る日本
 ありがち勘違い! ルールを破って自由になる?
 変わる! 仲介業者独裁から、当事者同士の時代へ
 薄れる都会在住のメリット
 有名になることはハイリスクローリターン?
 六次産業の時代って一体何?
 初期投資が少ないことは最大のメリット
 ビジネスの常識は既に逆になってる?
 求められるのは完璧な人ではなくなった?

第五章 本質に沿って生きるために
 結果にコミットしない方が得かも?
 自分は自分、人は人
 全ては対等
 戦うのは己だけにしよう
 本当の自立とは?
 今に満足し、今をもっと楽しくする
 人のためか、役に立つか、あなたはどっち?
 本質に沿えば、不安や不満は不毛なことになる?
 人間が生きれる場所
 おわりに

13 位
「引き寄せの法則」の危険性と終わり

「引き寄せの法則」の危険性と終わり(メーカー スパイラル トモヒト)

発売日 2019-09-15  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

「行き止まり」から抜け出す方法を解説します。
そのまま「引き寄せの法則」を使い続けるのは危険です。
必ずいつか、行き止まりになってしまいます。
本当に「現実」に直面し、隠れている信念に気づき、
「足りない」現実を作るのをやめましょう!

14 位
世界のエリートが教養として身につける「哲学用語」事典

世界のエリートが教養として身につける「哲学用語」事典(メーカー SBクリエイティブ 小川 仁志)

発売日 2019-08-22  希望価格 販売価格¥ 1,512
2019-9-20 の情報

レビューは有りません。

15 位
哲学入門

哲学入門(メーカー 三木 清)

発売日 2012-10-04  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

16 位
「思い込みを変えるだけ」超実践的お金の引き寄せ: こんな人にお金は集まる

「思い込みを変えるだけ」超実践的お金の引き寄せ: こんな人にお金は集まる(メーカー スパイラル トモヒト)

発売日 2019-09-07  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

「思い込み」を変えるだけでお金が入るようになります。
「超引き寄せ・NLAメソッド」を利用した書き換え、
実際にお金を稼ぐ方法もお教えします。

実際に過去には、半額以下でマイホームを手に入れたり
600万円の臨時収入が入ったり、どんどん引き寄せるようになります。

17 位
霊的叡智の宝庫 シルバーバーチの教え(新版・上)

霊的叡智の宝庫 シルバーバーチの教え(新版・上)(メーカー スピリチュアリズム普及会 A・W・オースティン)

発売日 2017-04-01  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

稀有の霊界通信『シルバーバーチの霊訓』シリーズの一つ。『シルバーバーチの霊訓』は、その内容の深さ・広さにおいて、人類が手にした最高の真理と呼ぶにふさわしいものです。本書はシリーズの中で最も分量が多く、テーマも多岐にわたっています。シルバーバーチの思想の全体を知るには最適な一冊で、シルバーバーチの入門書と言うべきものです。

※新版発行にあたって、旧版『シルバーバーチを語る』を『霊的叡智の宝庫―シルバーバーチの教え』に改題し、上巻・下巻の2冊に編集しました。本書は上巻。

<上巻目次>
巻頭言
編集者まえがき
序文 ハンネン・スワッファー
一章 通信霊シルバーバーチについて
二章 シルバーバーチの霊界通信の目的
三章 霊界を挙げての大計画
四章 スピリチュアリズムが目指す新しい世界
五章 神とはどのような存在か
六章 すべてを支配する神の摂理
七章 正しい祈りとは
八章 地上の宗教の間違い
九章 キリスト教の人工的教義の間違い
十章 霊的進化の道を歩む神の子供たち
十一章 死後の世界
十二章 睡眠中は何をしているのか
十三章 再生(生まれ変わり)

<スピリチュアリズム普及会の紹介>
スピリチュアリズムの霊的真理の普及を願う者たちが集まり、純粋なボランティア・サークルとして、30年以上にわたって活動しています。一人でも多くの方にスピリチュアリズムの霊的真理を知っていただくために、スピリチュアリズム関連書籍の自費出版やインターネットによる情報提供、スピリチュアル・ヒーリングの奉仕活動などを行っています。

18 位
魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない

魂のパートナー ソウルバディ: あなたの愛するあの人はソウルバディかもしれない(メーカー ファシーカめい)

発売日 2017-06-19  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

あなたが愛してやまないあの人は、もしかしたらソウルバディかもしれません。
「ソウルバディ」は魂のパートナーです。地球上で生きている魂が、危険な目にあったり、本来の魂の目的から外れたことをしそうになったりすると、魂の世界からバディはそっと手を差し伸べて助けてくれました。そして次の転生では役割を交代していたのです。

長い年月に渡り、何度も転生を繰り返してきたソウルバディたち。実は近年、地球上に一緒に転生してきています。
ずっと長い間バディとして助け合ってきた、常に同じエネルギーで繋がった魂ですので、出逢ったときの衝撃は並大抵のものではありません。まさに運命の出逢いなのです。

人間は生まれるときに、魂の記憶はすべて消してきているので、出逢った相手が魂のパートナーであることは頭ではわかりません。ずっとバディに見守られていたことも、これまでの転生での体験も、すべて忘れているのです。

にもかかわらず、心は反応します。わけもわからず、うれしくて、懐かしくて、愛おしくて、切なくて、身体の奥から深い愛が溢れだすのです。初めて感じる「深い愛」に戸惑う人も多いでしょう。

ところがそんな運命のふたりには、楽しいだけでなく、この先たくさんの困難が待ち受けているのです。これまで体験したこともないほどの感情の揺さぶりにあったり、人生観がまるっきり変わってしまったり、思いも寄らぬほどの苦しみに襲われたりもするのです。年齢差だとか国籍の違いなどのハードルも盛りだくさん。

でもそれは、ふたりの絆が磐石であるしるしなのです。
ふたりは地球で生きる上で必要だった古いやり方や概念を少しずつ捨てていき、宇宙エネルギーという存在に戻ろうとしているのです。ふたつの魂には、地球上にたくさんの愛を広げていく使命があるのです。

そんな魂のパートナーに出逢ってしまったあなた、そしてこれから出逢おうとしているあなたにたくさんの幸せが訪れますように。
ふたりの「愛」がもっともっと大きく深い愛になりますように。
そして虹色の愛が地球上に溢れますように。
心を込めて宇宙からのメッセージをお届けいたします。

〈目次〉

はじめに  魂のパートナー・ソウルバディ
第一章 ソウルバディとの出逢い
第二章 虹色の愛
第三章 一筋縄ではいかないバディジャーニー
第四章 宇宙規模での計画
第五章 自分に向き合う時期の過ごし方
第六章 自分を癒す
第七章 宇宙からのいろんな教え
第八章 愛
第九章 既婚のソウルバディたち
第十章 ソウルバディジャーニーをまい進する決意
あとがき

19 位
ベルゼバブが孫に語った物語: 人間の生に対する客観的で公正な批判 全体とすべて

ベルゼバブが孫に語った物語: 人間の生に対する客観的で公正な批判 全体とすべて(メーカー ゲオルギー・イヴァノヴィッチ・グルジェフ)

発売日 2014-09-05  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

20世紀を代表する神秘思想家G・I・グルジェフがその生涯の集大成として書き上げた超大作。原典で千二百ページを超える。これをKindle版とすることで、本の重さと活字の細かさに悩まされずに読めるようになった。豊富な注釈とわかりやすい訳文も通読を助ける。

「客観的な時間の尺度によれば《世界》の創造から二百二十三年のこと、ここ「地球」での言いかたに直せば、キリストの生誕から千九百二十一年のことである。 《宇宙》を横切って宇宙空間連絡船カルナークが飛んだ」

若き日の反逆の罪ゆえに宇宙の中央を追放され、われわれの太陽系へとやってきたベルゼバブの視点から、生命の創造以来の惑星地球の歴史を振り返り、戦争をはじめとする人類特有の異常性の起源となった人類の生物学的条件付けとその背景、そしてそれが人類の集団的な営みのなかで固定化するに至った経緯を探るとともに、現代文明の諸相を描き、不合理な現実と日常生活に定着した異常な条件の彼方にある可能性を探る。

「全体とすべて」と題された三部作の第一作として、本書はまた、「時間の作用」すなわち熱力学の第二法則に従った不可逆的とも見える衰退の流れに逆らって万物の存続を可能とする宇宙の仕組みと、この仕組みのなかでの全体と個の関わり合いに関するグルジェフの包括的な見解を明らかにし、詩情あふれる叙述をもってこれを描写するものでもある。

現在の視点からこれを見ると、それは各種の集合的現象の展開における非連続性、フラクタクル、オートマトン、創造とは区別されるべきものとしての創出など、後代において普及するに至った科学における新しい概念や物の見方の先駆けとも、人間中心的な立場を離れた宇宙的視点からのエコロジー思想の先駆けとも見える。

<目次>
第一章 思考の喚起
第二章 物語の背景――ベルゼバブはどうしてわれわれの太陽系に来たのか
第三章 宇宙船カルナークの落下における遅れの原因
第四章 落下の法則
第五章 大天使ハリトンの発明
第六章 永久運動
第七章 存在に伴う真の義務に目覚めること
第八章 なまいきなベルゼバブの孫、ハシィーン、あつかましくも人類を「なめくじども」と呼ぶ
第九章 月の生まれた理由
第十章 なぜ「人間」は人間ではないのか
第十一章 現代の人間の奇妙な精神――その激しやすさ
第十二章 大騒動のそもそもの原因
第十三章 なぜ人間の理性には夢が現実として映るのか
第十四章 まったくぱっとしない見通しの始まり
第十五章 ベルゼバブの惑星地球へのはじめての下降
第十六章 《時間》の相対的理解
第十七章 大いなる不合理――ベルゼバブの意見では、われらが太陽は照らさず、熱さず
第十八章 前代未聞の大いなる実験
第十九章 ベルゼバブによる惑星地球への二回目の下降
第二十章 ベルゼバブによる惑星地球への三回目の飛行
第二十一章 ベルゼバブのはじめてのインド訪問
第二十二章 ベルゼバブのはじめてのチベット訪問
第二十三章 ベルゼバブの惑星地球での四回目の個人的滞在
第二十四章 ベルゼバブの惑星地球への五回目の飛行
第二十五章 大聖者アシアタ・シエマッシュ、天より地球に遣わされる
第二十六章 大聖者アシアタ・シエマッシュの深いお考えを伝える『状況の恐怖』と題されたレゴミニズム
第二十七章 大聖者アシアタ・シエマッシュが人間の存続のために設立した団体
第二十八章 大聖者アシアタ・シエマッシュの神聖な労働の成果のすべてを破壊した張本人
第二十九章 過去の文明の果実、ならびに現代の華
第三十章 芸術
乗客たちのひづめが淡い光を発したのは、神聖なる汎在活性元素オキダノーフの神聖なる三つの成分を適度に混ぜ合わせたものが機関室から船内のその部分に向けて放射されたからだった。
第三十一章 ベルゼバブの惑星地球での六回目にして最後の滞在
第三十二章 催眠術
第三十三章 プロの催眠治療師としてのベルゼバブ
第三十四章 ロシア
第三十五章 宇宙船カルナークの予定落下路の変更
第三十六章 ドイツ人についてもうひとこと
第三十七章 フランス
第三十八章 宗教
第三十九章 聖惑星パーガトリ
第四十章 人々はどのようにして宇宙の根本法則ヘプタパラパルシノクを学び、そして忘れたか
第四十一章 ブハラのダルヴィッシュ、ハッジ・アスバッ・トルーフ
第四十二章 アメリカのベルゼバブ
第四十三章 人類の周期的相互破壊に関するベルゼバブの調査、もしくは戦争に関するベルゼバブの意見
第四十四章 人間の理解する正義なるものは、ベルゼバブの意見によれば、客観的な意味において、呪われた幻影にすぎない
第四十五章 ベルゼバブによれば、人間による自然からの電気の略奪、ならびにその利用による破壊は、人間の寿命を縮める大きな原因のひとつである
第四十六章 人間に関する知識を展開するにあたってベルゼバブが採用した形式と順序の重要性についての、ベルゼバブ自身による孫への説明
第四十七章 公正なる精神にふさわしい当然の結末
第四十八章 著者より

分量:約92万字。標準的なレイアウトの単行本で1350頁相当。

20 位
個人的知識―脱批判哲学をめざして

個人的知識―脱批判哲学をめざして(メーカー マイケル・ポラニー)

発売日 2018-02-07  希望価格 販売価格
2019-9-20 の情報

個人的知識―脱批判哲学をめざして [単行本] [Dec 01, 1985] マイケル・ポラニー; 長尾 史郎 …