Amazon通販  仏事 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

人文・思想内の詳細

 人文・思想
哲学・思想
哲学入門
哲学
哲学史
形而上学・存在論
自然哲学・宇宙論・時間論
死生観
人生論
イデオロギー
認識論
論理学・現象学
 東洋思想
  東洋哲学入門
  日本
  中国
  インド
 西洋思想
  西洋哲学入門
  古代・中世・ルネサンス
  近現代
  ドイツ・オーストリア
  フランス・オランダ
  スペイン・ポルトガル
  イタリア
  ロシア
  イギリス・アメリカ
  その他
 現代思想
 倫理学
 辞事典
 論文・評論・講演集
 思想誌
  ユリイカ
  現代思想
  批評空間
  思想誌 全般
 叢書・全集
 哲学・思想 全般
倫理学・道徳
倫理学入門
倫理学
家庭・性倫理
社会道徳
人生論・教訓
倫理学・道徳 全般
宗教
宗教入門
宗教学
神話
原始宗教
比較宗教
道教
 イスラム教
  一般
  コーラン
  マホメット
  スーフィー
  イスラム原理主義
 ヒンズー教・ジャイナ教
 新興宗教
  創価学会
  天理教
  幸福の科学
  生長の家
  統一教会
  オウム真理教(アレフ)
  その他
 神道・祭祀
  神道
  神道神学
  神社
  祭祀
 仏教
  仏教入門
  仏教学
  仏教史
  経典
  法話
  仏事
  日本・中国仏教
  チベット仏教
  禅
  密教
  浄土
  巡礼
  寺院
  名僧
 民間信仰
 キリスト教・ユダヤ教
  キリスト教一般
  キリスト教入門
  ユダヤ教
  神学
  聖書
  旧約聖書
  新約聖書
  キリスト教史
  説教集
  マザーテレサ
  教会
 伝記・評伝
 宗教史
 参考図書・白書
 宗教 全般
心理学
心理学入門
発達心理学
異常心理学・催眠術
臨床心理学・精神分析
超心理学・心霊
教育心理学
社会心理学
読みもの
参考図書・白書
心理学 全般
文化人類学・民俗学
文化人類学一般
民間信仰・俗信
昔話・伝承
祭り
日本の民俗
アイヌ
海外の民俗
参考図書・白書
文化人類学・民俗学 全般
言語学
言語研究・記号学
 日本語・国語学
  日本語研究
  文法・語法
  漢字・文字
  語源・歴史・方言
  語彙・熟語
  論文作法・文章技術
  ことわざ
 英語・英語学
  英語学
  語源・意味
  方言研究
 参考図書
 言語学 全般
女性学
女性問題
女性史
フェミニズム
ジェンダー
セクシュアルハラスメント
女性学 全般
教育学
一般
教育史
教育心理学
教育行政・法律
 学校教育
  一般
  学校運営
  校長
  教師
  学級運営
  学校五日制
  生徒指導
  カウンセリング
  いじめ・不登校
 教科教育
  学習指導
  国語
  英語・外国語
  算数・数学
  社会
  理科
  音楽
  図工・美術
  技術・家庭
  保健体育
  道徳・生活科
 幼児教育
  一般
  保育学
  保育指導書
  保育教材
  早期教育
 高等教育
 障害児・福祉教育
  障害児教育
  教育指導書
  多動性障害(ADHD)
  学習障害(LD)
  よみもの
 生涯教育
 国際理解教育
 参考図書・白書
 教育学 全般
本・図書館
本・書誌学
編集
著作権
印刷・本づくり
出版・自費出版
書店・古書店
読書法
復刻雑誌
 本についての書誌・雑誌・叢書
  あなたはこの本を知っていますか
  世界名著大事典
  世界名著解題選
  典籍関係雑誌叢書
  反町茂雄収集古書販売目録精選集
  季刊・本とコンピュータ
  定本庄司浅水著作集
  彷書月刊
  書物展望
  書物関係雑誌叢書
  未刊史料による日本出版文化
  紀田順一郎著作集
  蘇峰書物随筆
  雑誌研究
 目録・カタログ・インデックス
  一般・全国書誌目録
  ロングセラー目録
  便利な文庫の総目録
  古典籍総目録
  国書総目録
  岩波文庫解説総目録
  新書総合目録
  日本全国書誌書名著者名索引
  日本著者名総目録
  特殊目録
  稀書目録
  蔵書・総合目録
  読者のための文庫目録トルト
  選定図書総解説・目録
 百科事典・年鑑
 図書館
 図書館情報学
 本・図書館 全般
思想誌
ユリイカ
現代思想
批評空間
思想誌 全般
参考図書
哲学・倫理・思想
宗教
心理学
文化人類学・民俗学
教育

トップ → 和書 → 人文・思想 →  仏事


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
般若心経講義

般若心経講義(メーカー 高神 覚昇)

発売日 2012-10-01  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

2 位
和解: インナーチャイルドを癒す

和解: インナーチャイルドを癒す(メーカー サンガ ティク・ナット・ハン)

発売日 2017-10-10  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

『怒り』『怖れ』に続く、心(感情のエネルギー)を変容させるマインドフルネスの実践。内なる子ども(インナーチャイルド)を癒し、人と、そして自分自身と、真の友人となる。

3 位
苦しまなくて、いいんだよ。

苦しまなくて、いいんだよ。(メーカー Evolving プラユキ・ナラテボー)

発売日 2015-10-13  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

内容(「BOOK」データベースより)
タイ・バンコクから北東へ三五〇km。奥深い森の寺で出家した日本人僧のもとを今なぜか、訪れる日本人が増えている。ある人は心を病み、ある人は人生に行き詰まり、救いと癒しを求めて、遠路いとわず訪ね行く。ブッダの叡智と慈悲心を受け継ぐ僧による“現代の対機説法”。仏教のやさしさにつつまれる本。

著者略歴
プラユキ・ナラテボー
1962年、埼玉県生まれ。上智大学文学部哲学科卒。タイ・スカトー寺副住職。
大学在学中よりボランティアやNGΟ活動に深く関わり、卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院(政治学部社会人類学専攻)に留学。農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。
1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとにて出家。以後、自身の修行のかたわら、村人のために物心両面の幸せをめざす開発僧として活動。またブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取り組み、医師や看護師、理学療養士など医療従事者のためのリトリート(瞑想合宿)がスカトー寺で定期的に開催されている。近年は、心や身体に問題を抱えた人や、自己を見つめたいとスカトー寺を訪れる日本人も増え、ブッダの教えをもとにしたサポートを行っている。また日本にも毎年招かれ、各地の大学や寺院での講演、有志主催の瞑想会まで、盛況のうちに開催されるとともに、仏教の教えをもとにしたカウンセリング(個人面談会)も行なっている。
著書に、「『気づきの瞑想』を生きる―タイで出家した日本人僧の物語」(佼成出版社)。「苦しまなくて、いいんだよ。」(PHP研究所)。「脳と瞑想」(篠浦伸禎氏との共著、サンガ)。監訳書に「『気づきの瞑想』で得た苦しまない生き方」(佼成出版社)。その他、雑誌・新聞寄稿も多数ある。

目 次
プロローグ 苦から自由になる教え
第1章
苦しみと向き合い、苦しみを超える──四聖諦編
 エピソード① 理由のない落ち込み
 レクチャー① 苦しみは解決できる
第2章
よき仲間とともに、苦しみを超える──善友編
 エピソード② 愚痴も積もればイヤになる
 レクチャー② 仏教の実益性
第3章
与えることで、苦しみを超える──布施編
 エピソード③‐Ⅰ 寝ても覚めても上司が憎い
 エピソード③‐Ⅱ 自分を卑下し続けた人生
 レクチャー③ 他者も自分も生かす道
第4章
言葉の力で、苦しみを超える──善口編
 エピソード④‐Ⅰ 正しいことを言ったのに非難される
 エピソード④‐Ⅱ 自分の気持ちをうまく表現できない
 レクチャー④ 言葉はいのちを救う
第5章
「今ここ」に気づき、苦しみを超える──瞑想編
 エクササイズ 気づきの瞑想
 エピソード⑤‐Ⅰ 欲いっぱい“真っ黒な私”
 レクチャー⑤‐Ⅰ 欲を意欲に、怒りを知恵に
 エピソード⑤‐Ⅱ 夢に現れる深層意識
 レクチャー⑤‐Ⅱ 苦しみからの解放
エピローグ スカトー寺の森から
付 記 これからの仏教
あとがき

4 位
[増補版]手放す生き方【サンガ文庫】 

[増補版]手放す生き方【サンガ文庫】 (メーカー サンガ アーチャン・チャー)

発売日 2018-05-10  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

20世紀を代表するタイ森林派の名僧アーチャン・チャー(1918‐1992)の法話集。欧米にヴィパッサナー瞑想(インサイト・メディテーション/マインドフルネス)を紹介したジャック・コーンフィールドらが、1970年代初頭に法話を採集し編集した一冊。真理を平易に語り、気づきをもたらす智慧にあふれている。多くの欧米人の弟子を育て、英国アマラワティ僧院をはじめ、世界中に僧院支部が誕生している。本作は出家者に限らず一般読者向けに語られたアーチャン・チャーの代表作である。近現代のタイ仏教の歴史を概観した「近代タイ仏教概説」を付録。

5 位
寺院消滅

寺院消滅(メーカー 日経BP 鵜飼 秀徳)

発売日 2015-05-21  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

6 位
ブッダのことば (上) ──第一部 義足経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし

ブッダのことば (上) ──第一部 義足経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし(メーカー Evolving 正田 大観)

発売日 2015-07-01  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

ブッダ直伝の初期仏教がよくわかる!正田大観著作集 ブッダのまなざしシリーズ【読解編】!

最古の仏典『スッタニパータ』の第四章「アッタカ・ヴァッガ(八なるものの章)」。
この貴重なテキストを通じて、ブッダの肉声に迫ります。

【著者より】
「義足経精読」というタイトルは、「アッタカ・ヴァッガ」の独立性を確認し、その重要性を強調するためのものです。もともとは一本の独立テキストだった「アッタカ・ヴァッガ」が、『スッタニパータ』のなかの一つの章に組み込まれたことで印象が薄められてしまった事態を指摘し、その再評価をうながすためのものです。ですから、これ以降、本稿において使用される「義足経」という言葉は、漢訳経典の『義足経』ではなく、もっぱら、パーリ経典『スッタニパータ』の第四章を意味するものとなります。これは、「法句経」という言葉が、漢訳経典のみならず、パーリ経典の『ダンマパダ』をも意味するようなものであり、以下、そのようにお考えいただければ幸せです。もちろん、パーリ経典と言っても、パーリ語の原典ではなく、拙訳による和訳を学びの糧とするのですが、そこのところは、『義足経』漢訳者の轍を踏まぬよう、できるだけ正確な和訳を提供するべく努めますので、御理解と御寛恕のほどをお願い申し上げます。

もくじ

まえがき
凡例(経典和訳に関して)
第一経 欲望
第二経 洞窟についての八なるもの
第三経 汚れについての八なるもの
第四経 清浄についての八なるもの
第五経 最高についての八なるもの
第六経 老
第七経 ティッサ・メッテイヤ
第八経 パスーラ
第九経 マーガンディヤ
第十経 〔身体の〕破壊の前に
第十一経 紛争と論争
第十二経 小さなまとまり
第十三経 大きなまとまり
第十四経 迅速
第十五経 自己の棒
第十六経 サーリプッタ
義足経(スッタニパータ第四章「八つのもの」766~975偈)全文
義足経全文(意訳ヴァージョン)
あとがき
著者紹介

7 位
ブッダのことば (下) ──第二部 波羅延経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし

ブッダのことば (下) ──第二部 波羅延経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし(メーカー Evolving 正田 大観)

発売日 2015-11-15  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

ブッダ直伝の初期仏教がよくわかる!正田大観著作集 ブッダのまなざしシリーズ【読解編】!

波羅延経(スッタニパータ第五章「彼岸に至るもの」)を通じて、ブッダの肉声に触れる。
十六人の婆羅門僧とブッダとの間で交わされた対話(問答)。その生々しいやりとりから、ブッダの息づかいが聞こえてきます。

【著者より】
今回、私たちが学びの糧とする『波羅延経』のストック・フレーズ(決まり文句)に、「プッチャーミ・タン・バガヴァー」があります。意味は、──世尊よ、あなたに尋ねます──。ブッダ在世時のインドにあって、このセリフを口にした探求者の数は、相当のものだったにちがいありません。真実を求める学びの者であるなら、ブッダという不世出の覚者を前にしたとき、誰もが口に出さずにいられない言葉であるからです。
時代と場所を異にする私も、心の内とはいえ幾度となくこの言葉を口にし、自問自答を繰り返したものでした。もちろん、満足の行く答えが返ってくることはありませんでした。それでも、問い手の立場にわが身を置いて、『波羅延経』というテキストを前に、今は文字の連鎖でしかないブッダの答えを反芻していると、おぼろげながらも、ブッダの言わんとするところが次第次第に形を成してゆくのでした。
それを、おのれの未熟さに見合う時間をかけて熟成し文字化したのが、本稿です。とは言うものの、未熟者の自問自答だけで、本稿がここにこうしてあるように形を成すわけもありません。それまでには、先達の方々の導きを必要とし、おのれの非才に心がくじけたときは、法友の励ましに助けられもしました。まさに、多くの方々の助けあっての本稿であるわけです。ここに、甚深の謝意を申し述べたく思います。合掌。

もくじ

まえがき
凡例(経典和訳に関して)
第一経 アジタ学徒の問い──世界は、何によって光り輝かないのですか──
 第一問答(第一経 第一問答)
 第二問答(第一経 第二問答)
 第三問答(第一経 第三問答)
 第四問答(第一経 第四問答)
第二経 ティッサ・メッテイヤ学徒の問い──誰が、この世において、常に満ち足りているのですか──
 第五問答(第二経 第一問答)
第三経 プンナカ学徒の問い──人々は、何に依存し、天の神々たちへの祭祀を、この世において、多々に営んできたのですか──
 第六問答(第三経 第一問答)
 第七問答(第三経 第二問答)
 第八問答(第三経 第三問答)
第四経 メッタグー学徒の問い──世における、これらの苦しみは、いったい、どこから、生まれ来たのですか──
 第九問答(第四経 第一問答)
 第十問答(第四経 第二問答)
 第十一問答(第四経 第三問答)
 第十二問答(第四経 第四問答)
第五経 ドータカ学徒の問い──自己の涅槃を、わたしに説いてください──
 第十三問答(第五経 第一問答)
 第十四問答(第五経 第二問答)
 第十五問答(第五経 第三問答)
 第十六問答(第五経 第四問答)
第六経 ウパシーヴァ学徒の問い──激流を超える依存の対象を説いてください──
 第十七問答(第六経 第一問答)
 第十八問答(第六経 第二問答)
 第十九問答(第六経 第三問答)
 第二十問答(第六経 第四問答)
第七経 ナンダ学徒の問い──世の人々は、牟尼のことを、どのように説くのですか──
 第二十一問答(第七経 第一問答)
 第二十二問答(第七経 第二問答)
 第二十三問答(第七経 第三問答)
第八経 ヘーマカ学徒の問い──わたしに、渇愛の絶滅という法を告げ知らせてください──
 第二十四問答(第八経 第一問答)
第九経 トーデイヤ学徒の問い──諸々の懐疑を超えた者には、どのような解脱が存在するのですか──
 第二十五問答(第九経 第一問答)
 第二十六問答(第九経 第二問答)
第十経 カッパ学徒の問い──流れの中で立ちすくんでいる者たちのために、依り所となる洲を説いてください──
 第二十七問答(第十経 第一問答)
第十一経 ジャトゥカンニ学徒の問い──寂静の境処を説いてください──
 第二十八問答(第十一経 第一問答)
第十二経 バドラーヴダ学徒の問い──あなたの言葉を待ち望んでいる人たちのために、法を説いてください──
 第二十九問答(第十二経 第一問答)
第十三経 ウダヤ学徒の問い──了知による解脱を、無明の破壊を、わたしに説いてください──
 第三十問答(第十三経 第一問答)
 第三十一問答(第十三経 第二問答)
 第三十二問答(第十三経 第三問答)
第十四経 ポーサーラ学徒の問い──「内も、外も、何であれ、存在しない」と見る者の知恵について、わたしは尋ねます──
 第三十三問答(第十四経 第一問答)
第十五経 モーガラージャン学徒の問い──どのように、世界を注視している者を、死魔の王は見ないのですか──
 第三十四問答(第十五経 第一問答)
第十六経 ピンギヤ学徒の問い──生と老の捨棄という法を、わたしに告げ知らせてください──
 第三十五問答(第十六経 第一問答)
 第三十六問答(第十六経 第二問答)
波羅延経(スッタニパータ第五章「彼岸に至るもの」1032~1123偈)全文
波羅延経全文(意訳ヴァージョン)
あとがき
著者紹介

8 位
カレンダー2020 ミニカレンダー 仏像 (ヤマケイカレンダー2020)

カレンダー2020 ミニカレンダー 仏像 (ヤマケイカレンダー2020)(メーカー 山と渓谷社 )

発売日 2019-10-15  希望価格¥ 990 販売価格¥ 990
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

9 位
法名戒名大字典 新装版

法名戒名大字典 新装版(メーカー 国書刊行会 )

発売日 2014-01-21  希望価格 販売価格¥ 8,360
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

10 位
お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?

お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?(メーカー コグニティブリサーチラボ株式会社 苫米地英人)

発売日 2015-01-26  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

釈迦の教えを先端科学で解説すると、とてもわかりやすいものになる。仏教の歴史から大乗仏教と日本仏教の成り立ちを解説、そして釈迦の教えの「空」「輪廻」などは現代ではどのように説明できるのか。
著者であり天台宗の僧籍を持つ認知科学者、苫米地英人が釈迦の教えを明解に説き明かします。

*****
この書籍は2010年10月に小学館から出版された「お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端科学者はどう解くか?」を再編集、電子書籍化したものです。

11 位
仏教音楽と声明

仏教音楽と声明(メーカー 東方出版 大山 公淳)

発売日 2016-10-18  希望価格 販売価格¥ 16,500
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

12 位
題目パワーでエネルギー転換: 日蓮仏法3.0

題目パワーでエネルギー転換: 日蓮仏法3.0(メーカー 松戸スザンネ)

発売日 2019-01-21  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

世界中で何百万という人々が日蓮仏法を実践し、境涯革命・宿命転換・諸願満足の実証を示しています。本書は、松戸スザンネというドイツ女性の眼を通して、日蓮大聖人の仏法を現代の視点から見直します。
本書では、まず大聖人の精神性(スピリチュアリティ)を求めて、日本のルーツに戻ります。大聖人ゆかりの地を訪ね、その生き様に想いを馳せ、息づかいを感じ取る。そして自身の「胸中の大聖人」を蘇らせます。
さらに、大聖人の思想を日本中世の仏教として受容するのではなく、御書で比喩的に語られる思想を現代用語と現代的な文脈で表現したい、という強い想いが著者にはあります。それは同時に、量子物理学、バイオフィードバック、エレクトロフォトニクス、そして脳や心臓、細胞や遺伝子、さらに意識に関わるニューサイエンスの成果との橋渡しの試みとして展開されてゆきます。
本書では特に「エネルギー」の観点を主題として扱います。題目の効果を科学的手法で測定し可視化することを試みます。唱題すると、私たちの身体や環境に、どのようなエネルギーの変化が起こるのでしょうか?ここに興味深いデータを提示できていると思います。皆様の唱題実践の理解と確信を深めるための参考になれば、望外の喜びです。

13 位
四国遍路 (岩波新書)

四国遍路 (岩波新書)(メーカー 岩波書店 辰濃 和男)

発売日 2001-04-20  希望価格 販売価格¥ 924
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

14 位
神島八十八ケ所―拓本散策 (岡山文庫 (235))

神島八十八ケ所―拓本散策 (岡山文庫 (235))(メーカー 日本文教出版 坂本 亜紀児)

発売日 2005-07  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

15 位
願いをかなえる月瞑想──お釈迦様が説いた最古の瞑想法

願いをかなえる月瞑想──お釈迦様が説いた最古の瞑想法(メーカー 自由国民社 西川 隆光)

発売日 2018-03-02  希望価格 販売価格¥ 1,430
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

16 位
無葬社会 彷徨う遺体 変わる仏教

無葬社会 彷徨う遺体 変わる仏教(メーカー 日経BP 鵜飼 秀徳)

発売日 2016-10-27  希望価格 販売価格¥ 1,870
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

17 位
ビーイング・ダルマ (下)― 自由に生きるためのブッダの教え

ビーイング・ダルマ (下)― 自由に生きるためのブッダの教え(メーカー Evolving アチャン・チャー)

発売日 2019-12-20  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

西洋仏教者に多大な影響を与えた高僧アチャン・チャーが語る【ダンマそのものになる道】
「自分自身を観るとき、私たちはそこにダンマを観ます。ダンマを観るとき、私たちはそこにブッダを観ます」

(序文 より)
アチャン・チャーは、在家の瞑想実践者であれ、政府の高官であれ、軍の将校であれ、彼の下を訪れた者には誰でもダンマを説きました。それは、なんでもありの説法でした。アチャン・チャーは、タイの在家仏教徒の間で一般的な、布施をし、功徳を積むという表面的な慣行には従いませんでした。彼は在家の仏教徒に慈しみと持戒を実践し、心を清め、執着と煩悩を手放し、ダンマを具現化することを求めました。そしてアチャン・チャーは、こうしたものこそが、仏道を歩むことによって得ることのできる、真の功徳なのだと主張しました。アチャン・チャーの教えは常に、私たちは現世において解脱が可能であることを思い起こさせるものです。強い意志と不屈の努力が伴えば、私たちは皆、悟りを開き、ブッダが経験した自由と平安を味わうことができるのです。本書を読むとき、どうかこのことを心に留めておいてください。じっくりと、咀嚼して読むようにしてください。本書が、あなたの探求の励みとなり、心の良薬となりますように。本書が、あなたの解脱のための指針となりますように。アチャン・チャーの言葉が、世界に真理の光をもたらしますように。本書の読者全てに、悟りがもたらされますように。

ジャック・コーンフィールド

もくじ

 在家者の修行とは 猿に家を燃やさせてはならない     
 師への質問
 なぜ人は出家をするのか
 一日は容赦なく過ぎゆく ワット・パー・ポンの清道尼たちへの法話
第4章 ダンマを観る
 コンダンニャは悟りました
 探究の終わり
第5章 ビーイング・ダルマ
 因果を超えて
 涅槃に至る縁を生み出す
第6章 ダンマを教える

18 位
梵字アートを楽しもう (アートブックス)

梵字アートを楽しもう (アートブックス)(メーカー 可成屋 矢島 峰月)

発売日 2006-02-01  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

レビューは有りません。

19 位
脳波シフトで宿命転換: 日蓮仏法3.1

脳波シフトで宿命転換: 日蓮仏法3.1(メーカー Susanne Matsudo-Kiliani)

発売日 2018-04-27  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

池田SGI会長は、脳科学者の茂木氏との書簡による対話『池田大作×茂木健一郎 科学と宗教の対話』(中央公論2010年4月号)の中で、「科学と宗教」の関係について論じています。結論として、両者の関係は排他的・対立的でもなければ、互いに分離して不干渉のままであってもいけない。互恵的・共存的な関係を築くべきだ、との見解を表明しています。私たちも、この宗教と科学が互いに補完すべきだという調和的中道の立場に賛同すると共に、この建設的で価値創造的なアプローチを継承していきます。その意味で本書は、日蓮仏法の智慧と現代科学の知識との間に橋を架ける試みを展開します。
 本書の日蓮仏法3.1では、「意識」の観点から題目の効果を詳しく見ていきます。ただし、私たちの意識は脳の活動に関連しているので、一種のエネルギーと見なすことができます。これは、脳の振動および周波数の形で測定することができます。実際、私たちは唱題中の脳波の変化を脳科学者に測定してもらいました。興味深い結果が出ています。その意味についても、できる限り分かり易く解説いたします。
 この関連で、私たちは、日蓮仏法の九識論で説かれている意識レベルと脳波の周波数との間には、興味深い対応があることを発見しました。さらに測定結果を見ますと、唱題している間には、脳が同期化する現象も確認しました。これは、脳ないし神経科学者がニューロフィードバック・トレーニングで目指す脳波状態の一つの重要な側面です。その場合、心と体が自然なバランスを作り出すために、健全な生命状態だけでなく、より深い幸福感も体験できるような状態を意味しています。

20 位
日興門流と創価学会

日興門流と創価学会(メーカー 須田晴夫)

発売日 2018-11-18  希望価格 販売価格
2020-1-27 の情報

日蓮の後継者・日興から創価学会に至る思想史を概観。日蓮から日興に与えられた相伝書とされる「本因妙抄」「百六箇抄」「御本尊七箇相承」の全文を読解。大石寺第九世日有および第二十六世日寛の思想について解説するほか、日尊門流や保田妙本寺系の教学も考察した。創価学会初代会長・牧口常三郎の創価価値学説、第二代会長・戸田城聖の生命論など、創価学会独自の思想についても言及した。