Amazon ジャンル別売り上げ順総覧    お役立ちサイト集    サイトマップ ニュース速報版のトップ > 記事閲覧
【徴用工訴訟】 韓国国民が知らない「徴用工」の真実
日時: 2018/11/01 18:34
名前: N/T

> 韓国最高裁は30日、元徴用工4人が植民地時代に強制労働させられたとし
> て、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償の支払いを命じた。国際法を無
> 視した「異常判決」「デタラメ判決」といえる。韓国国民が知らない「徴用
> 工の真実」について、朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏が緊急寄稿した。
> 
>  まず、徴用は、戦時下の労働力不足に対処するため、1939(昭和14)
> 年に制定された「国民徴用令」に基づき、日本国民すべてを対象とした義務
> だった。
> 
>  当時、日本国民だった朝鮮人に適応されたのは国際法に照らしても、問題
> はない。むしろ、朝鮮半島で「徴用」が発動されたのは44(同19)年9
> 月と遅かった。
> 
>  気配りもあった。徴用先は労務管理の整備された事業所に限定され、給与
> も法律で決められていた。留守家族には収入減の補償まであった。

以下はソースをお読み下さい。↓zakzak
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/181031/soc1810310014-s1.html
メンテ
お役立ちサイト集 ・ Amazon人気順総覧2ちゃんねるビューワ
Page: [1]

題名
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存
累計 「本音のCAD・CAM」のトップページに戻る