Amazon ジャンル別売り上げ順総覧    お役立ちサイト集    サイトマップ ニュース速報版のトップ > 記事閲覧
【希望の党】 安保関連法や憲法改正で意見の対立が表面化
日時: 2018/01/23 18:24
名前: N/T

> 1 名前: 擬古牛φ ★ 投稿日: 2018/01/23(火) 09:32:07.08 ID:???
> ★希望 安保関連法や憲法改正で統一見解議論へ 通常国会に備え
> 
> 1月22日 19時31分
> 
> 希望の党は、通常国会での論戦に備えて、安全保障関連法や憲法改正などをめぐる
> 統一見解をまとめるため、今月26日に両院議員懇談会を開いて議論することになりました。
> 
> 希望の党は、国会対応について、民進党との統一会派結成は見送りましたが、
> その間の党内議論で、安全保障関連法や憲法改正などをめぐって、意見の対立が表面化しました。
> 
> このため希望の党は、22日の役員会で、通常国会での本格的な論戦に備えて
> 統一見解をまとめる必要があるとして、今月26日に両院議員懇談会を開いて議論することを決めました。
> 
> 玉木代表は、党内の意見対立を受けて、党を分ける「分党」を提案した経緯があることから
> 意見の一致は難しく、改めて「分党」を検討することになるのは避けられないといった見方も出ています。
> 
> NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011297851000.html

★【政治】 希望の党 安保関連法や憲法改正で意見の対立が表面化 統一見解議論へ 意見の一致は難しく「分党」を検討することになるのは避けられない
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi?bbs=newsalpha&key=1516667527&ls=50
メンテ
お役立ちサイト集 ・ Amazon人気順総覧2ちゃんねるビューワ
Page: [1]

題名
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存
累計 「本音のCAD・CAM」のトップページに戻る