Amazon ジャンル別売り上げ順総覧    お役立ちサイト集    サイトマップ ニュース速報版のトップ > 記事閲覧
【百田尚樹氏】 「地上波テレビは左翼だらけという印象」
日時: 2017/01/12 18:59
名前: N/T

★【話題】百田尚樹氏 地上波テレビは左翼だらけという印象 [01/11]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi?bbs=newsplus&key=1484104077&ls=50

> 1 名前: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 投稿日: 2017/01/11(水) 12:07:57.96 ID:???
> ★百田尚樹氏 地上波テレビは左翼だらけという印象
> 2017.01.11 07:00
> 
> 中国の脅威は日に日に増し、2017年中にも尖閣諸島が奪われる懸念がある。
> 今年は、国を守るために重要な憲法改正論議も山場を迎える可能性がある。
> が、いざ憲法改正となると“内なる敵”がいるという。櫻井よしこ氏と百田尚樹氏が、
> 90分にわたって論じ合った。
> 
> ***
> 
> 百田尚樹:尖閣有事の際、米軍が出てくるために、絶対条件がひとつあります。
> 
> 櫻井よしこ:何でしょう?
> 
> 百田:自衛隊が出て戦うことです。
> 
> 櫻井:それは間違いありませんね。
> 
> 百田:自衛隊が後ろに隠れて「米軍さん、なんとかお願いします」と言ったって、米軍は戦いません。
> まずは自衛隊が出動しなければ話になりません。総理大臣が自衛隊に防衛出動命令を
> 下せるかどうかは、世論の後押しにかかっています。
> 
> 櫻井:しかし、朝日新聞をはじめとする左翼メディアが猛反対することは、容易に想像がつきますね。
> 
> 百田:朝日新聞は「たかが島のために自衛隊員の命が失われていいのか」
> 「尖閣を奪い返そうとしたら大きな戦争に発展して、市民に犠牲が出る」などと、
> 一大キャンペーンを張るでしょう。
> 
> 百田:最近では、最も影響力の大きい地上波テレビが、おぞましいくらいに左翼的な考え方に
> 偏っていることも問題だと思っています。安保法制の議論でも、賛成と反対の両論を半分ずつ
> 取り上げるべきです。ところが調べてみると、反対意見を流している時間のほうが圧倒的に長い。
> 
> 櫻井:とても公正とは言えませんね。
> 
> 百田:私も、地上波テレビからはすっかりお呼びがかからなくなりました。
> 私がテレビで「憲法は改正すべき」などと言うと面倒だと思っているのでしょう。
> 
> 地上波テレビは左翼だらけという印象です。しかも怖いのは、日本は「テレビの言うことを信じる」
> という人の割合が先進国の中で最も多いこと。さらに、朝から晩までテレビばっかり見ていて、
> 他のメディアは全然見ないという人が一定数いることです。
> 
> 櫻井:現在の憲法を大事に持ち続けると、逆に日本という国が滅んでしまうという
> 「正しい情報」を広く国民に伝えていくことは難しいですね。
> 
> 百田:トランプが本当に「在日米軍を引き揚げる」という段になったら、それがメディアや国民にとって
> 踏み絵になるんじゃないでしょうか。共産党は「どうぞ出て行ってください」というでしょう。
> 民進党は、「在日米軍にいてもらいたい」ということは軍の必要性を認めることになって
> 自分らの主張と矛盾しちゃうから、右往左往するのでしょうね(笑)。
> 
> (抜粋、全文はリンク先へ)
> 
> http://www.news-postseven.com/archives/20170111_479766.html
メンテ
お役立ちサイト集 ・ Amazon人気順総覧2ちゃんねるビューワ
Page: [1]

題名
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存
累計 「本音のCAD・CAM」のトップページに戻る