Amazon通販 ジャーナリズム 人気順総覧

本文へ本音のCAD・CAM独学で学ぶエクセルお役立ちリンク集携帯版アマゾン 通販商品総覧site map

Amazonのカテゴリ

   -- トップに戻る --

和書内の分類

社会・政治内の詳細

社会・政治
政治
政治入門
政治学
政治史・比較政治
議会・国会
政党
政治家
選挙
国際政治情勢
日米安全保障
 日本の政治
  議会・国会
  内閣
  政党
  選挙
  天皇制
  行政・官公庁
  公務員・官僚
  警察・消防
  地方自治
  地域開発
  地方分権
 イデオロギー
 国家試験・公務員試験参考書
  一般
  公務員試験参考書
  教養・一般知識
  国家I種・地方上級
  国家II種・地方中級
  国家III種・地方初級
  外交・国税・労働関係職員
  自衛官
  警察官・消防官
  郵政外務職員
  国際公務員
 参考図書・白書
 政治 全般
外交・国際関係
国際法
国際政治情勢
 エリアスタディ
  ヨーロッパ
  ロシア
  東欧
  中国
  朝鮮半島
  アジア・アフリカ
  中東
  アメリカ
  中南米・カナダ・オセアニア
 在日外国人・残留孤児
 日米安全保障
 米軍基地問題
 国際関係よみもの
 外交・国際関係 全般
軍事
軍事入門
軍事情勢
戦略・戦術
兵器・戦闘機
旧日本軍
自衛隊
米軍基地
軍事よみもの
 戦争よみもの
  陸軍
  海軍
  学徒出陣
  特攻隊
  空襲
  原子爆弾
  強制連行・強制労働
  抑留・捕虜
  虐殺
  ナチス
  ベトナム戦争
  戦争犯罪
  その他
 その他
 軍事 全般
法律
法学
法制史
憲法
 司法・裁判
  一般
  刑法・訴訟法
  刑事裁判よみもの
  民事裁判よみもの
 民法・民事法
 行政法
 商法
 国際法
 外国法
 暮らしの法律
  法律入門
  建築関連法規
  不動産
  交通事故・自動車保険
  家族法
  税法
  遺言・相続・贈与
 ビジネスの法律
  ビジネス法入門
  建築関連法規
  薬事法
  不動産
  会社法
  債権・物権法
  労働法
  商法
  手形・小切手法
  株主・監査役
  独占禁止法
  登記法
  税法
  製造物責任法
 法律の資料
  法学史料
  六法・小六法
  法令集
  判例集
 司法試験・司法書士試験・その他
  一般
  司法試験
  司法書士
  行政書士
  ロースクール
 法律 全般
 法律よみもの
社会学
社会一般
社会学概論
社会と文化
社会史
社会心理学
社会病理
 事件・犯罪
  事件一般
  警察・FBI
  暴力団・マフィア
  麻薬
  殺人
  事故
  ストーカー
  少年犯罪
  戦争犯罪
  裁判
  死刑問題
  犯罪者
  その他
  事件・犯罪 全般
 労働問題
 労働関係よみもの
 家族問題
 社会保障
 消費者問題
 人権問題
 災害
 在日外国人・残留孤児
 平和運動
 薬害エイズ訴訟
 日本論
 論文・講演集
 参考図書・白書
 社会学 全般
 子どもの文化
女性学
女性問題
女性史
フェミニズム
ジェンダー
セクシュアルハラスメント
女性学 全般
福祉
社会福祉
社会保障
介護福祉学
障害者
高齢化社会
ボランティア
 障害児・福祉教育
  障害児教育
  教育指導書
  多動性障害(ADHD)
  学習障害(LD)
  よみもの
 参考図書・白書
 福祉 全般
コミュニティ
ボランティア
平和運動
コミュニティ 全般
消費者問題
消費者運動
生協
環境・エコロジー
リサイクル
水質汚濁
環境よみもの
環境・エコロジー 全般
環境保護
環境問題
産業廃棄物・公害
資格
NGO・NPO
マスメディア
メディアと社会
ジャーナリズム
放送
印刷
出版
新聞
マスコミ就職ガイド
参考図書・白書
マスメディア 全般
参考図書
政治
法律
社会学
福祉
マスメディア

トップ → 和書 → 社会・政治 → ジャーナリズム


表示が遅い場合は少々お待ち下さい

1 位
サードドア: 精神的資産のふやし方

サードドア: 精神的資産のふやし方(メーカー 東洋経済新報社 アレックス バナヤン)

発売日 2019-08-23  希望価格 販売価格¥ 1,980
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

2 位
2050年のメディア (文春e-book)

2050年のメディア (文春e-book)(メーカー 文藝春秋 下山 進)

発売日 2019-10-25  希望価格 販売価格
2019-11-20 の情報

読売、日経、ヤフー、波乱のメディア三国志!
紙かデジタルか? 技術革新かスクープか?

「読売はこのままでは持たんぞ」
2018年正月の読売賀詞交換会。いつも「経営は磐石」と太鼓判を押す渡邉恒雄がその年は違った。「紙の王国」に大きな危機が訪れていた。
分水嶺は2005年に訪れていた。
1995年には存在すらしていなかったヤフー・ジャパン。
そのヤフーは、読売からのニュース提供をうけて、月間224 億PVという巨大プラッットフォームに成長。
危機感を抱いた読売新聞の社長室次長山口寿一(後のグループ本社社長)は、ヤフーに対抗して新聞社が独自のプラットフォームを持つことを思いつく。
日経、朝日に声をかけ、ヤフー包囲網がしかれたかに見えたが・・・。
同じ時期、日本経済新聞社長の杉田亮毅は、無料サイトにみきりをつけ、電子有料版の準備をひそかに進めていた 。


第一章 最初の異変
「新聞の切り抜きを使った授業はもうできないんです。新聞をとる家庭がもうないから」そう言われて北区で複数の読売の新聞専売店を経営する副田義隆は衝撃をうける。

第二章 中心のないネットワーク
後に「日本のインターネットの父」と呼ばれるようになる慶應義塾大学の村井純は、この技術が、産業のあらゆる分野で変革を起こすようになるとは夢にも思っていなかった。

第三章 青年は荒野をめざす
二〇一六年には読売、朝日、日経を全て足した売上よりも大きな売上をあげるようになるヤフー・ジャパンの設立は、九六年一月のことだった。旧メディアから若者たちが集まる。

第四章 読売を落とせ
激烈さをますポータルサイト同士の競争のなか、「ヨミウリ・オンライン」は喉から手がでるほどほしいコンテンツだった。遅れをとったヤフーの井上雅博はいらだつ。

第五章 ライントピックス訴訟一審
ハイパーリンクというインターネットの最大の発明を使って様々なビジネスが花開く。神戸の小さな会社が始めた「ライントピックス」というサービスもそのひとつだった。

第六章 戦う法務部
守るだけではなく、攻めなくてはだめだ。山口の信念のもと読売法務部は変わっていく。「ライントピックス」訴訟控訴審。グーグルの上陸で掛け金ははねあがる。

第七章 日経は出さない
各社が自社サイトやヤフーで紙面掲載のほぼ全てを見せているなか、日経だけは3割ルールをもうけて制限をしていた。このことがデジタル有料版への重要な布石になる。

第八章 真珠のネックレスのような
二〇〇五年は分水嶺の年だった。ヤフーの売上が一〇〇〇億円を突破し、警戒感を高めた新聞各社は、自分たちがポータルサイトを作ればということを考え始める。

第九章 朝日、日経、読売が連合する
後に「あらたにす」として結実することになる朝日、日経、読売の共通のポータルサイトの案は読売を出発点として、販売協力の話しから始まっている。三社の社長の駆け引き。

第一〇章 「あらたにす」敗れたり
包囲網をしかれたヤフー、必死の巻き返しが始まる。読売には強いメディア戦略局長が誕生。朝日の田仲、日経の長田に責められ、読売の山口は苦渋の立場におかれることになる。

第一一章 アンワイアード
インターネットは有線につながないと見ることができなかった。それを移動中でも見ることができるようになる技術が開発されようとしていた。村井純は大きな変化を予測する。

第一二章 イノベーションのジレンマを破る
「大企業は、技術革新によって生まれた新市場に出て行こうとしない」。ハーバード大の教授がとなえた「イノベーターのジレンマ」に読売は囚われ、日経はそれを破ろうとした。

第一三章 日経電子版創刊
「もうひとつの日経をつくる」。有料電子版の開発の責任者だった徳田潔はそれぐらいの難事業だと覚悟していた。いかにイノベーションのジレンマを破り、ゼロの市場にでていったか。

第一四章 内山斉退場
渡邉恒雄が自著で後継者の「本命」と太鼓判を押した内山斉に退場の日がやってくる。
ANYの協調路線が、ドンの拡大路線とあいいれなかったのか? 新しい世代の登場。

第一五章 「清武の乱」異聞
かつて読売には自由闊達に外の人間とつきあい、市井の人々の声を拾う社会部記者の系譜があった。その系譜につながる最後の記者が反乱を起こす。鎮圧の役を担ったのは山口だ。

第一六章 論難する相手を間違っている
無敵の読売グループ法務部に一矢むくいたのが週刊文春編集部の西崎伸彦を書き手とする取材班だった。西崎は、長い裁判闘争の中で、読売は論難する相手を間違えている、と考える。

第一七章 ニューヨーク・タイムズの衝撃
二〇〇八年日本を訪れたタイムズの調査報道記者が放った「新聞は死んでいる」の言葉から六年。社内有志の調査「イノベーション・レポート」が世界の新聞社に衝撃を与える。

第一八章 両腕の経営は可能か?
販売店網を維持しながら、デジタルを追及するということは可能だろうか。社長室長が推進した「読売タブレット」はまさにそのことを目指した。実証実験が始まる。

第一九章 スマホファースト
ヤフー・ジャパンもまたパソコンでの成功が、スマホへの対応を遅らせるという「イノベーターのジレンマ」に囚われていた。井上雅博が退陣、宮坂学が一気にスマホへ舵をきる。

第二〇章 ヤフー脱藩
トップページの寡占を利用しヤフーが広告収入の7割から9割をとるビジネスは将来いきずまる。ヤフーの中で、まったく新しいプラットフォーム構想を持つ男が現れる。

第二一章 ノアドット誕生
ヤフー・ニュースのビジネスモデルを根幹から変えようとする「セグンド」の事業はなるか? 脱藩した中瀬瀨が、ヤフーに残った佐藤・高橋とともに、「ノアドット」をつくるまで。

第二二章 疲弊する新聞
新聞の部数が激減し、会費分担金収入が減った新聞協会で、異様な「急進的なる成果主義」が着手される。始末書をとり、降格をし、年収をダウンさせる。多くの職員が辞めていく。

第二三章 未来を子どもにかける
読売は本紙が一〇〇〇万部の大台をきった二〇一〇年、新らしい紙のメディアを創刊する。読売KODOMO新聞。未来の読者を育てるというその願いははたして届くだろうか。

第二四章 未来をデジタルにかける
かつて午前一時の降版の時間にむけて全社がまわっていた日経は、電子版の普及とともに変わった。午後一〇時には編集局にはほとんど人がいない。報道の中身も変わっていく。

第二五章 未来をデータにかける
ヤフーはまた大きく変わろうとしている。「メディア企業」から「データ企業」へその衣を脱ぎ捨てていく。宮坂学や奥村倫弘など草創期に参加したかつての若者はヤフーを去っていく。

終章 2050年のメディア
読売の山口が郵送してくれた一遍の論文。そこには、新聞の今後を考える意味で重要な示唆があった。新聞社の強固な防衛力となる日刊新聞法。が、それは、変化を縛っていないか?

3 位
死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷(メーカー マガジンハウス 箕輪 厚介)

発売日 2018-08-28  希望価格 販売価格¥ 1,540
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

4 位
記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集(メーカー 共同通信社 一般社団法人共同通信社)

発売日 2016-03-22  希望価格 販売価格¥ 2,090
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

5 位
アヘン王国潜入記 (集英社文庫)

アヘン王国潜入記 (集英社文庫)(メーカー 集英社 高野 秀行)

発売日 2007-03-20  希望価格 販売価格¥ 737
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

6 位
NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―

NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―(メーカー 新潮社 ジーナ・キーティング)

発売日 2019-06-25  希望価格 販売価格
2019-11-20 の情報

動画配信世界一位! アマゾン、ディズニーを圧倒する動画の王者の戦略。

絶賛の声が続々!

前田裕二
この本を読んだ後に改めて赤い“N”の字を見ると、鳥肌が立つ。
僕らは今、血湧き肉躍る歴史的な「メディア革命ドラマ」の渦中にいると、気付かされる。
SHOWROOM社長

楠木建
ネットフリックスの正体を知りたければ、動画配信前夜に遡らなければならない。そこに戦略と競争優位の本質がある。
一橋大学教授

成毛眞
興奮のうちに読み終えた。ネットフリックスは、エンタメだけでなくあらゆるビジネスを揺るがす最強の破壊者だ。
元マイクロソフト社長


有料会員1億4000万人、コンテンツ投資額年間1兆4000億円!
政治ドラマ「ハウス・オブ・カード」から、アカデミー賞受賞作「ROMA/ローマ」、片づけバラエティ「KonMari」まで、
オリジナル作品で驚異的なヒットを放ち続けるネットフリックス。彼らはなぜ動画配信の覇者になりえたのか?
テクノロジーとビッグデータを信じ、過酷な競争文化で急成長を続けるテック企業。その知られざる創業秘話から、
大胆な業態転換をへて頂点に上り詰めるまでの壮大な物語を初めて描きだす。

この一社が世界を変える


【目次】

プロローグ
第1章 暗闇でドッキリ "A Shot in the Dark"
第2章 続・夕陽のガンマン "The Good, the Bad, and the Ugly"
第3章 黄金狂時代 "The Gold Rush"
第4章 宇宙戦争 "War of the Worlds"
第5章 レオン "The Professional"
第6章 お熱いのがお好き "Some Like It Hot"
第7章 ウォール街 "Wall Street"
第8章 キック・アス "Kick Ass"
第9章 我等の生涯の最良の年 "The Best Years of Our Lives"
第10章 帝国の逆襲 "The Empire Strikes Back"
第11章 Mr.インクレディブル "The Incredibles"
第12章 真昼の決闘 "High Noon"
第13章 大脱走 "The Great Escape"
第14章 勇気ある追跡 "True Grit"
第15章 ニュー・シネマ・パラダイス "Nuovo Cinema Paradiso"
エピローグ


【著者・訳者プロフィール】

ジーナ・キーティング Gina Keating
フリーランスの経済ジャーナリスト。米UPI通信、英ロイター通信に記者として在籍し、10年以上にわたってメディア業界、法曹界、政界を担当。独立後は娯楽誌バラエティ、富裕層向けライフスタイル誌ドゥジュール、米国南部向けライフスタイル誌サザンリビング、ビジネス誌フォーブスなどへ寄稿している。本書は処女作に当たる。

訳/牧野洋 まきの・よう
ジャーナリスト兼翻訳家。慶應義塾大学経済学部卒、米コロンビア大学大学院ジャーナリズムスクール修士。日本経済新聞社でニューヨーク特派員や編集委員を歴任し2007年に独立。早稲田大学大学院ジャーリズムスクール非常勤講師。著書に『福岡はすごい』(イースト新書)、『官報複合体』(講談社)、訳書に『STARTUP』(ダイアナ・キャンダー著、新潮社)など。

7 位
新聞という病 (産経セレクト)

新聞という病 (産経セレクト)(メーカー 産経新聞出版 門田 隆将)

発売日 2019-05-29  希望価格 販売価格¥ 968
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

8 位
日弁連という病

日弁連という病(メーカー 扶桑社 ケント・ギルバート)

発売日 2019-11-02  希望価格 販売価格¥ 1,540
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

9 位
知られざる皇室外交 (角川新書)

知られざる皇室外交 (角川新書)(メーカー KADOKAWA 西川 恵)

発売日 2016-10-10  希望価格 販売価格¥ 880
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

10 位
世界のニュースを日本人は何も知らない (ワニブックスPLUS新書)

世界のニュースを日本人は何も知らない (ワニブックスPLUS新書)(メーカー ワニブックス 谷本 真由美)

発売日 2019-10-09  希望価格 販売価格
2019-11-20 の情報

世界各国のイメージがガラッと変わる!

日本のマスコミはあまり報道しないけれど、世界では連日トップニュースで扱われているものが数多くあります。

世界各国で報道されている「本当に大事なニュース」から、世界各国からみた日本に対する「本当の評価」まで。

元国連専門機関職員で、海外居住・就業経験も豊富な著者が、日本の新聞やTVではわからない「世界と日本の真実」を紹介します。

世界で扱われている意外なニュースに驚きつつ、新時代を生き抜く知識・教養が得られる本です。


(見出し例)
●日本の「トップニュース」に外国人は驚いている
●外国人にとって常識的なことを日本人は知らない
●アフリカのメディアを買収する中国
●本当はものすごく豊かなアフリカ
●日本人が知らないトランプ大統領の意外な評価
●EU・国連はまるで“町内会”
●ロンドンでは白人のイギリス人は少数派
●男女別の講義をしろという圧力に悩むイギリスの国立大学
●逆差別を受けている! と声を上げる白人男性
●人種差別にも“格差”がある
●日本人が知らない日本への厳しい評価
●日本人が知らない意外な親日国とは
●世界のニュースを知らないことが命取りに
●世界の「国民性」を日本人は何も知らない
――など。


(プロフィール) 
谷本真由美(たにもと まゆみ)

著述家。元国連職員。
1975年、神奈川県生まれ。
シラキュース大学大学院にて 国際関係論および情報管理学修士を取得。
ITベンチャー、コンサルティングファーム、 国連専門機関、外資系金融会社を経て、現在はロンドン在住。
日本、イギリス、アメリカ、イタリアなど世界各国での就労経験がある。
ツイッター上では、「May_Roma」(めいろま)として舌鋒鋭いツイートで好評を博する。
趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、漫画、料理。
著書に『キャリアポルノは人生の無駄だ』(朝日新聞出版)、『日本人の働き方の9割がヤバい件について』(PHP研究所)、『日本が世界一「貧しい」国である件について』(祥伝社)、『不寛容社会』(小社刊)など多数。

11 位
おとなの教養 2―私たちはいま、どこにいるのか? (2) (NHK出版新書)

おとなの教養 2―私たちはいま、どこにいるのか? (2) (NHK出版新書)(メーカー NHK出版 池上 彰)

発売日 2019-04-10  希望価格 販売価格¥ 935
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

12 位
考える力と情報力が身につく 新聞の読み方 (単行本)

考える力と情報力が身につく 新聞の読み方 (単行本)(メーカー 祥伝社 池上 彰)

発売日 2019-11-01  希望価格 販売価格¥ 1,540
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

13 位
消えたお妃候補たちはいま (ベスト新書)

消えたお妃候補たちはいま (ベスト新書)(メーカー ベストセラーズ 小田桐 誠)

発売日 2019-05-25  希望価格 販売価格¥ 946
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

14 位
ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)

ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)(メーカー 講談社 高木 徹)

発売日 2005-06-15  希望価格 販売価格¥ 681
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

15 位
2019年度版ニュース検定公式問題集 1・2・準2級

2019年度版ニュース検定公式問題集 1・2・準2級(メーカー 毎日新聞出版 )

発売日 2019-03-22  希望価格 販売価格¥ 1,320
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

16 位
暗黒のスキャンダル国家

暗黒のスキャンダル国家(メーカー 河出書房新社 青木理)

発売日 2019-09-25  希望価格 販売価格¥ 1,815
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

17 位
2019年度版ニュース検定公式テキスト「時事力」発展編(1・2・準2級対応)

2019年度版ニュース検定公式テキスト「時事力」発展編(1・2・準2級対応)(メーカー 毎日新聞出版 )

発売日 2019-03-07  希望価格 販売価格¥ 1,650
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

18 位
令和誕生: 退位・改元の黒衣たち

令和誕生: 退位・改元の黒衣たち(メーカー 新潮社 読売新聞政治部)

発売日 2019-10-17  希望価格 販売価格¥ 1,650
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

19 位
僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意(メーカー 東洋経済新報社 池上 彰)

発売日 2016-12-16  希望価格 販売価格¥ 1,350
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。

20 位
秘録 退位改元 —— 官邸VS.宮内庁の攻防1000日

秘録 退位改元 —— 官邸VS.宮内庁の攻防1000日(メーカー 朝日新聞出版 朝日新聞取材班)

発売日 2019-10-18  希望価格 販売価格¥ 1,760
2019-11-20 の情報

レビューは有りません。